映像クリエイター支援のVook、本社オフィス移転のお知らせ

常にビジョンを意識し、社員の一体感とモチベーションが高まるクリエイティブ空間へ

映像クリエイターの学び・仕事・繋がりをサポートする株式会社Vook(ヴック、所在地:東京都渋谷区、代表取締役:岡本俊太郎、URL:https://vook.co.jp/)は、2022年4月1日に渋谷区宇田川町へ本社オフィスを移転します。
新オフィスは、渋谷パルコに隣接した築50年のビルのワンフロアをフルリノベーションしました。社員が常にビジョンを意識し、クリエイティブな仕事に向き合えるデザインにするとともに、最新の感染症対策を導入し、社員の健康と環境に配慮した設計を行うことで、コロナ禍においても安心して出社できる空間を実現しています。なお、これらは暮らしや働く空間の専門家であるパナソニック株式会社の「くらし・空間コンセプト研究所」の企画・協力によるものです。
このオフィス移転を機に、これまで以上に全社員の一体感を醸成し、Vookが掲げる「映像クリエイターを無敵に。」のビジョン実現に向け、事業展開を加速させていきます。

PHOTOGRAPHS:shuntaro (bird and insect ltd.)PHOTOGRAPHS:shuntaro (bird and insect ltd.)

  • ​オフィス移転の背景/映像制作需要の拡大を背景とした事業成長に伴う社員の増員

映像制作需要の拡大を背景に、映像クリエイターを支援するVookは事業成長を続けています。2021年には映像制作人材紹介サービス『Vookキャリア』と映像スクール『Vook School』の2つの新規事業を立ち上げ、社員も2年間で5名から30名を超える人数へと大幅に増員し、今後は第二成長拡大期としてさらなる増員を計画しています。

 Vookでは、新型コロナウィルスの感染拡大を背景に、2020年よりリモートワーク環境を整備し、社員が場所を問わず働ける環境を実現しました。リモートワークの定着により、移動時間の短縮やオンラインツールの活用による業務効率化が進む反面、この環境下において、オフィスで社員が集い、リアルなコミュ二ケーションを行うことの価値も再認識しています。今後の事業展開スピードを加速させるため、コロナ禍においても社員が安心してオフィスに出社できる環境の実現、「家より快適で、クリエイティビティを刺激するオフィス」を目指し、オフィスデザインと空間設計を行いました。
 
  • 新オフィスの特長について
1. 常にビジョンを意識し、クリエイティブな仕事に向き合える環境
 エントランスホールには映像クリエイターに関わる人々のためのライブラリースペースを設置。Vookのビジョンビジュアルから抽出した宇宙や空を連想させる色味を基調としています。

 執務スペースには、コミュニケーションを誘発する多様なスペースを設けています。可動式の間仕切りや防音カーテンブース等で、様々なミーティングシチュエーションにフレキシブルに対応します。さらに、オフィスの照明環境にも配慮し、高演色性照明によって人や物の本来の、オンラインでのコミュニケーションや撮影にも適した環境を備えています。これらによって、出社とリモートワークのハイブリッドワークを前提としたクリエイティブな仕事環境を実現しています。

2. エビデンスに基づく最先端の感染症対策
 暮らしや働く空間の専門家であるパナソニック株式会社の「くらし・空間コンセプト研究所」の協力を得て、エビデンスに基づく感染症対策を導入。同時滞在者約30人を想定した換気量計算を行い、窓開け換気から、自動的に機械での換気を行う「第1種換気設備」を導入しています。また、デスクスペースには抗ウイルス効果がある天然由来素材のリノリウムを使用。各スペースの座席間の距離は1m以上に設定しています。

3. 従業員の健康を意識した基本性能の向上
 季節を問わず室温を快適に保つため、断熱ボード、高性能複層ガラスの樹脂サッシを使用し、外壁や窓の断熱性能を向上させています。また、熱交換換気システムの導入により、高性能空気浄化フィルターで給気時に埃や花粉を除去し、熱交換された新鮮できれいな空気を室内に取り入れ温湿度を快適に保ちます。
 断熱性能の向上により、オフィス内のどこに居ても従業員が快適に過ごすことができます。また、冷暖房の効率が上がるため、省エネルギー化および光熱費の削減にもつながります。

新オフィスと無断熱の状態(同ビル2F)の表面温度分布の比較新オフィスと無断熱の状態(同ビル2F)の表面温度分布の比較

4. SDGs・ESGを考慮した素材選び
 環境に配慮された素材の選定を行うとともにオフィス内に設置した椅子の8割以上はリユース家具を使用しています。また、断熱性能の向上、熱交換換気、LED等の設備を採用することにより、新築物件並みの省エネ性能を確保しています。

選定した素材(一部)選定した素材(一部)

  • 動画「8分でわかるVookが目指していること〜映像クリエイターを無敵に〜」

 

 

  • 新オフィス概要
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング4F
アクセス:各線渋谷駅より徒歩5分
 
  • 事業概要
国内最大級の映像クリエイター向けTipsサイト『Vook』https://vook.vc/

 2016年にサービスを開始し、2021年現在は月間UU数30万、月間PV数80万を誇る国内最大級の映像クリエイター向けプラットフォーム。
 映像制作のノウハウを共有するWebメディアを運営し、プロの映像クリエイターが参加し、映像制作における知識やTipsをそれぞれの視点や経験を活かして紹介するコンテンツを提供しています。メディア広告ビジネスと有料会員事業を展開。

映像制作者に特化した人材紹介サービス『Vook キャリア』https://vook.vc/career

 現役かつ業界に精通したスタッフがエージェントを担当し、“企業にとって事業戦略上必要としているのはどのような映像クリエイターか?”を見極め、【適切な人材を採用したい企業】と【得意領域にマッチする仕事と希望する働き方を選択したい映像クリエイター】をつなぐサービスです。昨今の映像制作者の採用市場の拡大を背景に、業界特化型の強みを活かして「業種×職種×スキル」でクリエイターの情報を的確に把握し、双方にとって最適なマッチングを実現します。

プロの映像制作者を育てる実践型スクール『Vook School』https://vook.vc/school

 2021年11月に開校した、最短3ヶ月でプロの映像制作者を育成する実践型スクール。カリキュラムはVook CCOであり業界トップクリエイターである曽根隼人が監修し、デジタル教材の自己学習と、項目ごとの課題制作を行うクエスト方式を採用。受講者は渋谷校において課題制作に必要なスタジオ・機材を使うことができ、校舎にはメンターとしてプロの映像クリエイターが常駐するため、直接相談が可能。『Vookキャリア』と連携し、卒業生のキャリア支援も積極的に行います。
 
  • 株式会社Vook(ヴック)について
 「映像クリエイターを無敵に。」をミッションに掲げ、映像クリエイターの学び・仕事・繋がりをサポートし、日本の映像クリエイターが育ち世界で活躍する環境の創出を目指しています。
代表者    :    代表取締役CEO 岡本俊太郎
所在地    :    東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル5階
設立       :    2012年1⽉12⽇
URL   :    https://vook.co.jp/
採用情報 :    https://www.notion.so/vookinc/Vook-b9abe2bdf4f14dc39a8b5077ce1be29d
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Vook >
  3. 映像クリエイター支援のVook、本社オフィス移転のお知らせ