プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人シンクパール
会社概要

【女性の健康フレンドリー企業】組織として女性の健康施策に取り組むことを表明する発信と情報連携の場がスタート!

従業員の意欲を高め、その持てる能力を最大限に発揮できるよう「女性の健康フレンドリー」な組織であることを表明する企業を募集します。

一般社団法人シンクパール

 女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人シンクパール(東京都千代田区:代表理事 難波美智代)は、2014年より毎年開催している、シンポジウム「女性からだ会議®」の10周年を記念し「女性の健康フレンドリー企業」事業をスタートいたします。

 2023年3月、日本医療政策機構より発表された「社会経済的要因と女性の健康に関する調査提言」によれば、就業する女性(N=3,324)の79.6%が仕事の生産性への影響を感じており、平均で約1,024円/時間の損失が生まれている。さらに月経随伴症状や更年期症状により、日本の女性労働者全体に換算した場合に、アブセンティーズム*によって約3,628億円/年の生産性損失が生じていることが明らかになり、女性の健康に対する支援状況にも様々な格差があることがわかりました。

*アブセンティーズム:健康問題による仕事の欠勤(病欠)


 人的資本に対する責任や、事業活動を通した投資、社会的機会の創出として「ウェルビーイング」が話題になり、ヘルスケアや予防医療、性差に起因する女性特有の健康問題が着目される現在において、企業におけるそれらの対策の在り方が求められています。


 そこで、女性の健康教育と予防医療の推進を通じて、持続可能なウェルビーイングの実現とその支援を行う一般社団法人シンクパールでは、女性活躍推進の一環として、従業員の妊娠・出産などのライフイベントと、がんや更年期等、女性特有の健康問題と仕事の両立や、課題解決などに前向きに取り組もうと意欲を示す企業が、想いや取組を組織内外へ主体的に発信することで、組織及び社会に対してその重要性を伝えていく一助を担うことを目的に


 従業員の心身の健康に対して意識を持つことを宣言する場をつくり、それら活動を行う組織に対して賞を授与するアワードを開催します。取り組みの段階に応じて各部門で受賞した企業は年に1度の「女性からだ会議」(2024年は、3月3日を予定)にて表彰されます。また、「宣言」にエントリーされた企業に対し、事業アイデアや企業内の取り組みをより発展させるためのコンサルティングや情報提供をいたします。


====================
 【第二弾エントリー募集スタート】

締切:12月31日(月)※申込書メール送付の後、お手続き完了締切

申し込み方法:以下の内容を明記の上、メールにて情報提供依頼をお送りください。

1)企業名

2)担当者連絡先(Eメール、電話番号)

送り先:info@thinkpearl.jp

女性の健康フレンドリー事業事務局宛

====================


本事業では「女性の健康フレンドリー」を行う組織

大企業、中小企業、スタートアップ企業、行政等)のそれぞれに対して

 「業種」「男女比率」に応じて分類し

 「チャレンジ賞」「インパクト賞」「殿堂入り」などの賞を贈呈します。


====================

BENEFITS  エントリーベネフィット

====================

1)「NIPPON女性からだ会議®」2023(2023年11月1日)と2024(2024年3月3日)へのご招待

→ 女性からだ会議®および エントリー企業を対象としたセミナーへの無料参加含む

2)女性の健康フレンドリー企業であることを示すロゴマークの使用

3)インタビューの実施(各受賞企業については、記者発表まで実施 )

4)セミナー登壇、公式サイト連載等発信の場をご提供

5) 個別コンサルティングおよびフィードバック、情報提供

ヒアリングを元に、より良い企業活動のためのコンサルティングをいたします。(協力:株式会社 Rejoui)

6)Eラーニング等研修コンテンツ提供 (一部有料)

→チャレンジ版(取組みスタートパッケージ、オンデマンド教材等)もしくは継続・運用版


====================

HISTORY  取り組みの歴史

====================

「女性からだ会議®︎」は2014年より年に1回程度開催され、2024年で10回目を迎えます。女性の健康教育と予防医療の推進を通じて、持続可能なウェルビーイングの実現を支援。一般社団法人シンクパールが主催となり、女性の健康について考える機会を創出してきました。会議では政府や医療者のセミナーの他、アワードの発表・授与式が行われます。


最近の「女性からだ会議大賞」受賞企業

住友生命保険相互会社(2022年)

SOMPOひまわり生命保険株式会社(2021年)

ポーラ株式会社(2020年)

※その他、ノミネート企業(五十音順)

あすか製薬株式会社、エイベックス・マネジメント株式会社、KDDI株式会社、コモンズ投信株式会社、サントリーホールディングス株式会社、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、株式会社ジーユー、全日本空輸株式会社、日本航空株式会社、野村證券株式会社、パーソルキャリア株式会社、富士通株式会社、富士製薬株式会社、Yahoo!株式会社、吉本興業株式会社、楽天メディカル株式会社他


====================

【第9回 NIPPON女性からだ会議®︎2023】

「インパクト投資と女性の健康 」

日時 : 2023年11月1日(水)14:00〜16:00

会場 : 衆議院議員会館 国際会議室

形式 : リアル開催(一部、後日動画提供)

主催 : 一般社団法人シンクパール

後援 :金融庁

参加費:無料

登壇者:西田 勇樹(金融庁総合政策局総合政策課サスティナブルファイナンス推進室室長)

木村 麻子(令和5年度日本商工会議所青年部 会長)

※当日の事情により変更になることがございます。ご了承ください。


第9回 NIPPON女性からだ会議®︎2023では「インパクト投資と女性の健康 」

をテーマに開催します。令和5年の出産数は74万人を下回る予想などと本格的な少子化が進む日本において

社会の背景や価値観の変化から多様な暮らし方、働き方が求められる現代となっています。

 そのような変化の激しい時代に、どう組織における健康増進の対策を講じていけばよいのか、さらにそのような課題解決に資する事業革新に取り組めばよいのか。現在、社会・環境的効果(インパクト)と投資収益の双方を企図する投資として「インパクト投資」が着目され、政府でも報告書が取りまとめられる中で、今回は、企業内の施策や事業としての対策の整理を行い、可視化することで、より積極的に女性の健康に関する取り組みが進む環境づくりを目指します。

※令和6年3月3日(日)開催の

第10回 NIPPON女性からだ会議®︎2024では

「デジタル社会と女性の健康 」

として、市川篤志 内閣府 地方創生推進事務局長をお招きし

地方創生DXとヘルスケアをテーマに議論を深める予定です。


==========================
 名称:一般社団法人シンクパール
 代表者:難波 美智代
 所在地:東京都千代田区永田町2丁目12-4 6階
 設立:平成24年9月3日
 事業内容:婦人科検診受診促進を目的とした会員組織の運営/学術、文化、芸術、地域社会との振興を通した健康意識の向上/健康全般に関わる経済活動および活性健康、疾患の社会教育に関する調査、研究/前各号に附帯または関連する一切の業務
 URL:http://thinkpearl.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://thinkpearl.jp/about/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人シンクパール

3フォロワー

RSS
URL
http://thinkpearl.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都千代田区永田町2丁目12−4 6階
電話番号
03-6369-8154
代表者名
難波美智代
上場
未上場
資本金
300万円
設立
2012年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード