株式会社ルグラン、株式投資型クラウドファンディングの募集初日で当初目標額を達成!リスティング広告“生みの親”が仕掛ける、気象と連動した次世代広告配信システムで業界に革命を起こす

応募受付は3月30日(水)まで

気象データを活用した新しい広告配信システム「weathermarketing.net」を開発している株式会ルグラン(本社:東京都港区 代表取締役:泉浩人、山辺仁美 以下ルグラン)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年3月26日(土)午前10時より募集による投資申込みの受付を開始しました。募集開始直後より、多くの投資家の方々にご支援を頂き、おかげさまで募集初日で当初調達目標額を達成することができました。早々に応募を頂いた投資家のみなさまに深く感謝を申し上げますと共に、3/30(水)の受付終了まで、引き続き、多くの方にご支援を頂ければ幸いです。

株式投資型クラウドファンディングサービスによる資金調達については、弊社としても全く初めてのチャレンジであり、また気象に連動した広告配信システムという新しいサービスについて、投資家の方々に、どのように受けとめて頂けるのか、正直不安もありましたが、募集開始早々、多くの投資家の方々に応募を頂き、スタッフ一同、大変嬉しく感じております。また、募集開始早々にお申込みを頂いた投資家のみなさまには、深く感謝を申し上げます。

本プロジェクトにおいては、2022年3月30日(水)まで、最大50,400,000円までの応募が可能となっておりますので、気象データを活用し、ポストCookie時代においても人々の役に立つ広告を配信できる仕組の普及を目指す弊社の取組について、引き続き、多くのみなさまからのご支援を頂ければ幸いです。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/342

【本プロジェクトについて】
当社プロジェクト情報: https://fundinno.com/projects/342
募集期間 : 2022年3月26日(土)〜3月30日(水)
上限応募額:50,400,000円(新株予約権の発行による)

【本プロジェクトの実施目的について】
個人情報がなくても「人の役に立つ広告」を配信できる仕組みでネット広告の新たな世界を創りたい


ルグランは、気象データを活用した新たな広告配信システム「weathermarketing.net」を開発し、近未来予測にもとづく、人々のニーズにマッチした広告配信を実現いたしました。

「weathermarketing.net」は高精度の気象データを活用し、降水量・降水確率・気温・風速・湿度などの気象条件に応じて、Google(検索・ディスプレイ)・Facebook・Instagramなどに広告を配信できるツールとして、昨年より提供を開始しております。既にご利用頂いた広告主様においては、コンバージョン率やクリック率の改善など高い効果も出ており、先般、この仕組みに対する特許(第7032719号)も取得しております。

本年3月からは花粉の飛散量に応じた広告配信に対応するなどの機能強化も行っておりますが、今回の資金調達により、紫外線など広告や販売促進に使える気象条件の追加や、TwitterやYahoo!といった新たな広告媒体やSMS/メール等への配信先の拡充を図りつつ、マーケティング・PR活動の強化により、2027年度の株式公開(IPO)を目指し、利用者の獲得を加速させていきたいと考えております。なお、募集期間は2022年3月26日(土)~3月30日(水)、上限とする募集額は50,400,000円(1口 9万円、お一人様5口まで)です。

【weathermarketing.netについて】
https://weathermarketing.net/
「weathermarketing.net」は、ルグランの20年に及ぶ運用型広告の管理・最適化の経験と、2017年のサービス提供開始以来、累計約25万人が利用した気象連動型コーディネート提案ツール「TNQL(テンキュール)」で培われた気象データ活用の知見の融合することで開発された、画期的な広告配信システムです。

世界的にインターネットユーザーの閲覧・行動履歴の情報取得を制限する流れは強まっており、インターネット広告市場の健全かつ持続的な成長のためには、閲覧・行動履歴への依存を抑えながら、人々のニーズや状況に寄り添った広告を配信する仕組みが不可欠となっております。このような課題を解決するために、ルグランでは、人々の気持ちや行動に大きな影響を与えるお天気に合わせて広告を配信できるシステム「weathermarketing.net」を開発しました。

グローバルな天気にも対応し、既に多言語展開もしているTNQLのノウハウを活かし、いずれは英語圏から海外にも展開いたします。さらに、気象に連動したデジタルサイネージやマーケティングオートメーションにも対応するなど、気象を活用したマーケティングに関するデータと知見を積み重ね、ポストCookie時代においても、人々の役に立つ広告を配信できる仕組が広く普及するよう努めていきたいと考えておりますので、ぜひ多くのみなさまからのご支援を頂ければ幸いです。

【関連リリース】
株式会社ルグラン、気象に連動した広告配信の仕組に関する特許を取得
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000045119.html
株式会社ルグラン、気象連動型デジタルサイネージによる販促DX支援を強化
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000045119.html
株式会社ルグラン、第16回WEB & デジタルマーケティングEXPO【春】に出展
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000045119.html

【株式会社ルグランについて】
株式会社ルグランは、運用型広告のパイオニア「オーバーチュア」の立ち上げメンバーにより設立されたデジタルエージェンシーです。デジタルマーケティング領域において10年以上の経験を持つルグランでは、データドリブンなUXデザインを核に、国内外の企業のDX推進やマーケティング戦略の立案・実施をご支援しています。また、2017年には気象データを活用したファッションテックサービス「TNQL(テンキュール)」を開発し、これまでに約25万人のユーザーにご利用頂いています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ルグラン 岡田 Email:weathermarketing@LeGrand.jp / Tel:050-3749-9845(広報専用)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ルグラン >
  3. 株式会社ルグラン、株式投資型クラウドファンディングの募集初日で当初目標額を達成!リスティング広告“生みの親”が仕掛ける、気象と連動した次世代広告配信システムで業界に革命を起こす