【100%店内ビュー実装】ユニバーサルデザインのグルメお出かけ情報ポータルプロジェクト始動

クラウドファンディングで資金調達中。まずは兵庫県版をローンチ

ユニバーサルデザインの衣料雑貨等を企画開発する株式会社シデカス(兵庫県高砂市、代表取締役:寄玉昌宏)と、飲食店向けアプリ開発・Googleインドアビュー導入サポートを行っているダイヤルピース(同、代表:柏原憲之)は、全ての掲載店にGoogleインドアビュー(ストリートビューの屋内版)を実装したユニバーサルデザインのグルメサイト「ユニグル」をローンチするためのクラウドファンディングプロジェクトをスタートしました。まるでお店に実際にきたときのような感覚で、『段差』や『トイレ』『介助者の要否』が事前に確認できたり、離乳食や介護食の持ち込み可否などを掲載。あらゆる方が食事を楽しめるお店情報を中心としたユニバーサルデザインの地域情報ポータルを目指しています。

■サイト名:ユニバーサルデザインのグルメおでかけ情報サイト「ユニグル」(当初は兵庫県版)
■開設日:2019年12月予定
■クラウドファンディングプロジェクト https://camp-fire.jp/projects/view/193728 (2019年11月29日まで募集中)

■本リリースのポイント
1. Googleインドアビュー(ストリートビューの屋内版)を100%搭載したグルメ・おでかけ情報ポータルサイト「ユニグル」開設に向けたクラウドファンディングを実施。
2. 身体障害をお持ちの方、高齢者やそのご家族などの利用を想定。
3. クラウドファンディングの返礼品には、個人向けのあったかグッズや、事業者向けの格安広告枠などを用意。

クラウドファンディングプロジェクト : https://camp-fire.jp/projects/view/193728
(2019年11月29日 23:59まで。目標金額:1,000,000円。ALL/Nothing方式)
 

 

 


■本プロジェクトの背景
実行者のひとりダイヤルピースの柏原は、元々やきとり店経営から事業をスタート。店内の様子をもっと知ってもらいたいとGoogleインドアビューの導入をしたところ、足が悪く松葉杖を使用している友人から「これはうれしい!」という声をいただきました。


詳しく聞いてみたところ、「身体障害を持っている人は、みんなおんなじようなことに困っている」とのこと。柏原自身、過去に障害を持った自身の子供を亡くした経験があり、これはまさに自分のやるべきことだと確信。2019年からインドアビューの導入を進める会社「ダイヤルピース」をスタートしました。

もっとこの取り組みを広められないかと模索していたところ、徒歩4分の場所に事務所を構える株式会社シデカスの寄玉と知り合い、本プロジェクトをスタートするに至りました。



■クラウドファンディングについて
今回のクラウドファンディングのリターンには、個人様向けとパートナーとなってくださる事業者様向けのリターンをご用意しています。

個人様向けのリターンとしては、ワシオ株式会社様よりご提供いただいた極暖起毛生地の「もちはだ安眠ベスト」や、株式会社笑顔音( https://www.egaon-happy.com/ )様よりご提供いただいた「洋服に見えるユニバーサルエプロン(男女各種あり)」などを取り揃えています。



事業者様向けリターンとしては、ユニグルの利用者様に絞ったターゲティングができる「お得な広告枠」や、手軽に自店舗にインドアビューを導入していただけるコースなどをご用意。また、サイト制作費用まですべて入っている他地域でのフランチャイジー展開パッケージもございます。

 

■今後の展開について
高齢者や障害のある方やそのご家族様もすべての方が気持ちよく過ごせる地域にしていくため、飲食店様、福祉事業者、メーカー様の垣根を超えて、協働の道を探っています。

クラウドファンディングプロジェクト : https://camp-fire.jp/projects/view/193728
(2019年11月29日 23:59まで。目標金額:1,000,000円。ALL/Nothing方式)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sydecas >
  3. 【100%店内ビュー実装】ユニバーサルデザインのグルメお出かけ情報ポータルプロジェクト始動