タッチスポット、アイ・イーシーと共同でハラスメントに対する認識のギャップ可視化サービス「Gap Graph」を開発

世代間・性別間で発生しやすいハラスメントに対する認識のギャップを可視化し、自覚のないハラスメントの抑制に寄与いたします

タッチスポット株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:金子晋也・水嶋泰一、以下「タッチスポット」)はこの度、株式会社アイ・イーシー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大森朋子、以下「アイ・イーシー」)と共同で、企業の社内研修向けにインタラクティブ動画を使ったハラスメントに対する認識のギャップ可視化サービス「Gap Graph」を開発しましたのでお知らせいたします。
これにより、世代間や性別間等でギャップの生まれやすい「ハラスメント」に対する認識を周囲と比較することができ、社内で発生し得る無自覚なハラスメントの抑制に寄与いたします。

 

 
  • 本サービス概要
サービス内容

 

サービス利用イメージ参考サービス利用イメージ参考

本サービスはインタラクティブ動画を使ったハラスメントに対する認識のギャップ可視化サービスです。映像内で視聴者に「ハラスメントかもしれない」と感じたタイミングでボタンをタップしてもらうことで、言葉や行動、表情などその視聴者がどの部分をハラスメントと認識したかを計測します。
 

 

サービス画面サービス画面

ここで計測されたデータは、性別や年齢な個人の属性と紐づいて蓄積され、ユーザーは自身のハラスメントに対する認識と、世間の認識とのギャップを、年齢や役職、性別、業界、エリアごとに比較することが可能となります。
これにより、各従業員および管理者で次のようなことが可能となります。

各従業員
無自覚にハラスメントをしていた可能性や、一方でハラスメントに過剰反応していた可能性に気づけること
管理者
実施後の計測データをもとに、社内環境に応じたより効果的な自社内でのハラスメント予防策を立てること(順次実装予定)
 

比較画面参考比較画面参考

 

今後の展開
本サービス開発をきっかけとして、多くの業種・業界のお客様に対し、社内で発生する「ハラスメントに対する認識のずれ」に気づき、トラブルが発生する前に予防、対策を立てることのできる指標を提供いたします。
また、今回は「パワーハラスメント編」のみの公開ですが、順次「セクシャルハラスメント編」や「モラルハラスメント編」などのコンテンツを追加予定です。
 
  • 本サービスにより実現すること
本サービスを通して、次のようなことが可能となります。
1.「ハラスメント」に対する認識を可視化し、自覚のないハラスメントを減らすこと
基準が人により異なる、かつ目に見えない「ハラスメント」に対する認識を定量的に比較できることで、特に世代間・性別間で起こりやすいハラスメントを抑制できます。

2.より本心に近い回答を集めること
全員に同じ質問をするような従来の研修とは異なり、「ハラスメントかもしれない」と感じたタイミングでいつでも選択できるため、より本心に近い回答を集めることが可能となります。

3.ハラスメント発生による企業価値の損失を未然に防ぐこと
社内でのハラスメントに対する認識のズレに対し、より具体的な対策を立てることができ、ハラスメント発生を未然に防ぐ可能性を高めることができます。

 
  • インタラクティブ動画とは?
インタラクティブ動画とは、「動画でできること」と「Webでできること」を組み合わせ、視聴者が動画視聴時にリアルタイムでアクションを起こすことが出来る動画です。


動画内に視聴者がタップすることができるボタンを設置することで、ボタンの選択にあわせたストーリー展開や、気になるポイントの詳細表示などが可能となります。
また、視聴者の選択を計測できるため、視聴者がどこに興味を持っているのか/持っていないのかを可視化することができます。
 
  • タッチスポット株式会社について
タッチスポットはマーケティング&クリエイティブカンパニーです。
インタラクティブ動画サービス「TOUCHSPOT」をはじめ、広告運用やマーケティングサポート、新規事業創生サポート、Web/動画制作、さらにお客様ご自身でインタラクティブ動画を制作していただけるサービス「TOUCHSPOT MAKER」を展開しています。(詳しくはhttps://touchspot.jp/services )
コーポレートスローガン「もっと美しい解が、きっとある。」をモットーに、お客様が真に成功するまで伴走し続けており、業界問わずお客様のKPIを達成してきました。
 
  • 株式会社アイ・イーシーについて
アイ・イーシーは、「仕事をちょっと面白く、人生をもっと楽しく」をコンセプトに、企業向けの通信教育事業、研修事業を展開する教育会社です。 
ビジネスシーンで求められる一般的なスキルの習得を促す教材開発はもちろん、ワーク・ライフ・バランス実現のための趣味・教養分野にも力を入れたユニークな教材開発を行っています。また、1958年の創業以来培ってきた教育ノウハウをもとに、企業の課題に合わせたオリジナルのカリキュラム開発を行うなど、企業の人材育成をあらゆる領域からサポートしています。(詳しくはhttps://iec.co.jp/) 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タッチスポット株式会社 >
  3. タッチスポット、アイ・イーシーと共同でハラスメントに対する認識のギャップ可視化サービス「Gap Graph」を開発