文部科学省による臨時休業期間における学習支援 LINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」開設をソーシャルデータバンク株式会社が支援

SDB
ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は文部科学省による臨時休業期間における学習支援のLINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」の監修と支援を行いました。臨時休業期間における学習に役立つコンテンツを紹介しています。
  • LINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」
新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業に伴い、学校に登校できない児童生徒の学びを支援するLINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」を開設いたしました。スマートフォン等からも手軽に学習コンテンツにアクセスできるようになり、自宅学習に活用できる無償の教材や動画等を見ることができます。

LINE公式アカウントの構築には「LINEに特化したマーケティングツールLiny(リニー)」が採用され、このツールを構築に利用することで、 「小学生」「中学生」「高校生」「保護者」「教職員」がそれぞれの属性に合った学習コンテンツや最新情報を手軽に受け取ることができます。
 
  • 登録方法

スマートフォンのLINEアプリを使って友だち追加し、LINEのトーク画面内にある「小学生」「中学生」「高校生」「保護者」「教職員」から属性を選択し、そこから教科学習など希望のメニューを選ぶことで、各自のニーズに合った学習コンテンツや情報を受け取ることが可能です。

アカウント情報
アカウント名:文部科学省 子供の学び応援

「友だち登録」の方法
LINE アプリを手持ちのスマートフォンなどにインストールした後、下記のいずれかの方法で、「文部科学省 子供の学び応援」を「友だち」に登録してください。

■リンクからの登録https://line.me/R/ti/p/%40855asdfpより、友だち登録する。

■QRコードからの登録:QRコード読み取り機能がついているスマートフォンをお使いの方は、LINE アプリを起動し、「友だち追加」画面を開いて「QRコード」ボタンを選択。読み取り画面が開くので、下記のQRコードを読み取り、友だち登録する。

  • ソーシャルデータバンク株式会社について
LINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」の開発・販売を中心に、ビジネスでのLINE活用のご提案やサポートを行っている企業です。

リリースからわずか2年で導入企業数2500社を突破したLinyの活用や運用ノウハウを提供し、企業の集客や販促施策に貢献し、マーケティング関係の展示会へも出展しています。

またLINE株式会社が定めている「Technology Partner」や「LINE公式アカウント認定パートナー」としても認定され、ツールの改善やLINEの活用法について積極的にアドバイスを行っています。

ソーシャルデータバンク株式会社 概要
会社名 :ソーシャルデータバンク株式会社
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-6 3F
代表者 :代表取締役 伊藤 俊輝(いとう としき) 事業内容:マーケティングツールの開発と運用
URL   : https://line-sm.com/

■【マンガ】3分でわかるLiny!
URL: https://line-sm.com/blog/manga/

■Liny活⽤ブログ
URL : https://line-sm.com/blog/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDB >
  3. 文部科学省による臨時休業期間における学習支援 LINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」開設をソーシャルデータバンク株式会社が支援