株式会社スターフライヤーからの出向受け入れについて

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うセコムグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下TMJ)は、株式会社スターフライヤー(本社:福岡県北九州市、代表取締役 社長執行役員 白水 政治、以下 スターフライヤー)からの出向受け入れを2021年4月より開始することになりましたのでお知らせいたします。
日本全国にセンター拠点を展開するTMJは、進出地域の自治体や地元企業との良好な関係性構築を目指してきました。中でも北九州市はTMJが初めて進出した地方都市であることから、地域社会とも深くつながっています。この度の出向受け入れは、そうしたご縁を元に決定されました。新型コロナウイルスの感染拡大が未だ懸念される中、運輸・交通業界における影響が続く状況を踏まえ、一時的に従業員の就労環境を提供し、スターフライヤーへ戻っていただくことを前提とした期間限定での出向受け入れとなります。

 TMJでは、業界の中でもトップレベルのサービス品質を誇るスターフライヤー従業員の高い接遇スキルが、顧客応対や教育レベルの向上につながる機会と捉えております。また、TMJでの就労経験がスターフライヤーへ復職後の従業員に好影響を与えることを大いに期待し、スターフライヤーとTMJ双方にとってより良い相乗効果を生み出せるよう取り組んでまいります。
 
  • 出向受け入れに関する概要
受け入れ開始  2021年4月より順次開始
受け入れ人数  20~40名程度を予定
雇用形態            出向  ※スターフライヤーに籍を置きながら、一定期間TMJにて就労となります
就業場所            北九州市内のセンターを中心に予定
出向期間            一年程度を目安とした一定期間で人員を迎え入れ


 TMJは、今回の出向受け入れをはじめ、地域社会との共創をより深め、より暮らしやすい社会を目指した取り組みを推進してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TMJ >
  3. 株式会社スターフライヤーからの出向受け入れについて