日本企業の台湾現地法人は賞与支給減少「《2021年在台日系企業賞与調査》結果発表」

《2021年在台日系企業賞与調査》結果発表

ワイズコンサルティング グループ(本社:中華民国台北市、代表取締役:吉本康志)のワイズリサーチの調査によると、在台日系企業の年間賞与総支給月数は前年調査の3.37ヵ月を下回り、3.10ヵ月となることが判明した。
【調査結果】
1.2020年の年間総賞与ならびに春節賞与(年末賞与)とも昨年より減少

2020年12月ワイズリサーチ「賞与調査」によると、賞与支給水準が新型コロナウィルスによって悪影響を受けた在台日系企業は34%で、影響を受けていない企業は50%である。業績の悪化、または景気見通しが不透明であるため、賞与支給水準は昨年より低下する傾向にある。

2.固定賞与を支給する在台日系企業は6割以上

業績に関係ない固定賞与を支給する在台日系企業は66%。業績と連動する変動賞与のみ支給する企業は28%。

【調査概要】
調査名:2021年在台日系企業賞与調査
調査対象:在台日系企業(有効サンプル:201社)
調査期間:2020年11月25日〜12月15日
調査方法:在台日系企業の経営者及び経営幹部へアンケート調査

【調査レポート】
<レポート仕様>
○仕様:A4サイズ冊子、全40ページ・カラー印刷
○目次・サンプル:https://www.ys-consulting.com.tw/research/salesreport/75.html
○販売価格:5,000台湾ドル(営業税・送料込み)/ワイズ会員様は優待価格有り
○内容概要:
在台日系企業の最新賞与動向はこの1冊で把握!
2021年春節賞与(年終獎金)の支給水準は、新型コロナによる影響はあるか?
在台日系企業の製造業、卸売業、サービス業における賞与支給水準や台北、台中、高雄…エリア別の支給水準も一挙公開!


【会社概要】
会社名:ワイズコンサルティング グループ
所在地:中華民国台北市襄陽路9號8F 
代表者:吉本康志
設立:1996年11月
URL:https://www.ys-consulting.com.tw/
事業内容:
・経営コンサルティング(人事労務・マーケティング・経営戦略・情報セキュリティ)
・人材トレーニング(階層別研修・職種別研修)
・日本語台湾経済ニュース配信
・市場調査・業界調査・顧客調査
・クラウドサービスの販売

【お客様からのお問い合わせ先】
《ワイズコンサルティング》
TEL:+886-22381-9711(日本時間10:00〜19:00)
e-mail:research@ys-consulting.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 威志企管顧問股イ分有限公司(ワイズコンサルティンググループ) >
  3. 日本企業の台湾現地法人は賞与支給減少「《2021年在台日系企業賞与調査》結果発表」