【無料オンラインセミナー】キャリアアップできるカスタマーサポートはなにを大事にしているのか?

6/12 19:00からZOOMで開催!CS最前線にいるゲストによるトークセッション

ユーザーのどんな質問にも答えるFAQ「Helpfeel(ヘルプフィール)」( https://helpfeel.com/ )は、カスタマーサポート向けのオンラインイベントを開催します。ZOOMを使ったウェビナーで、カメラマイクオフで気軽にご参加いただけます。

今回のテーマは「キャリアアップできるカスタマーサポートはなにを大事にしているのか?」です。
ブスクリプションモデルの拡大に伴い、近年、CS職の重要性が増しています。今回は、CS領域の最前線で活躍する豪華ゲストをお招きし、CS職におけるキャリア論を語り合います。

応募はこちらから https://helpfeel.com/landing-20200612

日時:6月 12日 (金曜日) 19:30~20:30 
配信方法:オンライン配信 (申込後ZOOMのURLを共有します。)
参加費:無料


登壇者プロフィール
 

SYN, Inc. 小川直樹
新卒入社でスターバックスで店舗マネジメントに従事した後、2013年に株式会社ロコンドでCSキャリアを開始。2015年に株式会社メルカリにジョイン。子会社のソウゾウのCSチーム立ち上げと並行して、CSのコミュニティイベント「CS JAM」を立ち上げ、企画運営を行う。
2017年より、DMM.comグループのピックアップ株式会社にジョイン。CSマネージャーとして、新規プロダクトのCS体制構築に従事した後、2018年に株式会社Azitにジョインしコミュニティサクセスチームの責任者を務める。Helpfeel導入を行う。
2020年より株式会社シンにジョインし、フードデリバリーサービス「Chompy(チョンピー)」のCSを立ち上げ中。
 


GMOペパボ株式会社 宇賀神卓馬
大学中退後、ギタリストとして二度のメジャーデビューを経験。サマーソニック2008、HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPに出演するなど活躍する。2012年にGMOペパボ株式会社CSグループに加入。カラーミーショップの電話サポートを立ち上げ、同部署のマネージャーに就任。
2018年4月より、株式会社バンクのCS顧問に就任すると同時にGMOペパボにおいてCSマネージャーを降任。現在はGMOペパボにてカスタマーサクセスチームの立ち上げをおこなう他、5年後のコンタクトセンター研究会に参加。
 


eureka, Inc. 西村高史
1977年生まれ、北海道札幌市出身。 コンピューター系の専門学校にてCGプログラミングを学びエンジニアへ。 エンジニアを7年間経験し、CS業界へキャリアチェンジ。 以降は、外資系企業やスタートアップベンチャーのCS立ち上げ・マネージメントなどを経験。 主に、CS部門の立ち上げ、KPIの設計、コールセンターの運営全般、応対品質・業務効率、採用業務、プロジェクトのドライブ、プロジェクトマネージメント、ピープルマネージメントなどを担当。 また、CS以外にもバックオフィスやビジネスサイドの対外交渉、採用戦略を経験。 2019年10月 株式会社エウレカに入社。 Head of Pairs Customer Careとして、Pairsの日本・台湾・韓国のCustomer Careの運営ならびに、 Trust&Safetyプロジェクトにてユーザーの安心・安全を提供するためのオペレーション構築に従事。
 


Nota CEO 洛西一周
1982年生。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。 「人間味ある」プログラムづくりを掲げて、高校時代から紙copiなどのソフトウェアを開発する。2007年より渡米してNota, Inc.を設立。スクリーンショット共有のGyazoやナレッジ共有基盤のScrapboxを運営する。Gyazoは月間1000万UUで世界トップシェアを持つ。現在は新サービス「Helpfeel」の開発に邁進中。2003年度 IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ。

タイムライン
19:30~19:40:オープニング
19:40~20:25:トークセッション
20:25~20:30:クロージング

Helpfeel(ヘルプフィール)について  https://helpfeel.com/

カスタマーサポートの救世主。検索性に特化し、問題がすぐに解決する「FAQ」を簡単に構築できるシステム。ユーザーが自力で問題を解決するのを手助けするだけでなく、CS担当者やコールセンターの負担も削減します。2019年IVS LaunchPad出場。

Helpfeel導入企業
Azit株式会社、株式会社17 Media Japan、ヤフー株式会社、株式会社AHB、チケットストリート株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ホワイトプラス、株式会社ミラティブ、みんなのマーケット株式会社

Nota Inc. (ノータ)概要]

2007年シリコンバレーにて設立。開発拠点を京都に構える。150カ国以上1,000万ユーザーが使うスクリーンショット共有ツール"Gyazo(ギャゾー)"、リモートワークに適した知識共有ノート"Scrapbox(スクラップボックス)"を開発。2019年、慶應義塾大学増井教授の研究をもとに検索に特化したFAQ作成システム"Helpfeel(ヘルプフィール)"をリリース。創業時から従業員全員がリモートワークを行っており、社員の多様な働き方にも対応している。

設立:2007年12月
CEO:洛西 一周(らくさい いっしゅう)
本社所在地:1250 Borregas Avenue #23, Sunnyvale, CA 94089 United States
京都支社:〒602-0023 京都市上京区御所八幡町110−16 かわもとビル5階
サイト:http://www.notainc.com
  1. プレスリリース >
  2. Nota Inc. >
  3. 【無料オンラインセミナー】キャリアアップできるカスタマーサポートはなにを大事にしているのか?