マルトモ「だしの力115g 」が「日経POS セレクション売上 No.1 」を 2 年連続獲得!客観的指標で評価され続けています。

マルトモ株式会社(社長:今井均 本社:愛媛県伊予市)は、発売中の「だしの力115g」(※1)が「日経POSセレクション2020売上No.1」を獲得いたしましたのでお知らせいたします。「だしの力115g」は昨年に続き、2年連続の受賞となります。消費者の評価が高まり、購入意欲が増している商品として評価をいただきました。※1:規格変更に伴い、2020年8月3日出荷分より「だしの力100g」として発売中。
 「日経POSセレクション」は、日経POS情報を使用して、日経が作成する約2000の商品分類(カテゴリ)内で分類売り上げ1位の商品や売り上げ伸び率が高い商品を取り上げます。「売上No.1」は全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア等から収集した販売実績データ(日経POS情報)を基に、年間の来店客千人当たり金額で分類内1位の商品を選出するものです。

 今回は、2020年1月から2020年12月の間、「その他削り節カテゴリ」内で最も売れた商品としてマルトモ「だしの力115g」が売上No.1を獲得いたしました。

 マルトモ「だしの力115g」は2007年に発売し、長期にわたり消費者の皆さまにご好評をいただいている混合けずりぶしです。深い雑味のある宗田がつお節を中心に、さば節とむろあじ節、かつお節の4種類をブレンドして味のバランスを整えました。

 マルトモは、これからも和食のおいしさの要である節・だしのスペシャリティを活かし、お客様に喜ばれる、価値ある商品の開発に注力してまいります。

 

  1. プレスリリース >
  2. マルトモ株式会社 >
  3. マルトモ「だしの力115g 」が「日経POS セレクション売上 No.1 」を 2 年連続獲得!客観的指標で評価され続けています。