スポーツテックカンパニー TENTIALのLINE公式アカウントに、プログラミング不要のチャットボット開発ツール『hachidori plus』が採用されました。

〜D2Cインソールブランドオープンに合わせて利用開始。プッシュ配信を用いたOne to Oneマーケティングに活用〜

 hachidori株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伴 貴史、以下当社)は、本日、当社が提供するプログラミング不要のチャットボット開発ツール『hachidori plus』が、「歩み続ければ、世界はもっと輝く」をミッションに掲げるスポーツテックカンパニー 株式会社TENTIAL(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中西 裕太郎)のLINE公式アカウントで採用されたことをお知らせいたします。

 

 『hachidori plus』を用いたチャットボットは、本日のD2C*インソールブランド「TENTIAL」オープンに合わせ、株式会社TENTIALのLINE公式アカウント内に導入されました。同チャットボットには、同社公式ECサイト・公式Twitterへの遷移機能や動画等のコンテンツ配信機能、FAQボット機能を実装しています。
LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40510bvevt


* D2Cとは、「Direct to Consumer(ダイレクト・トゥー・コンシューマー)」の略。ブランドが自社で企画・製造した商品を、仲介業者を介さずにECサイトで直接販売するビジネスモデルのこと。
 

  • チャットボットを活用したOne to Oneマーケティングの強化へ

 D2C事業者にとって、8,000万人を超えるアクティブユーザーを有するLINEのプラットフォームは非常に重要な顧客との接点の一つです。当社は、チャットボットを用いてLINE公式アカウント内でのコミュニケーションを自動化し、個々のユーザーに合った情報を適切に提供することでECサイトへの誘導やナーチャリングを行います。

 ユーザー情報のヒアリングの一部においては、『hachidori plus』管理画面から作成することができるLIFF(LINE Front-end Framework)リストを利用しています。LIFFリストを用いることで、これまでのLINEでは表示しきれなかった数の選択肢(リスト)を表示・選択することが可能となり、ユーザーエクスペリエンスの向上に寄与します。

 今後も『hachidori plus』が提供する各種機能を用いてOne to Oneマーケティングを強化し、株式会社TENTIALのデータマーケティングに活用してまいります。

 

  • 株式会社TENTIAL  代表取締役 中西裕太郎氏からのコメント

 弊社は、スポーツテックスタートアップとして、スポーツD2Cブランド展開を展開して参ります。プロダクトの機能性はもちろんですが、元アスリートが多数在籍する弊社だからこそ表現できる「TENTIALの世界」を感じて欲しい。そのためには、コミュニケーションの “近さ”が重要だと考えました。
 『hachidori plus』を用いることで、ブランドに込められた想いを届け、商品購入に寄与することを期待してます。
 

  • 『hachidori plus』とは

 プログラミング不要で簡単にチャットボットが開発できるツール『hachidori』の法人向けプランです。お問い合わせ対応や営業支援、マーケティングまで、作成できるチャットボットの幅の広さが強みです。『hachidori』、『hachidori plus』合わせて7,000件以上の開発実績を持っています。月額10万円から利用が可能です。


◾️株式会社TENTIALについて
当社は、「歩み続ければ、世界はもっと輝く」というミッションを掲げるスポーツテックカンパニーです。スポーツ産業という巨大な産業にテクノロジーを掛け合わせ、次世代のスポーツビジネスを創って参ります。
社名:株式会社TENTIAL
代表者:代表取締役 中西 裕太郎
設立:2018年2月
所在地:東京都渋谷区神宮前2-18-22 S&T神宮前ビル 3F
事業内容:メディア運営「SPOSHIRU」を中心としたメディア運営/D2Cスポーツブランド「TENTIAL」運営
URL:https://corp.tential.jp/
LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40510bvevt

◾️hachidori株式会社について
「すべての人に、価値ある仕事を」をミッションに、「効率化」と「最適化」の2軸で事業を展開しています。
社名:hachidori株式会社
代表者:代表取締役社長 伴 貴史
設立:2015年5月
所在地:東京都千代田区神田錦町3-17  廣瀬ビル7階
事業内容:プログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori」運営
アルバイト業務管理プラットフォーム「CAST」運営
URL:https://hachidoriinc.com (コーポレートサイト)
https://hachidori.io/ (「hachidori」サービスサイト)
https://cast-baito.com/(「CAST」サービスサイト)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. hachidori >
  3. スポーツテックカンパニー TENTIALのLINE公式アカウントに、プログラミング不要のチャットボット開発ツール『hachidori plus』が採用されました。