【2020年秋の更年期に希望】手のひら冷やすだけで、吹きだす汗を減らせるなんて!婦人科クリニック向け販売開始

体感15℃の保冷剤を握るだけで深部体温を下げ、症状を抑える手法

松浦工業株式会社(大阪市 取締役 井戸英二)は、「保冷剤を持ち歩くだけで安心できる」と更年期ユーザーが答えた「秋冬版 アイスバッテリー」の婦人科クリニック向け販売を9/4(金)始めました。


新商品: 「秋冬版 体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー(R)fresh」
特長:
① 発汗・ほてり・のぼせが出た時に、本品を手のひら・頬・足の裏にあて、症状軽減効果が期待できる
② 肌に触れるカバーにポリウレタンを採用(肌にも環境にも優しい)
③ 毎日の使用後は中性洗剤で洗えて、繰り返し衛生的に使える
定価: 1,980円(税抜き)
生産国: 日本

<秋版 動画>
YouTube 約2分「2020年秋、アイスバッテリーしない?」

 

まつうら工業は、1946年創業、一貫して「暮らし応援」商品の開発をしてきました。当社にはエリートはおりませんが、「日本の力はこんなもんじゃないんだ!」という問題意識を持つ志の高い人材はおります。今回の商品は、まだまだ発展途上、本当の意味で更年期症状を軽減するには未熟です。我々と一緒に「手のひらを冷やすだけ、という新しいアプローチ」で更年期の症状軽減につながる研究に協力してくださる大学・研究機関を募集しております。記事をご覧になり、興味を持たれた方からの連絡をお待ちしております。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. まつうら工業 >
  3. 【2020年秋の更年期に希望】手のひら冷やすだけで、吹きだす汗を減らせるなんて!婦人科クリニック向け販売開始