ジャパンネット銀行がお客さま対応にビジュアルIVRを導入~各種問い合わせメニューを一覧表示、解決をサポート~

株式会社ジャパンネット銀行 / 株式会社KDDIエボルバ

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は2019年1月17日(木曜日)より、お客さまからのお問い合わせ対応に株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下KDDIエボルバ)が提供するビジュアルIVR「VisualMenuTM(ビジュアルメニュー)」を導入いたします。導入により、お電話いただいたお客さまに、スマートフォン上での適切な問い合わせページをご案内できるようになります。
ジャパンネット銀行では今回の導入で、カスタマーセンターの各種手続専用ダイヤル(個人のお客さま)へお電話いただいた方に、従来からのコミュニケータ対応に加えて新たにビジュアルIVR※での対応をご案内し、ご希望のお客さまにはSMS(ショートメッセージサービス)を利用し、問い合わせメニューの集約されたスマートフォン専用ページのURLを送信、お客さまの自己解決をサポートします。

また、これによりカスタマーセンターの営業時間外でも手続きのご不明な点等、お客さまへのサポートが可能になります。
ログインパスワード・暗証番号の再設定など、一部のお問い合わせ番号から導入を開始、順次拡大していく予定です。 

※ビジュアルIVRとは、スマートフォン上のWebサイトからお客さまの相談や問い合わせに対して適切なお問い合わせページへ誘導し、適切な回答を図るためのプラットフォームです。お客さまが自身で解決できる環境につなぎます。

◎ジャパンネット銀行では、お客さまからのお問い合わせにさまざまな対応をご用意しています。
○LINEアプリ
(URL:https://www.japannetbank.co.jp/help/line/index.html
ジャパンネット銀行LINE公式アカウントから、AIを活用したお客さまサポートのアシスタント「モネ」が24時間365日お問い合わせにお答えします。
※事前にLINEアカウントでジャパンネット銀行を友だちに追加する必要があります。

○チャット(URL:https://www.japannetbank.co.jp/help/chat/index.html
スマホでもしくはパソコンでチャットでのお問い合わせができます。担当者が会話形式でお答えします。

○折り返し電話予約
折り返し電話の予約ができます。お客さまのご指定の時間にお電話します。
 

◎KDDIエボルバのビジュアルIVR 「VisualMenu」 for touchingTMについて                                    
お問合せチャネルを集約したプラットフォームのビジュアルIVR「VisualMenu」は、以下の特長があり、自動音声ガイダンスの待ち時間に対する不満の解消とともに、セルフサービスによる利便性向上と、コンタクトセンター入電数の削減を実現します。

  1. スマートフォン用アプリのインストール不要
  2. 企業とお客さまをつなぐお問合せチャネルにスマートフォンから簡単アクセス
  3. コンタクトセンターの通話待ち時間表機能実装
( URL:https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/visualmenu/

■株式会社ジャパンネット銀行 について
  • 社  名    :株式会社ジャパンネット銀行
  • 代表者     :代表取締役社長 田鎖 智人
  • 本  社    :東京都新宿区西新宿2-1-1
  • 設  立    :2000年9月
  • 資本金     :372億5,000万円
日本初のネット専業銀行であるジャパンネット銀行は決済を中心に預金、融資などのサービスを行っています。お客さまに安心してご利用いただくため、取引時の本人認証にワンタイムパスワードを導入。ワンタイムパスワードを表示するカード型トークンを口座開設者全員に無料でお配りしています。

■株式会社KDDIエボルバ について
  • 社  名    :株式会社KDDIエボルバ
  • 代表者     :代表取締役社長 中澤 雅己
  • 本  社    :〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
  • 設  立    :1996年5月
  • 資本金     :1億円 (KDDI株式会社100%出資)
  • 事業内容  :コンタクトセンターを中心としたBPO(Business Process Outsourcing)事業
  • 企業URL :https://www.k-evolva.com/  
KDDIエボルバは、コンタクトセンターを中心としたBPO事業を展開しています。近年では、電話やメールの既存チャネルに加えて、オムニチャネルソリューションとして、Web・LINEを通じたテキストチャットサービス「AIチャットボット」や「有人チャット」、動画ソリューション等、ITソリューションサービスを融合したBPOサービスを提供しています。

◎商標
  • 「for touching」「VisualMenu」は、KDDIエボルバが商標出願しており、今後登録予定です。
  • その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
◎お問合せ先  ◎動画で見る「ビジュアルIVR」

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. ジャパンネット銀行がお客さま対応にビジュアルIVRを導入~各種問い合わせメニューを一覧表示、解決をサポート~