注意喚起情報をLINEでお知らせ、感染拡大防止を図る「兵庫県 新型コロナ追跡システム」をソーシャルデータバンクが構築支援

SDB
ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、兵庫県が運用を開始した「新型コロナ追跡システム」LINEアカウントの構築支援を行いました。本システムはLINEアカウントを活用して感染者の発生を知らせるシステムです。
  • LINE「兵庫県 新型コロナ追跡システム」概要
兵庫県は新型コロナウイルス感染症の第2波に備え、本格的な営業を再開した施設や店舗、イベントなどでの感染拡大を防ぐため、 LINEアカウントを活用して感染者の発生を知らせる「新型コロナ追跡システム」の運用をスタートいたしました。登録された店舗や施設等で、クラスター発生のおそれ等が判明した場合、陽性者と同一日に利用した店舗等の名称と利用日の情報を利用者に提供するとともに、必要な感染拡大防止行動などの注意喚起情報を通知し、専用窓口への相談を促します。

  • 利用方法について
◆事業者向け利用方法
STEP①:LINE版QRコード申請フォームにアクセスし、店舗・施設やイベントの基本情報を入力してください。
STEP②:基本情報を登録すると、QRコード入の掲示チラシとQRコードを発行・ダウンロードできます。
STEP③:QRコード入りの掲示チラシを利用者の目の触れやすい場所に掲示してください。

◆店舗等の利用者向け利用方法
STEP①:店舗・施設やイベントに掲示されているQRコードを、訪れるたびに読み取ってください。
STEP②:QRコード読み取り後の画面でLINEアカウント情報をご登録ください。
※兵庫県LINE公式アカウント「兵庫県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになる必要があります。

STEP③:QRを読み取った店舗・施設やイベントで陽性者の利用が判明した場合、注意喚起情報を通知します。
・陽性者と同一の日に利用した店舗等の名称と利用日の情報
・感染拡大予防行動のお願い
・体調に不安がある場合又は症状がある場合の県の相談窓口
 
  • ソーシャルデータバンク株式会社について
LINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」の開発・販売を中心に、 ビジネスでのLINE活用のご提案やサポートを行っている企業です。 リリースからわずか2年で導入企業数2500社を突破したLinyの活用や運用ノウハウを提供し、 企業の集客や販促施策に貢献し、 マーケティング関係の展示会へも出展しています。 またLINE株式会社が定めている「Technology Partner」や「LINE公式アカウント認定パートナー」としても認定され、 ツールの改善やLINEの活用法について積極的にアドバイスを行っています。

ソーシャルデータバンク株式会社 概要
会社名 :ソーシャルデータバンク株式会社
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-6 3F
代表者 :代表取締役 伊藤 俊輝(いとう としき) 
事業内容:マーケティングツールの開発と運用
URL   :  https://line-sm.com/

■【マンガ】3分でわかるLiny!
URL:  https://line-sm.com/blog/manga/

■Liny活用ブログ
URL :  https://line-sm.com/blog/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDB >
  3. 注意喚起情報をLINEでお知らせ、感染拡大防止を図る「兵庫県 新型コロナ追跡システム」をソーシャルデータバンクが構築支援