社内イベントの参加意義、役職者と一般社員で意識のギャップあり~社内コミュニケーションに関するアンケート調査~

一般社員の66.5%が「社内イベントに参加しても業務パフォーマンスは変わらない」と回答。

マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)(東京都渋谷区東、代表取締役:町田正一)は、全国20代以上の男女有職者に「社内コミュニケーションに関するアンケート調査」を実施し、その結果を6月7日に公開しました。調査日は2019年4月24日(水)~4月25日(木)で、同社が運営する「D style web」のアンケートモニター会員を対象に実施しました。
【調査結果】

現在のお勤め先での上司、部下とのコミュニケーションに関する満足度をそれぞれについてお知らせください。(SA)


< 上司とのコミュニケーション(全体) > ※n=400
非常に満足        8.1%
満足          40.8%
どちらともいえない   30.4%
不満          12.2%
非常に不満        8.6%

上司とのコミュニケーションに対する満足度上司とのコミュニケーションに対する満足度


⇒上司とのコミュニケーションについて48.9%が満足、20.8%が不満。
20代の男性は上司とのコミュニケーションについて満足度が62.0%で全体より13.1ポイント高い。
一方、40代以上の女性は満足度が低く、特に40代は不満が全体より32.0%で全体より11.2ポイント高い。
所属拠点別では、人数が多くなると上司とのコミュニケーションの満足度は高くなる傾向にある。

< 部下とのコミュニケーション(全体) > ※n=317
非常に満足        8.2%
満足          43.8%
どちらともいえない   34.1%
不満           9.8%
非常に不満        4.1%

部下とのコミュニケーションに対する満足度部下とのコミュニケーションに対する満足度


⇒部下とのコミュニケーションは5割以上が満足。
部下とのコミュニケーションについて、年代別にみると40代は満足度が低いが、50代以上になると全体よりも10ポイント以上満足度が高くなる。
経営者・部長クラスは4人中3人が部下とのコミュニケーションに満足している。

現在のお勤め先での社内イベントについて、あなたの参加意欲をお知らせください。n=400

< 社内イベントへの参加意欲(MA) >
歓迎会/送迎会     63.8%
新年会/忘年会     62.5%
定期的な飲み会     45.5%
お花見         41.3%
バーベキュー      39.6%
社員旅行        37.3%
ボウリング       33.3%
カラオケ        39.6%
クリスマスイベント   27.5%
社員の誕生日会     26.3%
運動会         25.5%
ハロウィーンイベント  24.3%

 

社内イベントへの参加意欲社内イベントへの参加意欲


⇒歓迎会・送迎会、新年会・忘年会といったイベントは6割以上が参加意欲があると回答。
近年話題のハロウィーンイベントは最も参加意欲が低く、24.3%にとどまっている。

< 社内イベントへの参加意欲(SA) >
参加したい        13.0%
なるべく参加したい    25.0%
できれば参加したくない  23.5%
参加したくない      38.5%

【役職別】社内イベントへの参加意欲【役職別】社内イベントへの参加意欲


⇒役職があがるにつれて、社内イベントへの参加意欲は高まる傾向にある。一方で、一般社員は43.6%が参加したくないと回答。

社内イベントに参加することと、通常の業務でのパフォーマンスについてどのように影響があるとお考えかお知らせください。(SA)n=400

< 全体 >
社内イベントに参加することで、業務のパフォーマンスは上がると思う     31.8%
社内イベントに参加しても、業務のパフォーマンスはあまり変わらないと思う  60.3%
社内イベントに参加すりと、業務のパフォーマンスは下がると思う        8.0%

社内イベントへの参加が通常業務に与える影響社内イベントへの参加が通常業務に与える影響


⇒一般社員は66.5%が「社内イベントに参加しても業務パフォーマンスは変わらない」と回答。
男女で20代は2割程度しか社内イベントへ参加することが業務パフォーマンス向上につながると感じていない。
役職者は4割以上が業務パフォーマンス向上につながると回答。
一方、一般社員は7割以上が社内イベントに参加しても業務パフォーマンスは変わらない、またはパフォーマンスが下がると回答。


【すべての調査結果はこちら】
https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201906jobcom.html
※上記ページにて、簡易レポートおよび集計表を含むデータを無料でダウンロードしていただけます。

【調査内容】
・基本属性(性別、年代、居住地、婚姻状況、職業)
・入社経緯、経験社数、勤務年数、役職、総従業員数、所属拠点の従業員数
・仕事内容、職場の雰囲気、会社全体への満足度(SA)
・仕事内容、職場の雰囲気への満足度の理由(FA)
・同僚、上司、部下とのコミュニケーションに関する満足度(SA)
・同僚、上司、部下とのコミュニケーションに関する満足度の理由(FA)
・参加したことがある社内イベント(MA)
・社内イベントへの参加意欲(SA)
・社内イベントに参加したい理由、参加したくない理由(FA)
・社内イベントへの参加と業務パフォーマンスの関係(SA)
・社内イベントへの参加と業務パフォーマンスの回答理由(FA)
・「5月病」経験有無(SA)
・会社への「愛着」(SA)

【調査概要】
調査名  :社内コミュニケーションに関するアンケート調査
調査対象者:全国20代以上の男女有職者
有効回答数:400s
割付   :性別・年代均等
調査期間 :2019年4月24日(水)~4月25日(木)
調査方法 :インターネット調査
調査機関 :株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)
アンケートモニターサイト「D style web」(https://www.dstyleweb.com/)の登録会員を対象に実施
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アスマーク >
  3. 社内イベントの参加意義、役職者と一般社員で意識のギャップあり~社内コミュニケーションに関するアンケート調査~