レブコム、ラクス社とシステム連携を開始

〜音声解析AI電話「MiiTel」と「楽テル」内の顧客データを紐づけることで顧客対応がスムーズでより効率的に〜

「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」をミッションに、音声解析AI電話MiiTel(ミーテル)を提供する株式会社RevComm(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:會田 武史、以下「RevComm」)は、2021年3月2日株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)が提供するコールセンター向けクラウド型 CRM システム「楽テル」とシステム連携を開始しましたので、お知らせいたします。

 


■連携の概要
この度のシステム連携により、RevCommが提供する音声解析AI電話「MiiTel」とラクスが提供する、「楽テル」内の顧客データがシームレスに連動し顧客対応の高品質化と効率化が可能となります。また、「MiiTel」で録音された音声・文字テキスト化情報に対して「楽テル」内に蓄積される顧客との対応履歴情報が連携されます。顧客への電話対応、クレーム対応のフィードバックを容易にするだけでなく、「MiiTel」内線での録音も可能なため、電話対応の教育シーンにも活用することが可能です。

■利用シーン
①「楽テル」から発信・着信
②電話開始
③「MiiTel」での電話対応
④終話
⑤「楽テル」からURLをクリック
⑥「MiiTel」の音声録音を確認
 

RevCommではラクスと共同で電話営業や顧客対応における新ソリューションの開発を推進し、顧客対応業務の更なる効率化を実現してまいります。

■楽テル とは
「楽テル」は、コールセンターやヘルプデスクの電話対応業務を支援するクラウド型の CRM システムです。案件情報や対応履歴などの電話対応業務を、クラウドでの共有と自動化により効率化します。また、クラウドシステムのため、コールセンターの在宅化も可能となります。
専用システムは開発期間が長くコストも高くなりますが、「楽テル」ならカスタマイズ性が高く、各種画面のレイアウト変更や様々な分析ができる集計画面をお客様自身で簡単に設定することができます。お問い合わせ管理(インバウンド)、テレアポ管理(アウトバウンド)、FAQ 管理などに対応したテンプレートを初期搭載しており、業務運用の早期スタートにお役に立てます。
・楽テル製品サイト https://www.rakutel.jp/

■MiiTel とは
ミーテルは電話営業やコールセンター業務における、会話のラリーの回数や、話す量・聞く量、会話のジャンル、声の高低・遅速などをAIで検出し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率向上を実現するIP電話システムです。
顧客と担当者が「何を」「どのように」話しているか分からない、というブラックボックス問題を解消し、成約率を上げ、解約率と教育コストの低下に繋げます。担当者自ら学ぶセルフコーチングツールとして、リモートワーク環境の早期構築ツールとして幅広い業界でご活用いただいております。
・公式サイト:https://miitel.revcomm.co.jp
 

【株式会社RevComm 会社概要】
  • 社名 : 株式会社RevComm(RevComm Inc.)
  • 所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
  • 代表者 : 會田 武史
  • URL:https://www.revcomm.co.jp/

【ラクス株式会社 会社概要】
  • 社名:ラクス株式会社
  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-27-11 アグリスクエア新宿
  • 代表者:代表取締役 中村 崇則
  • 設立:2000年11月1日
  • 事業内容::クラウドサービス事業
  • URL:https://www.rakus.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)レブコム/MiiTel >
  3. レブコム、ラクス社とシステム連携を開始