“この豊かな資源を次世代につなげていくために” 地元生産者と消費者を 歴史ある神戸の迎賓館でつなぐプロジェクトが始動!

「相楽園レストランイベント2022」神戸・兵庫のプロフェッショナルとともに、3月29日から毎月開催

神戸・大阪でレストランやウェディング等の事業を展開する株式会社クレ・ドゥ・レーブ(本社:神戸市 代表取締役:村井 宏輔)は、百年の歴史と広大な敷地を誇る日本庭園・相楽園内の「THE SORAKUEN」にて『相楽園レストランイベント2022』を開始します。
“豊かな資源を次世代につなげる”ことを目的に、神戸牛や洋菓子・洋酒、山田錦など地元神戸・兵庫のプロフェッショナルたちとコラボして、学びがあり豊かな体験が可能なイベントを3月より毎月開催してまいります。

兵庫県は、その恵まれた環境から「日本の縮図」とも呼ばれており、北は日本海、南は瀬戸内海に面し、《摂津(神戸・阪神)、播磨、但馬、丹波、淡路》という五国それぞれの地域によって異なる地質や地形、気候などの自然条件を生かした特産物がある、いわば食材の宝庫です。

そして、神戸においては、古くから港町として世界中の文化を取り入れてきた歴史があり、洋食など豊かな食文化を誇ります。
そうした環境において、THE SORAKUEN「レストラン相楽」はこの土地ならではの魅力をお客様に相楽(あいたの)しんでいただけるようにと、料理やサービスを提供してまいりました。

しかしながら、2年以上続く新型コロナウィルスによる影響は甚大で、食に関わる業界においては飲食店だけに止まらず、生産に携わる農家や漁業、畜産など全ての方々に波及しています。これはもはや一つの店舗や施設で解決できる問題ではありません。私たちは、従来の枠組みを超えて地元神戸・兵庫の生産者の人たちと協働しながら、プロジェクトとして共に歩み始めることを決意しました。

神戸・兵庫が誇る神戸牛や洋菓子・洋酒、そして日本酒業界トップランナー二人によるBIG対談も実現!

あらためて「食材」について、想いを込めて生産されている方々からお話を聞き、楽しく学べる機会をつくろうと、体験型のイベントを企画し3月から実施していきます。

世界に誇る神戸ビーフの過去・現在・未来についてや、酒米の王様・山田錦×日本酒の革命家、産地こだわり食材によるチョコレートやワインなどなど、一般の方々にも興味深いトークを通じて、理解を深めるとともに生産者を身近に感じていただきます。そしてイベントの後半では、THE SORAKUENシェフ木村が食材をいかしたオリジナルメニューを創作し、参加者に体験していただくスタイルです。

こうして未来へ向けてサステナブルな環境や資源、文化について少しでも多くの方が体験し、考え、発信されるよう各方面のプロフェッショナルとの活動を重ねていき、ともに幸せになる業界の新しいスタイルを見出してまいります。
 

「相楽園レストランイベント2022」開催概要

日時 テーマ ゲスト
3月29日(火)11:30~ ドイツワイン最高(再興)! ヘレンベルガー・ホーフ代表 山野 高弘氏
4月26日(火)11:30~ JHOICE×FUKUCE ショコラティエ JHOICE 丈池 武志氏
5月24日(火)11:30~ 神戸牛の過去・現在・未来 淡路ビーフ“とうげ”代表 原田 純嗣氏
6月14日(火)11:30~ 日本酒の未来、その先へ 「獺祭」四代目蔵元 桜井 一宏氏
「龍力」五代目蔵元 本田 龍祐氏

会場:THE SORAKUEN内のバンケット「パークスイート」。6,000坪の日本庭園「相楽園」を一望できる空間にて開催します。

◆詳細内容はこちらを下記サイトをご覧ください。
https://www.the-sorakuen.jp/topics/detail.php?id=69


1stテーマ【ドイツワイン最高(再興)! 】

日程:3月29日(火)11:30~
ゲスト:ヘレンベルガー・ホーフ代表 山野 高弘氏
料金:10,000円(税・サービス料込)ワイン6種類・料理3品含む

《山野 高広氏プロフィール》
通称“ドイツワイン王子”
ワインインポーター ヘレンベルガー・ホーフ株式会社 代表取締役社長
受賞:Riesling Fellow ~リースリング・フェロー~
(ドイツ政府機関公認の国際的な称号。アジア初、初の親子受賞、世界最年少受賞。受賞時、世界で16名のみ)
日本におけるドイツワインの第一人者 “ドイツワイン王子“山野 高広氏を招き、5種類のワインをテイスティングしながら、ドイツワインについて熱く語っていただきます。もちろん、ワインに合う料理も数種類振る舞います。
今回は山野氏が最も愛するドイツワインの生産者フーバーを取り上げる予定です。
また山野氏、THE SORAKUENソムリエ塚元、シェフ木村による、“これからのレストラン業界、ワイン業界”についてのお話も織り交ぜながらお食事をお楽しみいただきます。

《スケジュール》
11:30~ドイツワインのおはなし【ドイツワイン最高(再興)!】
12:00~食事スタート(お食事に合うドイツワインを6種類ご用意)
14:15~締め



2ndテーマ【JHOICE×FUKUCE】
日程:4月26日(火)11:30~
ゲスト:ショコラティエ JHOICE 丈池 武志氏
金額:6,500円(税・サービス料込)料理/セミナー代含む
※ソムリエによるワインペアリング付きの場合は10,000円

《丈池 武志氏プロフィール》
関西の老舗パティスリー・ホテル・レストランにてパティシエとして活動。
ショコラコンペティション受賞歴多数。
2018年「JHOICE」ブランドを立ち上げ、現在は花隈に「JHOICE laboratory」を構える。神戸を拠点に、ベトナムカカオのプロモーション、イベント出店、ケータリングなどの活動も。生産者こだわりの素材をチョコレートと共に広く伝えている。

丈池 武志氏に現在行っている生産者をつなぐプロジェクトについてお話いただきながら、
その生産者のアイテム(ハーブ、野菜、酒類など)を使用、かつお客様とコミュニケーションをとりながら
丈池、シェフ木村の二人が即興で作品を作りあげます。

《スケジュール》
11:30~【生産者を繋ぐプロジェクトについて】丈池武志
11:45~丈池&木村座談会
テーブルを回りつつお客様に質問しながら、本日のメニューを考えます。
12:15~食事スタート(3皿ほど即興で考えてつくります。)
14:15~締め



3rdテーマ【神戸牛の過去・現在・未来】

日程:5月24日(火)11:30~
ゲスト:淡路ビーフ“とうげ”代表 原田 純嗣氏
料金:12,000 円(税・サービス料込)料理/セミナー代含む

《原田 純嗣氏プロフィール》
Awajishima NIKUYA Academy.淡路島・肉屋塾開校
弱冠36歳の若き店主原田純嗣、今淡路島で一番勢いに乗っている一人と言われている。

肉のプロフェッショナル原田 純嗣氏に神戸牛の現状や未来を語っていただいたあとは、
パークスイート内オープンキッチンにて神戸牛の解体ショーを披露。
そのお肉でシェフ木村が特別コースを作成します。

《スケジュール》
11:30~神戸牛・淡路ビーフのおはなし【但馬牛の過去・現在・未来】(畜産場、取り組みの紹介)
11:45~牛肉解体ショー
12:15~食事スタート
14:15~締め

 



4thテーマ【日本酒の未来、その先へ】

日程:6月14日(火)11:30~
ゲスト:~日本酒業界の革命家~「獺祭」旭酒造株式会社 四代目蔵元 桜井 一宏氏
    ~兵庫山田錦のテロワーリスト~「龍力」株式会社本田商店 五代目蔵元 本田 龍祐氏
料金:5,500円(税・サービス料込)
   セミナー / 日本酒6種類テイスティング(獺祭3種・龍力3種)/ シェフが本気で創る日本酒用アテ

二人の異才が”日本酒の未来”について語り、
皆さまには、それぞれが魂こめて造られた日本酒を味わっていただきます。
”あっ!”と驚きの高級酒も、この日のためにご用意!
日本酒業界衝撃のこのカード、是非ご覧くださいませ。
 

《桜井 一宏氏プロフィール》
旭酒造株式会社 代表取締役社長/4代目蔵元
1976年生まれ、山口県周東町(現岩国市)出身。早稲田大社会科学部卒。
東京の居酒屋で「獺祭」のおいしさに気づき、2006年、実家に戻る形で旭酒造に入社。
2010年より取締役副社長として海外マーケティングを担当。
2016年9月、代表取締役社長に就任、4代目蔵元となる。
2021年12月「Forbes JAPAN100」に社会を動かす、未来をつくるリーダー、
アントレプレナーシップをもった経営者として選出される。

 

《本田 龍祐氏プロフィール》
株式会社本田商店 代表取締役社長/5代目蔵元
1979年生まれ。2002年に東京農業大学の醸造科学科を卒業後、
都内の「酒造コンサルタンツ地酒の杜」で3年間勤務。酒に関する書籍の出版に携わる。
2005年、地元・兵庫県姫路市に戻り、父・本田眞一郎社長が営む酒蔵「龍力(たつりき)」に入社。
2021年10月、5代目蔵元に就任。
兵庫山田錦特A地区の地質的特徴を日本酒で表現する唯一無二の存在。

《スケジュール》
10:45~ 受付
11:30~トークイベントスタート
11:45~「龍力」株式会社本田商店5代目蔵元 本田龍祐(約45分)
12:30~「獺祭」旭酒造株式会社4代目蔵元 桜井一宏(約45分)
13:15~ 二人の討論 【日本酒の未来、その先へ】
14:00~ 締め

*いずれのイベントも、6000坪の庭園を見渡すゆったりとしたバンケット「パークスイート」を会場に、しっかり換気を行うなど新型コロナ感染対策をとりながら開催いたします。


《100年以上の歴史を誇る「相楽園」について》
◎沿革
明治44年  元神戸市長小寺家の私邸として、長い年月を経て広大な庭園と邸宅が完成。
昭和16年  神戸市が譲り受けて一般公開を開始。「相楽園」の名称は、中国の古書「易経」の一節「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」から名付けられたもの。園内には重要文化財を複数有す。その後、迎賓のための施設として「相楽園会館」が誕生。
平成18年  国の登録記念物(名勝地)に登録。

6000坪の敷地に広がる庭園は、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園であり、
四季ごとに美しい表情を見せ、訪れる人々を楽しませています。

◆相楽園内の複合施設「THE SORAKUEN」について
「相楽園会館」の活用事業者コンペにて神戸市より選定を受け、2018年12月リニューアルオープン。
 

 

所在地 〒650-0004  神戸市中央区中山手通5-3-1 相楽園内
アクセス  神戸市営地下鉄「県庁前駅」より徒歩5分  JR・阪神本線 「元町駅」より徒歩10分
公式サイト   https://www.the-sorakuen.jp

事業内容
・レストラン「相楽」
 兵庫県産食材を中心に旬の美食を楽しめる完全予約制のプライベートレストラン

・カフェ「相楽園パーラー」
 四季折々の美しさに彩られた庭園を眺めながら、心地よい時間を過ごせるカフェ

・ウェディング
 歴史や自然を贅沢に感じながら行う、一日二組限定の結婚式

・宴会・会議・イベント
 由緒ある“神戸の迎賓館”で美食と眺望を愉しむ特別感のあるイベント・パーティ


◆株式会社クレ・ドゥ・レーブについて


We are the “Heart Factory” を企業理念に、お客様の想像や期待を超える価値を探求し
ヒト、時間、空間、コンテンツ・・・それらが織りなす感動のシーンをプロデュースします。

代表者  代表取締役社長 村井 宏輔
設立  2003年12月
所在地  神戸市中央区北野町1-5-7
事業内容  結婚式・宴会・レストラン・カフェ・ケータリング等の企画運営、スペースマネジメント等

運営施設 
・北野クラブ ソラ   (神戸市中央区北野町1-5-4)
・ KITANO CLUB ANNEX   (神戸市中央区北野町1-5-10)
・鶴見ノ森 迎賓館   (大阪市鶴見区緑地公園2-163)
・THE SORAKUEN   (神戸市中央区中山手通5-3-1)
・OCEAN PLACE   (神戸市中央区波止場町2-2 神戸海洋博物館2F )

公式サイト   https://www.cdr-heart.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クレドゥレーブ >
  3. “この豊かな資源を次世代につなげていくために” 地元生産者と消費者を 歴史ある神戸の迎賓館でつなぐプロジェクトが始動!