「HafH(ハフ)」利用可能エリアが世界500都市を達成!2021年度は宿泊に「移動」も含めたMaaSサービスの構築に取り組む計画

2021年度は、鉄道・航空機・自動車等の交通事業者との連携を加速させるほか、ワーケーションによる効果測定に取り組む等、テレワークの可能性をさらに拡大

株式会社KabuK Style(共同代表取締役:砂田憲治、大瀬良亮)は、毎月定額で全世界に住むことのできるプラットフォームを目指す「HafH(ハフ:Home away from Home)」を2019年4月より提供しております。

この度、2020年2月に設定した「2021年3月末までに、HafH利用可能拠点を500都市まで拡大する方針」を予定通り達成したことをお知らせします。

これにより、2021年3月末現在、36の国と地域、509都市(国内343都市、海外166都市<うち台湾70都市>)の735拠点に定額で滞在することができます。

 
  • サービス開始から2年で急成長 、500都市700拠点を突破!
2019年4月、世界7ヵ国、35都市の53拠点(国内46拠点、海外7拠点)から始まったHafHのネットワークは、急速なスピードで利用可能な都市数、施設数を増やし、「世界中で、好きな時に、好きな場所に滞在できる」サービスとして発展してまいりました。

今月、新たに国内74都市95拠点、海外12都市14拠点が追加となり、利用できるHafH全拠点は世界509都市735拠点約30,000室に広がっています。

これにより、2020年2月に設定した「2021年3月末までに、HafH利用可能拠点を500都市まで拡大する方針」を予定通り達成。サービス開始から2年を経て、利用可能拠点が500都市700拠点を突破しました。

HafH利用可能都市数の推移。2年で35都市から509都市へHafH利用可能都市数の推移。2年で35都市から509都市へ

■2020年度目標の詳細はこちら
2020年度中に、利用可能都市を500都市まで拡大する計画。(2020年2月26日プレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000039388.html

■新たに追加された拠点の詳細はこちら
【2021年3月】新たに利用可能なHafH新拠点を発表 〜JR西日本チケットが40%割引&対象エリアの拠点も充実、HafH利用可能拠点が世界500都市を突破〜
https://www.hafh.com/topics/10286
 
  • 509都市一覧
【北海道】旭川市 / 芦別市 / 倶知安町 / 釧路市 / 札幌市中央区 / 札幌市北区 / 七飯町 / 小樽市 / 帯広市 / 中標津町 / 弟子屈町 / 苫小牧市 / 白老町 / 函館市 / 八雲町 / 北見市 / 網走市 【青森県】弘前市 / 十和田市 / 八戸市 【岩手県】 花巻市 / 釜石市 / 紫波町 / 雫石町 / 八幡平市 / 普代村 / 北上市 【宮城県】気仙沼市 / 栗原市 / 七ヶ浜町 / 柴田町 / 石巻市 / 仙台市宮城野区 / 仙台市若林区 / 仙台市青葉区 / 仙台市太白区 / 蔵王町 / 大郷町 / 大崎市 / 東松島市 / 南三陸町 / 涌谷町 【秋田県】 羽後町 / 横手市 / 鹿角市 / 秋田市 【山形県】 山形市 / 酒田市 / 朝日町【福島県】 いわき市 / 郡山市 / 西会津町 / 南相馬市 / 福島市 / 北塩原村 【茨城県】かすみがうら市 / 大子町 【群馬県】伊香保町 / 高崎市 / 中之条町 【埼玉県】さいたま市北区 / ときがわ町 / 越生町 / 滑川町 / 川越市 / 川口市 / 秩父市 【千葉県】いすみ市 / 浦安市 / 香取市 / 佐倉市 / 市川市 / 千葉市花見川区 / 南房総市 / 柏市 / 富津市 / 奥多摩町 【東京都】江東区 / 港区 / 渋谷区 / 小金井市 / 新宿区 / 新島村 / 神津島村 / 世田谷区 / 千代田区 / 足立区 / 台東区 / 大田区 / 大島町 / 中央区 / 中野区 / 町田市 / 八王子市 / 八丈町 / 品川区 / 墨田区 / 目黒区 【神奈川県】横浜市中区 / 鎌倉市 / 三浦郡葉山町 / 小田原市 / 川崎市高津区 / 川崎市川崎区 / 藤沢市 / 箱根町 【新潟県】佐渡市 / 十日町市 / 新潟市西区 / 新潟市中央区 / 妙高市 【富山県】高岡市 / 黒部市 / 氷見市 / 富山市 【石川県】金沢市 / 七尾市 / 小松市 / 白山市 【福井県】高浜町 / 坂井市 / 若狭町 / 大野市 / 南越前町 / 福井市 【山梨県】甲府市 / 南アルプス市 / 南巨摩郡南部町 / 韮崎市 / 富士河口湖町 【長野県】軽井沢町 / 高山村 / 山ノ内町 / 小谷村 / 松本市 / 信濃町 / 長野市 / 白馬村 / 飯田市 / 麻績村 【岐阜県】羽島市 / 下呂市 / 岐阜市 / 恵那市 / 高山市 / 飛騨市 【静岡県】伊東市 / 伊豆の国市 / 伊豆市 / 御前崎市 / 御殿場市 / 三島市 / 沼津市 / 静岡市葵区 / 静岡市駿河区 / 熱海市 / 浜松市 / 富士宮市 【愛知県】岡崎市 / 常滑市 / 豊橋市 / 名古屋市昭和区 / 名古屋市中区 / 名古屋市中村区 / 名古屋市名東区 【三重県】伊勢市 / 紀宝町 / 菰野町 / 四日市市 / 鳥羽市 【滋賀県】大津市 / 米原市 / 長浜市 【京都府】綾部市 / 亀岡市 / 宮津市 / 京都市下京区 / 京都市左京区 / 京都市上京区 / 京都市中京区 / 京都市東山区 / 京都市南区 / 長岡京市 / 舞鶴市 / 福知山市 【大阪府】堺市堺区 / 泉佐野市 / 大阪市阿倍野区 / 大阪市港区 / 大阪市此花区 / 大阪市生野区 / 大阪市西区 / 大阪市中央区 / 大阪市天王寺区 / 大阪市東成区 / 大阪市福島区 / 大阪市北区 / 大阪市淀川区 / 大阪市浪速区 / 東大阪市 / 内栄町 / 柏原市 【兵庫県】たつの市 / 加西市 / 佐用郡佐用町 / 神戸市中央区 / 神戸市灘区 / 丹波篠山市 / 尼崎市 / 豊岡市 【奈良県】宇陀市 / 橿原市 / 吉野町 / 桜井市 / 上北山村 / 天川村 / 奈良市 【和歌山県】すさみ町 / みなべ町 / 新宮市 / 田辺市 / 那智勝浦町 / 白浜町 / 和歌山市 【鳥取県】岩美町 / 西伯郡南部町 / 倉吉市 / 鳥取市 / 米子市 / 益田市 【島根県】江津市 / 出雲市 / 松江市 / 大田市 【岡山県】岡山市北区 / 玉野市 / 倉敷市 / 津山市 【広島県】呉市 / 広島市西区 / 広島市中区 / 広島市東区 / 広島市南区 / 江田島市 / 庄原市 / 廿日市市 / 尾道市 / 府中市 / 福山市 【山口県】下関市 / 長門市 / 美祢市 【徳島県】吉野川市 / 三好市 / 徳島市 / 美波町 / 美馬市 【香川県】観音寺市 / 高松市 / 三豊市 / 小豆島町 / 直島町 【愛媛県】今治市 / 松山市 / 上島町 / 砥部町 / 内子町 / 八幡浜市 【高知県】高知市 / 四万十町 【福岡県】うきは市 / 苅田町 / 久留米市 / 糸島市 / 田川市 / 八女市 / 福岡市中央区 / 福岡市東区 / 福岡市博多区 / 北九州市門司区 / 柳川市 【佐賀県】伊万里市 / 基山町 / 佐賀市 / 唐津市 / 武雄市 / 有田町 【長崎県】壱岐市 / 雲仙市 / 五島市 / 小値賀町 / 新上五島町 / 西海市 / 大村市 / 長崎市 / 東彼杵町 / 波佐見町 / 平戸市 【熊本県】阿蘇市 / 宇城市 / 玉名市 / 熊本市西区 / 熊本市中央区 / 上天草市 / 大津町 / 天草市 【大分県】佐伯市 / 竹田市 / 中津市 / 別府市 / 豊後大野市 / 由布市 【宮崎県】日南市 / 宮崎市 / 都城市 / 五ヶ瀬町 【鹿児島県】阿久根市 / 屋久島町 / 薩摩川内市 / 鹿屋市 / 鹿児島市 / 瀬戸内町 / 西之表市 / 南九州市 / 霧島市 / 与論町 / 和泊町 【沖縄県】うるま市 / 浦添市 / 沖縄市 / 恩納村 / 宮古島市 / 今帰仁村 / 座間味村 / 石垣市 / 大宜味村 / 竹富町 / 東村 / 那覇市 / 北谷町 / 北中城村 / 本部町 / 名護市 【台湾】馬公市 / 湖西鄉 / 九如鄉 / 屏東市 / 滿州鄉 / 恆春鎮 / 南竿鄉 / 三義鄉 / 大湖鄉 / 西湖鄉 / 鹿谷鄉 / 魚池鄉 / 埔里鎮 / 水里鄉 / 竹山鎮 / 大溪區 / 台北市中正區 / 台北市南港區 / 台北市文山區 / 台北市信義區 / 台北市中山區 / 台北市松山區 / 台北市大同區 / 台北市大安區 / 台南市北區 / 台南市南區 / 台南市中西區 / 台南市安定區 / 鹿野鄉 / 台東市 / 東河鄉 / 長濱鄉 / 台中市龍井區 / 台中市東區 / 台中市西屯區 / 台中市西區 / 台中市北區 / 台中市中區 / 新北市鶯歌區 / 金山區 / 新北市瑞芳區 / 淡水區 / 竹北市 / 新竹市 / 關西鎮 / 彰化市 / 鹿港鎮 / 鼓山區 / 鳳山區 / 高雄市三民區 / 高雄市新興區 / 高雄市前鎮區 / 高雄市鹽埕區 / 高雄市左營區 / 旗津區 / 苓雅區 / 金寧鄉 / 羅東鎮 / 礁溪鄉 / 頭城鎮 / 壯圍鄉 / 基隆市中正區 / 吉安鄉 / 壽豐鄉 / 新城鄉 / 花蓮市 / 番路鄉 / 嘉義市東區 / 嘉義市西區 / 池上郷 【香港】Yau Tsim Mong / Central & Western District / Wanchai District 【韓国】Seoul,Yongsan-gu 【タイ】 Bangpli / Samui, Surat Thani / Koh Tao / Muang Chiang Mai / Chiang Mai, Chang Phueak / Chiangrai / Pattaya / Koh Phangan / Phra Khanong / Ratchathewi / Bangkok, Phranakorn / Bangkok, Wattana / Bangkok, Bang Rak / Bangkok, Dusit district / Bangkok, Samphanthawong district / Bangkok, Latkrabang / Bangkok, Phaya Thai / Phuket / Huahin 【マレーシア】Kuala Lumpur / Langkawi / Kota Kinabalu / Miri / George Town / Klang / Subang Jaya / Perhentian Island / Cherating / Tioman Island / Ipoh / Melaka / Labuan 【インドネシア】Jakarta / Tamansari / Jakarta Pusat / Jogjakarta / Badung / Pangandaran / Bintan Island / Lombok 【ベトナム】 Phu Quoc Island / Da Nang,Ngu Hanh Son / Da Nang,Son Tra / Nha Trang / Hanoi, Tay Ho / Hanoi, Dong Da / Hanoi, Hoan Kiem / Ho Chi Minh, Tan Binh / Ho Chi Minh,Quan1 / Ho Chi Minh, Quan3 【フィリピン】Baguio city / Cebu city / Manila, Bonifacio Global City / Manila, Makati City 【シンガポール】Central Singapore / SouthEast 【ラオス】Vientiane 【ミャンマー】Yangon, Lanmadaw Township 【ブルネイ】Gadong 【カンボジア】Phnom Penh,Chamkarmorn / Siem Reap, Slorkram Commune / Siem Reap, Svaydangkum Commune / Siem Reap, Sala Kamraeuk / Kompong Thom,Steung Saen 【インド】Karnataka 【モルディブ】Laamu Atoll Gan Island / Baa Atoll 【アラブ首長国連邦】Abu Dhabi 【マルタ】Qawra 【ポルトガル】Lisbon 【スペイン】Jávea / Barcelona 【ジョージア】Tbilisi 【グアテマラ】San Pedro La Laguna 【ギリシャ】Paros 【モロッコ】Tamasint 【エストニア】Tallinn 【ドイツ】Berlin 【イタリア】Firenze 【イギリス】Warwickshire 【ケニア】Nairobi 【タンザニア】Zanzibar【エクアドル】Cuenca 【ペルー】Lima 【アメリカ】Honolulu / New York / Saipan 【メキシコ】Puerto Vallarta 【ニュージーランド】 Wanaka 【オーストリア】Cairns / Brisbane / Melboune
 
  • 2021年度計画(1)交通事業者との連携を加速

HafHは、毎月定額でホテルや旅館などの宿泊施設に滞在できるだけでなく、「新しいワークスタイルをサポートする総合サービス」としてサービス開発を行なっており、交通事業者との様々な取り組みを行なってまいりました。

2021年3月17日に発表したKabuK StyleとJR西日本グループによる第2弾実証実験「JR西日本×住まい・ワーケーションサブスク」もその一つであり、2021年4月から6月の3ヶ月間、JR西日本のチケットが約40%割引になります。

■実証実験の詳細はこちら
定額制多拠点居住サービス「HafH」会員限定で、JR西日本の新幹線・特急が約40%割引に!4月1日(木)より第2弾実証実験を開始(2021年3月17日プレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000039388.html

■実証実験専用ウェブサイトはこちら
https://www.hafh.com/lp/jrw/20210317

2021年度、当社は、鉄道だけでなく航空機や自動車サービスも含めた実証実験をさらに加速させ、利用動向等のデータ蓄積及び検証を重ね、住まいの定額制サービスを移動も含めた定額制MaaSサービスへと発展させていきます。
 
  • 2021年度計画(2)ワーケーション市場の牽引
ワーケーション市場の市場規模は、2020年度の699億円から、2025年度には3,622億円まで急拡大すると予測されています。(出所:(株)矢野経済研究所「ワーケーション市場に関する調査(2020年)」2021年3月24日発表)

一方で、ワーケーションのボトルネックは「企業理解」であるとも指摘されており、ワーケーションが新しい働き方として、ライフスタイルの一つのあり方であると認識を広めるまでには、いくつもの障壁があると当社は考えています。

当社は、ワーケーション領域のフロントランナーとして、ワーケーション市場を牽引していくため、2021年度以下に取り組んでいく計画です。
  1. 科学的根拠に基づき、ワーケーションが人々の充実感や満足度向上に寄与することの実証
  2. 地域経済を活性化させていくための、地域でのワーケーションの取り組み支援
  3. 法人向けにワーケーショントライアルの実施

2020年度は、新型コロナウイルスの感染拡大を契機として、多くの企業がテレワークを導入しました。今後も、オフィス勤務だけでなく在宅勤務とのハイブリッド型の働き方を許容する会社が多くなると推測されています。

しかし、在宅勤務はテレワークの一部に過ぎず、テレワークはオフィスか自宅かの二択ではなく、カフェ・コワーキングスペース・宿泊施設など第三の選択肢を可能にします。

企業がこのオフィス・自宅以外の第三の選択肢を認めるかどうかが、ワーケーション市場拡大の壁となりますが、当社は、その壁を乗り越えるための根拠、場所、実際に導入できる運用をご提供していく予定です。
 
  • KabuK Style CEO 砂田憲治のコメント
この度、コロナ禍で世界への拡大が阻まれる中、1年前の計画通りに500都市への展開を達成できたことをとても嬉しく思っています。

2019年4月からサービス開始したHafHは、「世界が広がる、働き方を。」に共感いただく多くの利用者(ネイバー)の皆様と、新しく創りあげていく市場に共鳴いただいている多くの施設様に支えられ、着々とサービスの形を整えてまいりました。

新型コロナウイルスの影響が続く中、500都市から先の世界への拡大は一旦小休止し、2021年度は国内及びアジア圏を中心とした移動サービスの開発に注力してまいります。

また、芽吹き始めた企業の動き、テレワークのさらなる開花を止めないため、私たちはワーケーション領域においても、市場を牽引していく所存です。

2021年度は、HafHがさらに形を変えていく片鱗をお見せできるのでないかと考えています。緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだ余談を許さない状況ではありますが、笑って世界中を旅できる日々が戻ってくることを信じて、さらに便利なサービスへと昇華させていきます。


<HafH(ハフ)とは>
HafHとは、毎月定額(光熱費・備品・インターネット費用・敷金・礼金・保証金・家具購入費等の諸費用及び初期費用がオールインワン)で、全世界に住むことのできるプラットフォームを目指す、新しい定額制コリビングサービスです。

▼2021年3月末時点のHafH利用可能拠点がある国・地域
日本・インド・インドネシア・韓国・カンボジア・シンガポール・タイ・台湾・フィリピン・ブルネイ・ベトナム・香港・マレーシア・ミャンマー・モルディブ・ラオス・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ合衆国・エクアドル・グアテマラ・メキシコ・ペルー・イギリス・イタリア・エストニア・ギリシャ・ジョージア・スペイン・ドイツ・ポルトガル・マルタ・アラブ首長国連邦・ケニア・タンザニア・モロッコ

<会社概要>
社 名: 株式会社 KabuK Style
代 表: 代表取締役 砂田憲治 / 大瀬良亮
設立日: 2018年2月5日
資本金: 5億9,800万円(2020年10月時点、資本金及び資本準備金)
事業内容: 定額制コリビングサービス「HafH(ハフ)」の運営、旅行業、宿泊及び賃貸運営業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KabuK Style >
  3. 「HafH(ハフ)」利用可能エリアが世界500都市を達成!2021年度は宿泊に「移動」も含めたMaaSサービスの構築に取り組む計画