リアルZ世代のトレンドを調べるZ総研トレンド通信〜Z総研トレンド通信Vol.14『 YouTube編』〜

https://www.zet.tokyo/

Z総研とは、国内初となる「Z世代」を研究対象としたシンクタンク組織です。シンクタンクとして機能すべく、調査結果や専門知識をレポートなどで企業やメディアに提供するのはもちろんのこと、従来のシンクタンクでは行われづらかった、その先のクリエイティブプランの提案まで行える組織を目指しています。

Z総研トレンド通信では、Z総研が抱えるリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーにヒアリングを実施し、「Z世代」で今流行っていることをお知らせいたします。

第十四回はZ世代のテレビ・ドラマ事情に対するトピックスを深堀りと、Z総研が運営するリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーへのアンケートをとりました。
調査時期:2021年9月8日~9月15日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国12〜15歳107名、16〜18歳209名、19〜22歳72名、23歳〜25歳21名、計女409名

■「Z世代」の YouTubeに対するトピックス

  •  YouTubeはZ世代の日常の一部に

アンケートにて、『YouTubeを普段どれくらいの頻度で見ているか』と尋ねたところ、半数を上回る66.6%のZ世代が毎日見ていると回答しました。
週5日〜6日見ると回答したZ世代と合わせると、約8割のZ世代が日常的にYouTubeを見ていることがわかります。
また、1日あたりどれくらいの時間YouTubeを見ているかは上図のような結果となりました。
実際にYouTubeを毎日見ていると回答したリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーによると、「私の学校はスマートフォンを持っていって使ってもいい学校なので、このコロナ禍で友人と話しながらお昼ご飯を食べられなくなったこともあって、お昼ご飯を食べながらYouTubeを見ています。他にはお風呂に入りながらYouTubeを見たり、何かをしながら見ることが多く、日常にYouTubeが溶け込んでいます。」とのことでした。
  • クリップ機能が実装されて切り抜き動画が徐々に浸透

2021年1月に新たにYouTubeにクリップ機能と言う新機能がリリースされ、切り抜き動画を見かける機会が非常に多くなりました。
アンケートにて、『YouTubeの動画から切り抜き動画を作ったことがあるか』を尋ねたところ、25.7%と約1/4のZ世代が切り抜き動画を作ったことがあると回答しました。
また、『その動画をどこにアップしたか』を尋ねたところ、TikTokが1番多く、YouTubeは他SNSよりも低い結果となりました。
実際に切り抜き動画を作ったことがあるリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーによると、「好きなアーティストさんのYouTubeの動画から切り抜き動画を作りました。YouTubeのクリップ機能はまだよくわからないのと、実装されていないクリエイターさんもいるので、画面録画をして動画編集アプリを使いました。
他の人にもこのアーティストさんの良さを知ってもらいたいので、かっこいい部分や面白かった部分などを短くまとめた動画を投稿しました。
自分もよくYouTubeやTikTokなどで切り抜き動画をよく見ていて、その動画から知ってよく見るようになった方もいます。短い時間に魅力が詰まってるので、見ていて面白いです。」とのことでした。
  • YouTubeを参考にするのは当たり前

アンケートにて、『YouTubeをきっかけにして何か行動を起こしたことがあるか』を尋ねたところ、半数を大きく上回る76.3%ものZ世代がYouTubeをきっかけに行動を起こしたことがあると回答しました。
YouTubeをきっかけに、新たな音楽を聴き始めたり、スイーツ作りに挑戦したり、コスメや洋服を買ったりなど、様々な意見が上がりました。
実際にYouTubeを参考にしているリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーによると、「メイクの仕方やヘアアレンジの仕方などの動画を特に参考にしています。YouTubeは長い動画が投稿できる分、しっかり丁寧に解説してくれる動画が多いので、とてもわかりやすいです。
アーティストさんの番組出演など文字の情報はTwitter、コスメなどのものの情報はInstagram、やり方はYouTube、トレンドはTikTokと、そのSNSの特性ごとに使い分けて情報収集しています。」とのことでした。

今後も「今、Z世代に流行っている事象」をZ総研が抱えるリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーにヒアリングしていく予定です。リアルZ世代コミュニティに所属して活動したいZ世代の方や、Z世代にヒアリングしたい企業様は、以下のメールアドレスからお問い合わせください。
Info@zet.tokyo

Z総研公式noteアカウント:https://note.com/zet_tokyo
Z総研公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Zsouken
Z総研公式サイト:https://www.zet.tokyo/

■プロジェクトメンバー

株式会社N.D.Promotionは、原宿系モデル・タレントのマネジメント及びメディア運営、若年層マーケティングを展開する総合エンタメ企業。運営しているZ世代女子向けメディア「Nom de plume」はTwitter400,000フォロワー、Instagram100,000フォロワーとSNSを中心に若年層女子へ圧倒的なリーチ力を持っています。
会社概要
株式会社N.D.Promotion
URL:https://www.ndpromotion.co.jp/
設立:2014年7月8日
代表取締役社長:金丸雄一
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-27-8 エムズ原宿3F
業務内容:プロモーション事業・芸能事務所(モデルマネジメント)・メディア事業・インフルエンサーアサイン・ 広告代理業 ・クリエイティブ制作事業(映像・スチール)・主にZ世代をターゲットとしたプランニング事業

株式会社オールブルーは、全く新しい手法で広告、プロモーション、PRにアプローチしていくコンテンツブティックです。企業ブランディング、商品広告、イベント、キャンペーン・・・etc.クライアントの課題解決に対して、プロモーションから事業開発、採用活動までもをワンストップで提供。
会社概要
会社名:株式会社オールブルー
本社所在地:〒107-6322 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
代表取締役社長:助野 太祐
事業内容:メディア運営、PRプロモーション企画、コンテンツマーケティング

■本件に関するお問い合わせ先
Z総研 運営事務局
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-27-8 エムズ原宿3F(N.D.Promotion内)
MAIL:info@zet.tokyo
担当:道満
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社N.D.Promotion >
  3. リアルZ世代のトレンドを調べるZ総研トレンド通信〜Z総研トレンド通信Vol.14『 YouTube編』〜