【7/21(木)開催】インサイドセールスプロの道!営業の専門家が語る、受注確度の高い商談獲得数を増やすアプローチ術とは

営業ハック×RocketStarter×pickupon共催ウェビナー

会話サマリーAI電話”pickupon(ピクポン)”を提供するpickupon株式会社(千葉県市川市、代表:小幡 洋一)は、株式会社営業ハック(東京都港区、代表:笹田 裕嗣)、株式会社RocketStarter(東京都中央区、代表:釣田 翔)とオンラインセミナーを共催いたします。


■ こんな方におすすめ
・受注につながる商談の獲得に伸び代を感じていて、ノウハウが知りたい
・インサイドセールスのアプローチ改善のポイントを把握したい
・インサイドセールスの実務に携わったばかりで、ノウハウが知りたい

■ 開催背景
インサイドセールスにとって最大のテーマである「受注に繋がる商談の獲得」

日々インサイドセールスの業務に携わる方でも、
受注につながる効果的なアプローチのノウハウがわからないと、
お困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、営業のプロフェッショナルである営業ハック笹田様、RocketStarter釣田様をお招き。

架電編、メール編とアプローチ手法別に講演とパネルディスカッションを行い、
「受注感度の高い商談獲得」のためにどうアプローチすればよいか、
徹底的に深掘りしていきます。

ウェビナー中のご質問にもお答えいたしますので、多くのご質問をお寄せください!
お申込みお待ちしております。

■ 開催概要
開催日 2022年 7月 21日 (木) 18:30~19:30
参加費 無料
視聴方法 Zoomによるオンラインセミナー
申込締切 2022年 7月 21日 (木) 15:00 まで
視聴登録 https://share.hsforms.com/18GbQN9DATzu9cmVuKnxLVA41di0

※ 視聴方法については、お申込みいただいた方に別途ご案内致します。

※ 参加者様はカメラ・マイクオフになりますので、ご自宅からでもお気軽にご参加ください。

【個人情報の取り扱い】
当セミナーのお申し込みでご提供いただいたお客様情報については、pickupon株式会社が取得し、以下の共催企業に提供いたします。

pickupon株式会社の個人情報保護方針
https://service.pickupon.io/porpose_of_cosponsored_seminar

■ 共催企業
株式会社営業ハックの個人情報保護方針
https://eigyou-hack.com/privacy-policy/
株式会社RocketStarterの個人情報保護方針
https://rocketstarter.co.jp/privacy/


■ 登壇者紹介

株式会社営業ハック (https://eigyou-hack.com/) 代表取締役社長 笹田 裕嗣 氏


新卒1年目で社員数1000名を超える大手人材会社で営業成績トップとなり、3年目からは社内ベンチャー立ち上げに従事。その後、メガベンチャー ネオキャリアに転職し、広告営業を担当。その後、営業代行のサービスをおこなう個人事業主として独立。また、個人事業と並行して、WEBを活用したマーケティング支援をおこなう株式会社イノベーションハックのCOOにも就任。「代行事業」「研修事業」「コンサルティング事業」という3本の柱で、営業の現場・環境を変え、営業で悩む人を0にすべく、2018年4月に株式会社営業ハックを創業する。


株式会社RocketStarter (https://rocketstarter.co.jp/) 代表取締役社長 釣田 翔 氏


通信企業に入社し、2,000人中トップ0.5%が入賞する社長表彰受賞。某IT企業にてBtoBマーケティング・インサイドセールス業務のディレクションを実施し、昨対比+316%(1,200万円→3,800万円)の受注を達成。セールスの全てのポジションを実践した経験からインサイドセールスこそが事業拡大の起爆剤になることができると確信を持ち、インサイドセールスと新規テレアポを軸に営業支援を行う会社を設立。代表取締役に就任。日本最大級の営業の大会「S1グランプリ」の前代表。


pickupon株式会社 BtoBマーケティング 戸田 光


法政大学人間環境学部を卒業後、新卒でNTTデータグループへ入社。金融機関向けITソリューション営業を担当する。2020年8月にITベンチャー企業へ転職し、インサイドセールスの立ち上げに携わる。その後、インサイドチームリーダーを経て、現在BtoBマーケティングを担当している。また2022年3月よりpickupon株式会社へ参画し、BtoBマーケティングを支援する。



□ 会話サマリーAI電話”pickupon(ピクポン)”について
ピクポンは、AIが電話で話した内容のサマリーをテキスト×音声で作成し、自動入力・共有してくれるサービスです。入力を意識せず、顧客との会話内容をチームのワークスペース(CRM・SFAなど)へシェアします。これにより、営業の架電シーンにおける入力漏れを防ぎ、入力コストを削減し、営業活動のブラックボックス化問題を解決します。

連携可能ツール:Senses,Salesforce,HubSpot,Googleスプレッドシート,Slack
※Webhookを介して各社で作成されたシステムとの連携も可能

より詳しいサービス内容も記載していますので、興味のある企業様はぜひ一度確認してください。
ピクポンURL: https://service.pickupon.io/


【会社概要】
  • 会社名:pickupon株式会社
  • 所在地:東京オフィス 東京都港区六本木4丁目2−45 髙會堂ビル 2階
  •     千葉オフィス 千葉県市川市菅野2-15-8 little green 1F
  • 代表者:小幡 洋一
  • 設立 :2018年2月15日
  • URL :https://corporate.pickupon.io/
  • 事業内容:会話サマリーAI電話 pickupon ピクポン ( https://service.pickupon.io/ )の開発・運営。営業ナレッジメディアゆるふわ営業ハック( https://www.yurufuwasales.io/ )の運営。

【お客様からのお問い合わせ先】
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. pickupon >
  3. 【7/21(木)開催】インサイドセールスプロの道!営業の専門家が語る、受注確度の高い商談獲得数を増やすアプローチ術とは