社内外の問い合わせをチャットボットで業務効率化!AIチャットボット「My-ope office」をオムロンエキスパートリンク株式会社が導入

〜チャットボットで生産性UP!賢い活用法を公開〜

株式会社mofmof(本社:東京都渋谷区、代表取締役:原田 敦、以下「mofmof」)が運営する社内問い合わせに特化したAIチャットボット「My-ope office」を導入し、実際にご活用いただいているオムロンエキスパートリンク株式会社様(本社:京都府京都市、代表取締役社長:久保 雅子、以下「オムロンエキスパートリンク様」)の活用事例を公開いたしました。

 

■導入から3ヶ月でヘルプデスク体制を1人分の削減を実現した実例を公開

My-ope officeは、シンプルで直感的に操作可能な操作性とドメイン制御機能による安心のセキュリティから、昨今上場企業や自治体など、大規模組織における社内問い合わせの業務効率化に多数導入いただいております。

今回活用事例として公開したオムロンエキスパートリンク様は、国内オムロングループの人事、総務、経理といったスタッフ業務を一手に担うオムロングループ企業で、チャットボットの利用対象となるユーザーは12,000人を超える規模となっています。

・オムロンエキスパートリンク様のチャットボット導入前の課題と導入のきっかけ
各事業部門において、「顧客からの問い合わせに対応する」ということは避けることが出来ない業務となっています。多岐に渡る顧客からの問い合わせ内容に対して、社員が社内関係部署に問い合わせる場面が多く発生します。そういった場面で各部門から同じような問い合わせが寄せられたり、定型的な回答内容となるものが多くありました。
そこで、定型的な回答内容に関しては、人手による対応を減らせるのではないかと「マニュアル化」や「FAQリスト」を整備するといった対策を打ち出しました。しかし質問者の目線で考えたときに問い合わせの手軽さや、回答までの待ち時間の短さなどから、チャットボットで新しい価値を生み出せると考え、導入を進めることとなりました。


・導入後の成果

立替旅費・経費システムに関するQAを2020年9月にチャットボットにデータ投入し実装し、2020年10月では、チャットボットに質問が入力された数は3,000件ほどに上ります。
経費システムは新しく導入されたシステムです。そのためこのシステムのヘルプデスク体制において、人手による問い合わせ対応工数がどれほどであったかというデータはありませんが、今回チャットボットを導入したことによって、当初見積もっていたヘルプデスク体制から、1~1.5人ほど少ない体制で運用できており、対応遅延などの大きな問題を起こすことなく順調に稼働できています。
導入事例詳細については、以下ページよりご覧ください。
https://is.gd/ly1YEl

◆大企業や大規模組織でチャットボットを活用するお役立ち資料公開いたしました!
今回の導入事例公開とともに、大企業でチャットボットを有効に活用するためのホワイトペーパーを追加で公開いたしました。
この機会に是非以下ページよりご覧ください。
https://www.my-ope.net/useful/

□オムロンエキスパートリンク株式会社様 【URL】 https://www.oli.omron.co.jp/


■「My-ope office(マイオペオフィス)」とは?

企業内のあらゆる部署で発生する社内問い合わせや業務上の疑問を、24時間365日、一手に請け負って働き方改革を手助けする社内問い合わせ対応専用の人工知能チャットボットです。
ビジネスやオフィス内環境における頻出ワードを網羅した機械学習エンジンを開発駆動することにより、導入すぐに高い正答率を確保しており、社内のあらゆる部署のヘルプデスクとして利用することが可能です。また、各種ビジネスチャットツールとの連携や許可IP・ドメイン制限によるクローズド環境で運用を可能にするなど社内問合せに特化した機能を充実させています。
企業担当者は、「My-ope office」を使ってブラウザ上の管理画面からAIチャットボットを簡単に作成・エンドユーザーとなる企業内の社員は、ブラウザやチャットツール上でAIチャットボットと会話をすることが出来ます。
・My-ope office サービスページ : https://www.my-ope.net/
・ご利用デモ動画:https://www.youtube.com/watch?v=4G0AeUpgmJE
・最新ウェビナー情報:https://my-ope-office.peatix.com/view

■株式会社mofmofについて
「つくって人を幸せにする」というビジョンを持ち、技術を中心に事業を展開。
従来の開発会社の受託開発とは異なり、実際にソフトウェアを動かしながら、仕様変更を繰り返していく作り方を提供する月額制ソフトウェア受託開発「開発チームレンタル」を主軸に、スピーディーで柔軟なWEB開発を実現。また、社内問い合わせ対応AIチャットボット「My-ope office」の開発・運営と・AI・チャットボットの情報メディア「My-logue 」の運営や、複数の請求書のPDFファイルをアップロードするだけで、振込に必要な入金先口座情報・金額を自動的に抽出してまとめてCSVファイルにするサービス「Toriders(トリダース)」など自社における新規事業開発も積極的に行っている。

■株式会社mofmof 会社概要
【社名】株式会社mofmof(モフモフ)    【本社所在地】〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14−10 渋谷コープ403【代表者】代表取締役 原田 敦  【設立】2015年4月   【資本金】2,000,000円  【URL】 https://www.mof-mof.co.jp/



<本サービスに関するお問い合わせ>
株式会社mofmof My-ope office担当
https://www.my-ope.net/ 問い合わせよりご連絡ください
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社mofmof >
  3. 社内外の問い合わせをチャットボットで業務効率化!AIチャットボット「My-ope office」をオムロンエキスパートリンク株式会社が導入