組織サーベイ『ハイジ』を名称変更 〜『ハタラクカルテ』で組織課題の可視化と、対策の立案を実現〜

​"働く⼈のライフスタイルを豊かにする”をミッション・ステートメントに、社会課題の解決に取り組む株式会社OKAN(代表取締役 CEO:沢⽊恵太 、 本社:東京都豊島区)は、提供する人材の活躍・定着支援サービス『ハイジ』を、『ハタラクカルテ』に名称変更いたします。この度のサービス名変更を機に、課題の特定だけでなく、その対策を含めた支援を進めてまいります。

◆"人材の定着する現場をつくる"組織課題解決サービス『ハタラクカルテ』
URL: https://hataraku-karte.jp

  • サービス名称変更の背景

人材定着のための組織改善サービス『ハイジ』は、2019年7月より正式にサービスを開始しました。離職要因の8割以上が『ハイジーンファクター』であることに着目し*1 、働きつつづけられる組織づくりを目指した研究・開発を続けてまいりました。数名の企業から5,000名以上の規模の会社まで、業界業種を問わず、組織改善のサポートツールとして活用いただいております。


新型コロナウイルス感染症の影響により人々の働くについての考え方が大きく変化しました。オフィスの定義が自宅にまで広がり、リモートワークをする従業員との接点がとりづらくなっています。また、働き手としてもコロナ前と違った価値観で企業と接しはじめています。企業としては、より従業員個々の働く環境や希望などに寄り添う必要性があり、このような状況を把握するために組織サーベイへの注目が集まっています。また、これまでと違った対応が求められる中、課題の可視化だけでなく、課題への打ち手についての支援を期待する声が大きくなってきました。

こうした時代の変化をうけ、ひとりひとりの多様な働き方を支援すべく、サービス名をハイジーンファクターの可視化を象徴した『ハイジ』から、組織づくりの処方箋までの提供を意味する『ハタラクカルテ』に変更、時代や企業課題に合わせた支援を進めます。

*1ハイジーンファクター:自身の健康状態、家庭との両立、同僚との関係、職場環境など、損なわれることが仕事の不満につながる要因
  • 『ハタラクカルテ』とは
"人材の定着する現場をつくる"組織課題解決サービス『ハタラクカルテ』は、働きつづけられる組織をつくる、人材活性・定着のための組織改善サービスです。従業員アンケートとレポートによって、人材定着と関連の深い組織の課題を数値化することができます。PC /スマートフォンによる51問の質問回答をもとに15項目で分析し、部署・年代・性別等のカテゴリでスコアを作成、改善までをサポートします。アンケート集計、レポート分析など閲覧する基本的な機能のほか、対策提案や施策推進などの伴走型での支援も可能。根本的な課題解決を目指します。
  • 企業概要
株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、リテンションマネジメントカンパニーとして、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しています。仕事内容だけではなく、健康、家庭との両立、自分らしい生活など、あらゆる価値観=「ワーク・ライフ・バリュー」を各企業個々が理解し従業員をサポートするために、置き型社食®︎サービス『オフィスおかん』、自宅の社食サービス『オフィスおかん仕送り便』、"人材の定着する現場をつくる"組織課題解決サービス『ハタラクカルテ』を展開。これらの問題特定から改善・解決までの支援サービスを企業向けに提供しています。

・会社名 : 株式会社OKAN(URL: https://okan.co.jp/
・代表者 : 沢木恵太(さわきけいた)
・住所    : 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋10階
・設立年月 : 2012年12月10日

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OKAN >
  3. 組織サーベイ『ハイジ』を名称変更 〜『ハタラクカルテ』で組織課題の可視化と、対策の立案を実現〜