高知ふくし機器展に出展

株式会社Sydecas(読み:シデカス、兵庫県加古川市、代表取締役:寄玉昌宏、以下「当社」)は、2022年11月18・19両日に開催される第20回高知ふくし機器展(バリアフリーフェスティバル2022)に出展します。介助を必要とする方でも着替えやすい播州織のパジャマや、冷え対策の強力な味方になるアップサイクルハンドウォーマーなどを展示予定です。

高知ふくし機器展は、来場者のニーズを解決することを目的とした展示会です。年をとっても、障害を持っても、「自分らしく暮らしたい」そんな当たり前の想いを実現できる高知を目指して開催されています。

第20回高知ふくし機器展(バリアフリーフェスティバル2022)
 日時:2022年11月18日(金)10:00~17:00, 19日(土)10:00~16:00
 場所:高知ぢばさんセンター(高知市布師田3992-2)
 公式webサイト:https://kochi-web-fukushifair.com/assistive_products/


当社は。コロナ禍におけるオンライン出展も含めて、2017年から毎年出展をしています。今年は3年ぶりのリアル(ハイブリッド)開催となり、弊社も現地で出展を行います。


■地元産業の廃棄素材を地元のおばちゃんたちが再活用した「SDGsハンドウォーマー」
地元のニット事業者が製品を製造する際にどうしても出てしまう端切れをアップサイクル。「南極探検隊愛用の極暖起毛×手作りの温かみ」を実現し、2017年の発売以降シニアの方だけでなく、寒い中手を使う作業の多い介護職の方、事務職の方などに幅広く支持をいただいています。




■脱ぎ着ラクラクな、「一枚構造」(特許申請済)のユニユルクイージーワンピース
1枚の布で身体を包み込むような構造。シーツのようにベッドに敷いてから着用でき、寝たままでも簡単に無理なく着ることができます。
また、前身ごろは独立しており全開できるので、肩を上げることなくい着用できるため、着る方も、お手伝いする方も、ラクラク着替えを楽しめます。
介護を受ける方の笑顔は、まず家族の笑顔から。
≪ユニユルク≫イージーワンピースは、着用される方の笑顔と、ご家族様に無理のない介護を同時に実現するただ一つのワンピースです。

 



■株式会社Sydecas(シデカス)
「あらゆる食を自由にする」ことを目指す、日本発の次世代フードテックブランドNinjaFoodsを展開しています。福祉介護現場向けの服飾雑貨事業は2016年創業時から展開しており、NinjaFoodsも本福祉機器展での気づきがきっかけでスタートしたプロジェクトです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ㈱シデカス >
  3. 高知ふくし機器展に出展