LINEの法人向けサービスの販売・開発パートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」において、認定バッジを取得

SDB
ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、LINEが提供する法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz Partner Program」の一部門「Technology Partner 2020」において、認定バッジ「Customer Care」を取得いたしました。

  • 「 LINE Biz Partner Program 」と「認定バッジ制度」について
「LINE Biz Partner Program」とは、LINEが提供する各種法人サービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、広告代理店やサービスデベロッパーなどのパートナー企業を認定・表彰するプログラムです。
「Technology Partner」 は「LINE Biz Partner Program」のカテゴリーの1つで、主に技術支援を行うパートナーのことです。この「Technology Partner」 には、その実績を機能・サポート分野ごとに認定する「認定バッジ制度」が導入されています。すべてのテクノロジーパートナーに与えられるわけではなく、一定以上の実績を満たしているとLINEに認められたテクノロジーパートナーだけに、認定バッジがLINEから与えられるのです。
この認定バッジは2020年2月に開設されたばかりの制度であるため、認定バッジを与えられたテクノロジーパートナーはごくわずかです。その認定バッジを、ソーシャルデータバンクが今回取得する運びとなりました。
(バッジの認定内容についてはこちら:https://www.linebiz.com/jp/partner/technology/

  • 認定バッジ「Customer Care」取得&今後の展望
ソーシャルデータバンクはこの度、 認定バッジの1つ「Customer Care」を取得いたしました。これは、LINE より「カスタマーケア領域において、業務の効率化や、ユーザーの満足度を向上させることに優れているこ と」を認められた証になります。ソーシャルデータバンクは今後も認定バッジを持つテクノロジーパートナー として、さらに多くのお客様の業務効率化や満足度向上のため、一層努めてまいります。
 
  • ソーシャルデータバンク株式会社について
LINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」の開発・販売を中心に、ビジネスでのLINE活用のご提案やサポートを行っている企業です。

リリースからわずか2年で導入企業数2500社を突破したLinyの活用や運用ノウハウを提供し、企業の集客や販促施策に貢献し、マーケティング関係の展示会へも出展しています。
コロナ禍を境に、政府機関6省庁、 33都道府県、その他基礎自治体の導入なども公共の急激に進んでおります。

また、LINE株式会社が定めている「Technology Partner」や「LINE公式アカウント認定パートナー」としても認定され、ツールの改善やLINEの活用法について積極的にアドバイスを行っています。

ソーシャルデータバンク株式会社 概要
会社名 :ソーシャルデータバンク株式会社
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-6 3F
代表者 :代表取締役 伊藤 俊輝(いとう としき) 
事業内容:マーケティングツールの開発と運用
URL   : https://line-sm.com/

■【マンガ】3分でわかるLiny!
URL: https://line-sm.com/blog/manga/

■Liny活⽤ブログ
URL : https://line-sm.com/blog/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDB >
  3. LINEの法人向けサービスの販売・開発パートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」において、認定バッジを取得