【マーケティングDX】「展示会やテレアポに代替するコロナ禍のオンラインリード獲得ウェビナー」無料配信のお知らせ|2021年最新のSEOを考察したリード獲得戦略を公開 by S-fleage

株式会社S-fleage(本社:京都市、代表取締役社長:永井雄一、以下S-fleage)は、デジタルマーケティング担当者様を対象に「展示会やテレアポに代替するコロナ禍のオンラインリード獲得ウェビナー」をオンラインで限定公開いたします。
配信リンクのお申込みはこちら:https://webss.jp/seminar/event7/?utm_source=prtimes&utm_medium=tenjikai

 
  • 本セミナーについて
本セミナーでは2021年のコロナ禍で展示会やオフラインの営業施策が減少した今、オンラインでどのようにリード獲得(新規顧客獲得)ができるか解説します。コロナウィルスによるマーケティング活動への影響からwithコロナ、afterコロナのマーケティング活動の変化についてお伝えします。

オンラインリード獲得の一例としてオウンドメディア構築・SEO戦略について本セミナーでは解説します。

SEO施策では2021年飽和状態にあり、コンテンツSEOや商品ページのテクニカルSEOなど競合性が年々高まっております。2021年6月7月と2度に分けてGoogleコアアップデートがあったように検索エンジンの評価指標も年々変化しており最新情報のキャッチアップが必要です。

メディア運営のコンテンツ制作の方法など、惜しみなく無料配信します。
是非この機会にご視聴ください。

無料配信リンクはこちら:https://webss.jp/seminar/event7/?utm_source=prtimes&utm_medium=tenjikai
  • よくあるコンテンツマーケティング施策の失敗例 
 
  1. とりあえず記事を量産する
  2. 社内に知見がないがインハウスで施策を実施して手探り状態
  3. 検索されていないキーワードで対策している

上記の中でも最もよくある失敗が、「とりあえず記事を量産する」ことです。
Google視点で低品質な記事を量産したとしても、検索エンジンに正しく情報を伝えることができず、流入数が伸びないことが多々あります。
 
  •  プログラム内容​

●第一章:コロナウィルスによる影響と課題
●第二章:ユーザーの検索・情報収集行動の変化
●第三章:Withコロナ・Afterコロナへの対策
●第四章:この2ヶ月の間の具体的な施策

上記プログラムをこれからSEO施策について情報収集したい方に向けて分かりやすく解説します。
2021年DX担当者に任命された、デジタルマーケティングの外注を検討しておりSEOについて知りたい、サイトリニューアルを考えている、メディア運用者のご担当者さまに向けたウェビナーになっております。 
 
無料配信リンクはこちら:https://webss.jp/seminar/event7/?utm_source=prtimes&utm_medium=tenjikai

 
  • 登壇者情報
永井 雄⼀(ながい ゆういち)
株式会社S-fleage(エスフレイジ)代表取締役CEO
 



前職は株式会社サイバーエージェントのアカウントプランナーとして国内⼤⼿企業様のWebマーケティング戦略の⽀援に 携わっておりました。2016年に現在の株式会社S-fleaegを起業し、S-fleageでも国内中堅⼤⼿BtoB企業様を中⼼とした リードジェネレーション(新規⾒込客創出)に強みを持って⽀援を⾏っております。京都⼤学⼤学院では経営学(MBA )を専攻し、その中でもマーケティングが専⾨。現在⽇本マーケティング学会会員。これからマーケティングを強化して いくBtoB企業様のリードジェネレーションの⽀援に強みを持ってます。  

 
  •  視聴方法
下記リンクから必要情報ご記入の上、お申込みください。
無料配信リンクはこちら:https://webss.jp/seminar/event7/?utm_source=prtimes&utm_medium=tenjikai
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社S-fleage >
  3. 【マーケティングDX】「展示会やテレアポに代替するコロナ禍のオンラインリード獲得ウェビナー」無料配信のお知らせ|2021年最新のSEOを考察したリード獲得戦略を公開 by S-fleage