【リード獲得の成功要因を調査】2022年度上期にリード獲得KPIを達成したBtoB企業のマーケティング担当者に聞く、リード獲得で目標達成した要因とは?

〜要因として大きいのは「内部要因」での声が42.3%〜

 国内最速級のリサーチPR「リサピー®️」(https://research-pr.jp/material)を運営する株式会社IDEATECH(本社:東京都港区、代表取締役:石川友夫)は、上半期の目標を達成したBtoB企業のマーケティング担当者111名を対象に、「2022年度上期リード獲得」に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。
▼本配信の調査結果資料をダウンロードする:https://research-pr.jp/dl-028/?utm_source=pr_221118_1
  • 調査サマリー

 
  • 調査概要
調査概要:「2022年度上期リード獲得」に関する実態調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年10月27日〜同年10月28日
有効回答:上半期の目標を達成したBtoB企業のマーケティング担当者111名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫
1 情報の出典元として「リサピー®︎」の名前を明記してください。
2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://research-pr.jp
  〈調査の内容〉
・リード獲得KPI達成者の、2022年度上期のKPIに対する達成度
・リード獲得KPI達成者の、リード獲得目標を達成要因(外部要因)
・リード獲得KPI達成者の、リード獲得目標を達成要因(内部要因)
・リード獲得KPI達成者が、内部要因・外部要因のどちらに原因が大きいと感じるか
・リード獲得KPI達成者が、実施した施策の中で成果が出たチャネル
・リード獲得KPI達成者が、実施した施策の中で成果が出なかったチャネル
・リード獲得KPI達成者が、2022年度下期に注力したいチャネル

※以下に、調査結果の一部を公開いたします。
 調査結果の全容が知りたい方は、上記リンクより資料をダウンロードいただけますと幸いです。
 
  • リード獲得目標達成の外部要因、「社会的・市況要因」が55.9%で最多
 「Q2.あなたが考える、リード獲得目標を達成した要因は何だと考えますか。外部要因として当てはまるものを全て教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「社会的・市況要因」が55.9%「競合の状況」が42.3%「時期的要因」が40.5%という回答となりました。

 

・社会的・市況要因:55.9%
・競合の状況:42.3%
・時期的要因:40.5%

・社外技術的要因:34.2%
・経済的要因:25.2%
・政治的要因:20.7%
・その他:1.8%
・特にない:2.7%
 
  • リード獲得目標達成では「外部要因」と「内部要因」を比較すると、42.3%が「内部要因の方が大きい」と回答
 「Q4.あなたがリード獲得目標を達成できた要因として、「外部要因」「内部要因」のどちらが大きいと考えますか。」(n=111)と質問したところ、「外部要因の方が大きい」が39.7%「内部要因の方が大きい」が42.3%という回答となりました。

・外部要因の方が大きい:39.7%
・内部要因の方が大きい:42.3%

・外部要因・内部要因が全く同じ:17.1%
・外部要因・内部要因共に全く影響していない:0.9%
 
  • 実施した施策の中で成果が出たチャネル、「広告」が49.5%で最多、続いて「SEO」が38.7%

 

 「Q5.あなたがこれまで施策を実施してきたチャネルの中でも、成果が出たチャネルについて、当てはまるものを全て教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「広告」が49.5%「SEO」が38.7%「SNS(Facebook・Twitter・Instagram)」が36.9%という回答となりました。

Q5.あなたがこれまで施策を実施してきたチャネルの中でも、成果が出たチャネルについて、当てはまるものを全て教えてください。(複数回答)Q5.あなたがこれまで施策を実施してきたチャネルの中でも、成果が出たチャネルについて、当てはまるものを全て教えてください。(複数回答)

・広告:49.5%
・SEO:38.7%
・SNS(Facebook・Twitter・Instagram):36.9%

・SNS(note):36.0%
・ウェブセミナー:35.1%
・PR:34.2%
・有料提携サイト/アフィリエイトサイト:19.8%
・その他:7.2%
・分からない/答えられない:1.8%
 
  • まとめ
 今回は、上半期の目標を達成しなかったBtoB企業のマーケティング担当者103名を対象に、「2022年度上期リード獲得」に関する実態調査を実施しました。
 調査結果からは、2022年度上期のリード獲得KPIを達成したBtoB企業のマーケ担当者が、2022年度上期目標の達成状況や施策の実施状況を踏まえ、どのような所感をもち、結果への要因を感じているのかがよくわかりました。
 マーケティングの打ち手は企業の数だけあり、成功事例や失敗事例は大変参考になります。
 施策を考える際には、今回のような調査から、他社の事例・実態を参考にしてみても良いでしょう。
 気になる方はぜひ調査結果をダウンロードしてみてください!

▼本配信の調査結果資料をダウンロードする:https://research-pr.jp/dl-028/?utm_source=pr_221118_1
 
  • ファクトベースPRの決定版!クイックにアンケート調査ができる『リサピー®︎』について

完全依頼型リサーチPR『リサピー®︎』は、クイックに裏付けを取り、リサーチ結果をPRするワンストップサービスです。
n=100から調査データを取るため、スピードが早く、値段もお手頃。10営業日(*企画確定後の当社作業日数)からPRが可能です。

『リサピー®︎』公式サイト|https://research-pr.jp
『リサピー®︎』公式note|https://note.com/research_pr
『リサピー®︎』公式Twitter|https://mobile.twitter.com/researchprjp

<IDEATECH/リサーチPR『リサピー®︎』公式 note>
広報・マーケティング担当者や経営者に向けたPRに関する知見を発信しています!
https://note.com/research_pr

<マーケター・PRご担当者様必見の無料ホワイトペーパー>
〜プロのマーケリサーチャーが教える〜調査パターンパーフェクトガイド|
https://research-pr.jp/dl-020/?utm_source=pr_221118_1
〜プロのPRコンサルタントが教える〜戦略PR手法パーフェクトガイド|
https://research-pr.jp/dl-011/?utm_source=pr_221118_1

<マーケター・PRご担当者様向けコンテンツ>
・【2022年最新】調査PRの成功事例8選を紹介|Yahoo!ニュース掲載・パブリシティ掲載を狙うコツとは?
https://research-pr.jp/posts/sc-220113
・調査リリースの書き方を工夫してPR効果を最大化!事例からわかりやすく解説
https://research-pr.jp/posts/sc-220115
 
  • 会社概要
会社名 :株式会社IDEATECH
代表者 :代表取締役 石川友夫
所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山1001
設立日 :2010年2月
事業内容:PRコンサルティングサービス、リサーチPR「リサピー®︎」事業、レポートPR「レポピー®︎」事業
URL  :https://ideatech.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IDEATECH >
  3. 【リード獲得の成功要因を調査】2022年度上期にリード獲得KPIを達成したBtoB企業のマーケティング担当者に聞く、リード獲得で目標達成した要因とは?