【SEO無料コンサル】株式会社S-fleage、SEO対策に特化した無料Webサイト診断サービス開始のお知らせ|実績多数の無料コンサルティングで課題点を発見

専属のSEOコンサルタントが徹底分析させていただきます。

株式会社S-fleage(本社:京都市、代表取締役社長:永井雄一、以下S-fleage)は、デジタルマーケティング担当者様を対象に「SEO対策に特化した無料Webサイト診断サービス開始のお知らせ」をオンラインで限定公開いたします。
無料SEOコンサルティングお申込みはこちら:https://webss.jp/analytics/?utm_source=prtimes&utm_medium=seo



無料SEOコンサルティングお申込みはこちら:https://webss.jp/analytics/?utm_source=prtimes&utm_medium=seo
  • 本サービスについて
SEO施策では2021年飽和状態にあり、コンテンツSEOや商品ページのテクニカルSEOなど競合性が年々高まっております。2021年6月7月と2度に分けてGoogleコアアップデートがあったように検索エンジンの評価指標も年々変化しており最新情報のキャッチアップが必要です。

本サービスでは、SEO対策を実施・これから実施する企業様に向けてSEO無料診断サービス「無料Webサイト診断」を開始させて頂きます。2021年、昨今のSEO施策では競争性が高まっており、Googleコアアップデートによるランキングアルゴリズムの厳格化により独学での施策が困難になっております。
S-fleageでは社内に専門的なナレッジがない企業様に向けて、SEOの専任コンサルタントが無料で診断させて頂きます。
 
  • 2021年6月・7月のGoogleコアアップデートに関する見解
2021年6月7月と2度にわたり大型のGoogleコアアップデートが実装されました。
このアップデートで流入数が減少したサイトやメディアも多く各社早急な対応が求められています。

下落したジャンルの例
  1. ・法律関係メディア
  2. ・クレジットカード、ローン
  3. ・金融、ファイナンシャルメディア
  4. ・結婚ブライダル関連メディア
  5. ・医療メディア

上記YMYLに関するメディアでは顕著な流入数減少が確認されました。

2021年のGoogleアップデートの変更内容として、
  1. ブランド検索の月間検索数とE-A-Tの相関
  2. YMYL領域のキーワードにおけるクエリ解釈の変更
  3. 発信者・発信元会社の精査
上記修正が加わりました。

2021年以降のSEO対策として、小手先の手法が通じづらくなり、よりユーザー視点の本質的なコンテンツ発信が必要になります。SEOについて専門性がない企業にとって自社で対策しがたいアップデートとなりました。

無料SEOコンサルティングお申込みはこちら:https://webss.jp/analytics/?utm_source=prtimes&utm_medium=seo
 
  • よくあるSEO施策の失敗例 
 
  1. とりあえず記事を量産する
  2. 社内に知見がないがインハウスで施策を実施して手探り状態
  3. 検索されていないキーワードで対策している
  4. ジャンル選定の失敗


上記の中でも最もよくある失敗が、「とりあえず記事を量産する」ことです。
Google視点で低品質な記事を量産したとしても、検索エンジンに正しく情報を伝えることができず、流入数が伸びないことが多々あります。そこで弊社はセカンドオピニオンやWebサイト診断サービスとして活用いただくため、本サービスを開始する運びとなりました。
 

  • SEO対策に特化した無料Webサイト診断サービスのプログラム内容
スタートアップから大手ECサイト、東証一部上場企業まで担当しているS-fleageの専任SEOコンサルタントが貴社Webサイトを徹底分析させて頂きます。貴社ビジネスモデルを理解した上で分析に取り組み、オーダーメイドの分析を徹底しており品質の高いアウトプットをお出しさせて頂きます。
  1. Webサイトのポテンシャル指標「DR」を考慮した競合分析
  2. 貴社サイトの現実的なSEO戦略の策定
  3. 顕在層-潜在層まで獲得するコンテンツSEOの戦略
  4. 貴社業界に合った事例紹介-成功事例の紹介
  5. キーワード選定
  6. テクニカルSEOでの修正点

無料SEOコンサルティングお申込みはこちら:https://webss.jp/analytics/?utm_source=prtimes&utm_medium=seo
 
  • このような企業様におすすめです
 
  1. BtoB業界でこれまでWEBマーケティングに取り組んでこなかった
  2. Googleアップデートによりメディアの流入が減少した
  3. 競合のSEO成功要因を知りたい
  4. 自社メディアのコンテンツ制作を外注したい
  5. SEO対策を全く実施しておらず、戦略から制作までワンストップで依頼したい

※特に上場企業のドメインが前回のアップデートで優遇される修正があったため、上場企業様に特におすすめできる大変おすすめのプログラムになります。
 
  • SEO対策に特化した無料Webサイト診断サービスのお申込み方法
下記URLから必要情報ご記入の上、お申し込みください。
※競合様の分析はお断りする場合がございます。

無料SEOコンサルティングお申込みはこちら:https://webss.jp/analytics/?utm_source=prtimes&utm_medium=seo

 
  • S-fleage代表者情報

永井 雄⼀(ながい ゆういち)
株式会社S-fleage(エスフレイジ)代表取締役CEO


前職は株式会社サイバーエージェントのアカウントプランナーとして国内⼤⼿企業様のWebマーケティング戦略の⽀援に 携わっておりました。2016年に現在の株式会社S-fleaegを起業し、S-fleageでも国内中堅⼤⼿BtoB企業様を中⼼とした リードジェネレーション(新規⾒込客創出)に強みを持って⽀援を⾏っております。京都⼤学⼤学院では経営学(MBA )を専攻し、その中でもマーケティングが専⾨。現在⽇本マーケティング学会会員。これからマーケティングを強化して いくBtoB企業様のリードジェネレーションの⽀援に強みを持ってます。   
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社S-fleage >
  3. 【SEO無料コンサル】株式会社S-fleage、SEO対策に特化した無料Webサイト診断サービス開始のお知らせ|実績多数の無料コンサルティングで課題点を発見