おてつたび、大阪府豊能町と連携。“自然を活かした暮らし”を体験してもらい地域のファンを増やす

季節的・短期的な人手不足をキッカケに地域の関係人口を創出するマッチングサイト『おてつたび』を運営する株式会社おてつたび(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:永岡里菜、以下「おてつたび」)は、大阪府豊能町と連携いたします。
「人手を必要としている豊能町内の事業者」と「地域に興味がある方」をマッチング、お手伝いをしながら “自然を活かした暮らし”を体験してもらい、豊能町のファン(関係人口)を増やします。

 
  • おてつたびとは
「お手伝い」と「旅」を組み合わせた造語で、日本各地の素敵な地域へ行く人が増えて欲しいという想いから生まれたサービスです。地域の困りごとをお手伝いする事により報酬を得ながら旅行をする事が可能なため、地域にいく際のボトルネックになりがちな旅費を軽減する事が可能な点が特徴です。誰でも簡単に、知らない地域で仕事をしながら旅をし、お手伝いを通じて“地域のファン”になって帰る世界を目指しています。
 
  • 大阪府豊能町との連携について
■背景
豊能町は、大阪の北部、北大阪地域に属し、標高600mを超える北摂連山に囲まれた、町域の7割が山林に占められた自然豊かなまちです。京都・兵庫とも面しており、3都道府県の生活圏が交差しています。
また、北摂山系の妙見山や初谷川の渓谷・棚田など自然豊かな四季を感じられる“いなか”の顔と、閑静な住宅地が同居する“まち”の顔を併せ持っています。


しかし一方で、人口減少や少子高齢化の課題を抱えており農作業をする人の減少により耕作放棄地が増えてきているなどのまちの課題を抱えています。

今回、おてつたびにより「人手を必要としている豊能町内の事業者」と「地域に興味がある方」をマッチング。
お手伝いにより地域の課題を解決しながら、自然を活かした人の暮らしを体験し、町の魅力を知ってもらうことで、豊能町のファン(関係人口)を増やします。

■連携パートナー 

 
  • 大阪府豊能町のおてつたび先
■ 「かめの家」
 https://otetsutabi.com/plans/918
■民泊さいわき
 https://otetsutabi.com/plans/919
 
  • 取材について
実際におてつたびをしている様子、受け入れ先の方の声、参加者の声などを取材いただけます。
お問い合わせ:https://otetsutabi.com/contact
  • 人手不足でお困りの方へ
おてつたびでは、短期的・季節的な人手不足で困っている事業者、地域、自治体、JA、等を募集しています。
お問い合わせ: https://otetsutabi.com/business
  •  おてつたびについて
「日本各地にある本当にいい人、いいもの、いい地域がしっかり評価される世界を創る」というビジョンを掲げ、2018年7月にサービスをスタートしました。利用者数は1万5000人を超え、受け入れ先は全国47都道府県 500事業者に拡大。現在、応募倍率は3倍~5倍と非常に注目を集めております。
おてつたび終了後のアンケート※1では、参加者の8割は、それまで全く行ったことない地域を訪れ、9割以上が「地域にまた訪れたい」と答え、移住・定住した事例もあり関係人口創出※2を強みとしております。 

※1 2022年2月28日時点 おてつたび終了後のアンケートより 自社調べ
※2「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。(出典:総務省「関係人口ポータルサイト」)
 


会社名 :株式会社おてつたび
代表者 :代表取締役CEO 永岡里菜
所在地 :(東京オフィス)〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目31-12
(静岡オフィス)〒430-0907 静岡県浜松市中区高林1丁目8-43
設立 :2018年7月
資本金:70,286,500 円
URL :https://otetsutabi.com/
問い合わせ先: info@otetsutabi.com〈広報担当:園田〉

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社おてつたび >
  3. おてつたび、大阪府豊能町と連携。“自然を活かした暮らし”を体験してもらい地域のファンを増やす