プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社KabuK Style
会社概要

旅のサブスク「HafH」、4年目に向けて航空サブスクや海外展開の強化など<HafH 2022:3つの取組み>を発表

3周年を記念して「春の新習慣応援!HafHの春旅招待キャンペーン」をスタート

株式会社KabuK Style

株式会社KabuK Style(本社:長崎県長崎市、代表取締役:砂田 憲治、以下 KabuK Style)は、旅のサブスク「HafH(ハフ)」を、2019年4月から提供しております。昨年はコロナ禍において旅行市場が厳しい中、会員数3.5万人突破や利用可能施設1,000拠点突破、昨年末には「日本サブスクリプションビジネス大賞2021」グランプリを受賞するなど大きな成長を遂げた1年となりました。2022年度も、さらに簡単で、便利な「旅のサブスク」へ成長できるよう、「HafH 2022:3つの取組み」を下記の通り発表します。

HafH 2022:3つの取組み
(1)交通サブスクをさらに進化、HafHを移動も含めた定額制MaaSサービスへ
(2)海外提携施設再拡大と、海外顧客の獲得へ
(3)宿泊施設のDXを全面的にサポート

また、HafHの3周年を記念して「春の新習慣応援!HafHの春旅招待キャンペーン」を開催します。

  • 「旅のサブスク」を通じて、旅をもっと簡単に、もっと便利に。

2019年4月にサービス開始をしたHafHは、日本へ、世界へ、ふらっと出かけるサービスとして発展してきました。2020年以降はコロナ禍による移動制限もあり、リモートワークできる環境が発展してきたことで、この流れはさらに加速してきたと感じています。

一方で、リモートワークは自宅でするものであるという価値観は根強く、自宅やオフィス以外の好きな場所で仕事をするライフスタイルを取り入れられている方はまだまだ少数派であるとも感じています。

当社は、「多様な価値観を多様なまま許容する社会のインフラをつくる」のミッションの下、まだ新しい価値観に触れられていない人にこそ、新しい世界への扉を開けて欲しいと願っており、2022年度は、旅をもっと簡単に、もっと便利に、新しい価値観に触れる機会が増えるサービスとして発展させていきたいと考えております。

以下、2022年度の3つの計画を下記の通り発表します。
 

  • HafH 2022:3つの取組み(1)交通サブスクをさらに進化、HafHを移動も含めた定額制MaaSサービスへ

当社はこれまで、さまざまな形で交通事業者の移動運賃を月額課金とする実証実験を行ってまいりました。その一つが、2021年8月から11月に、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と行った、新しいライフスタイルの支援、関係人口市場の拡大および移動促進による地域の活性化を目的とした「航空サブスクサービス」実証実験です。
 


先日、航空サブスクがもたらす「5つの効果」で発表したとおり、おおむね仮説を立証する成果を得ることができ、2022年度はもう一段踏み込んだ実証実験を行う計画です。

さらに、海外航空会社との連携も模索しており、コロナ禍の落ち着きとともに海外旅行が再開し始めるタイミングでは、海外路線も含めた航空サブスクサービスへのチャレンジを行っていきたいと考えています。2022年度、当社は、航空サービスとの連携に限らず、鉄道やその他の交通サービスとの取り組みをさらに加速させ、利用動向等のデータ蓄積及び検証を重ね、HafHを移動も含めた定額制MaaSサービスへとさらに発展させていきます。

■実証実験の詳細はこちら
KabuK StyleとJALが「航空サブスクサービス」実証実験を実施、申込受付を8月1日より開始(2021年7月27日プレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000039388.html

■実証実験の結果はこちら
HafH × JAL「航空サブスクサービス」実証実験レポートを公開!航空サブスクがもたらす「5つの効果」を発表(2022年3月17日プレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000039388.html

■実証実験専用ウェブサイトはこちら
https://www.hafh.com/lp/jal/index.html
 

  • HafH 2022:3つの取組み(2)海外提携施設再拡大と、海外顧客の獲得へ

HafHは、2022年3月現在、国内外で1,000施設以上の宿泊施設を利用いただけるサービスとなっています。
2022年度は、コロナ禍の収束が期待される中で、アジアを中心とした海外展開への注力を再開する予定です。

具体的には、

  1. すでに全域で利用可能な台湾でのさらなる施設拡充
  2. ハワイやグアム等の日本からの海外旅行が期待されるリゾート地施設の拡充
  3. 東南アジア諸国での宿泊施設のバリエーションの拡充
  4. 海外旅行先として常に上位にある韓国での施設拡充

を優先的に行ってまいります。

また、台湾を中心とした一部の海外地域では、すでに現地の方々にHafHをご利用いただいていることから、顧客獲得も徐々に再開してまいります。日本への海外からの入国が本格的に再開される折には、これらの会員が日本へのインバウンド需要を拡大させることも期待しています。
 

  • HafH 2022:3つの取組み(3)宿泊施設のDXを全面的にサポート

新型コロナウイルスの感染拡大以前より、宿泊事業者はパック旅行や社員旅行等の団体旅行の減少と個人旅行の拡大、デジタル化の遅れといった大きな構造変化の中にありました。アフターコロナ時代の宿泊業界は、経営の大きな変革期にあると言えるでしょう。

今回のコロナ禍は、その変革をより待ったなしの状況へと拍車をかけています。今後、宿泊業界のシステム化、効率化等を進めるDX(Digital Transformation|デジタルトランスフォーメーション:デジタル技術を浸透させることで、サービスを変革し、消費者により良いサービスを提供していくこと )が加速度的に進むことが期待されます。

しかしながら、資本金1,000万円未満の小規模事業者が約65%(*)を占める中、初期の設備投資が大きい業界であり、それがために借入依存度((金融機関借入金+その他の借入金+社債)÷総資産)が約95%(*)と、他の産業に比べてとても投資余力の乏しい業界であったため、なかなか全体としてはDX改革に踏み切れずにいたものと考えられます。
*「観光を取り巻く現状及び課題等について(観光庁)」
https://www.mlit.go.jp/kankocho/iinkai/content/001461732.pdf

当社は、HafHを通じて多くの宿泊事業者の課題と向き合ってきた経験を踏まえ、2022年度は宿泊事業者のパートナーとして、データに基づいた課題解決サービスをリリースする計画です。
 

  • KabuK Style CEO 砂田憲治のコメント

「世界を旅して、働こう。」と2019年4月にサービスリリースしたHafHは、サービス1年目にして、コロナ禍により世界への展望を大きく挫かれることとなりました。それから2年余り、ようやく世界中の移動制限の緩和も見え始め、あらためて世界への拡大を再開するタイミングが来たことを嬉しく思います。

この2年間は、”旅行” をすること自体が否定された一方で、”旅行” という単語だけでは言い表すことが難しい、新たなライフスタイルとしての “旅行” が、価値観の多様化とともに拡大してきている手応えを感じています。

この “旅行” が、どういう単語として世の中に受け入れられていくのかは、今後の動向を楽しみにするばかりですが、東京都内に住む人が東京都内のホテルへ宿泊をしたり、土日だけではない金曜日から月曜日にかけた緩やかな休日を家族と楽しんだり、行く場所は決めずに旅行へ行くことだけ決めるサブスクサービスの利用が進んだりと、”旅行” が新しいものに変化しつつある息吹は感じやすくなっているのではないでしょうか。

2022年度のKabuK Styleは、サブスクサービスを宿泊だけではない移動も含めたMaaSサービスへと着実に発展させるとともに、海外展開の再開と、宿泊事業者様向けサービスへの事業拡大もあわせて行ってまいります。

世界平和が脅かされる状況にあっても、当社は、旅が人生をより豊かにするとともに、旅によって多様な価値観が多様なまま受け入れやすくなることを信じて、今後もサービスの発展と拡充に邁進してまいります。
 

  • 3周年記念・春の新規登録キャンペーンスタート

この度、旅のサブスク「HafH」3周年を記念して「春の新習慣応援!HafHの春旅招待キャンペーン(以下、本キャンペーン)」を3月29日(火)より開始します。本キャンペーンは、"友達招待"を中心としたキャンペーンです。
 


キャンペーン期間中に友達招待経由でスタンダードプランで新規会員登録した方は、初月料金が通常の9,800円から3,000円OFFの6,800円に割引。
更に招待する方も通常100コイン付与のところ招待1人目は200コイン付与されるので、招待する方も招待される方も嬉しいキャンペーンになっています。

ぜひこのお得な機会にHafHで「新・ホテル習慣」を始めてみませんか?

■キャンペーン概要
キャンペーン名:春の新習慣応援!HafHの春旅招待キャンペーン
キャンペーン期間:2022年3月29日(火)10:00 〜 2022年4月15日(金)23:59
キャンペーンページ:https://www.hafh.com/lp/campaign01

■キャンペーン特典
「友達招待機能」が期間限定で下記内容にパワーアップします。

・招待された方:
キャンペーン期間中に友達招待経由でスタンダードプランで新規登録された方は、初月料金が通常9,800円から3,000円OFFの6,800円になります。(*1) 

・招待する方:
キャンペーン期間中に招待した友達が新規登録すると、友達の初回宿泊完了後に通常100コインのところ、招待1人目は200コインをプレゼントします。 (*2) 

■「春の新習慣応援!HafHの春旅招待キャンペーン」に関する注意事項
(*1) 2022年3月29日から2022年4月15日の間に、招待用URL経由で新規会員登録し、登録時にスタンダートプランをご選択いただいた方を対象に、登録初月のみ、通常9,800円のスタンダートプランが3,000円割引の6,800円でご利用いただけます。
 (*2) 2022年3月29日から2022年4月15日の間に、招待された方が招待用URL経由でHafHに新規会員登録した場合が対象です。招待された方の初回宿泊完了をもって、招待した方に200コインを進呈します(通常100コイン)。本キャンペーンが適応される招待人数は1人です。2人目の招待からは1名につき通常の100コインが付与されます。招待した方にHafHコインが付与されるタイミングは、招待された方の初回宿泊のチェックイン日翌日です。*キャンペーンに初回宿泊の期限はございません。
 
●本キャンペーンは予告なく中止・延長する場合がございます。
●会員登録は、おひとり様1アカウントのみであり、複数の会員アカウントを保有できません。また自己の会員アカウントを第三者に譲渡・移転することはできません。
●利用規約違反、または不正行為と当社が判断した場合、HafHコイン進呈の対象外とし、さらにHafHの利用停止又は会員登録の抹消となる可能性があります。
●退会された場合、HafHコインは進呈いたしかねますので、予めご了承ください。
●招待された方のキャンペーン対象の有無についてはお問い合わせいただいても回答いたしかねます。


<HafH(ハフ)について>
「HafH(ハフ:Home away from Home)」は、サービス内で獲得できる《HafHコイン》を使って宿泊する「旅のサブスク」サービスです。観光や出張目的だけでなく「住む」「働く」「日頃の気分転換」など新しい旅のスタイルを提供しています。
ホテルを始めとする宿泊施設の定額化と交通事業者との各種提携により、旅をより簡単で、便利なものとし、移動の自由化を通じた新たなライフスタイルを提案しています。

<会社概要>
社名:株式会社 KabuK Style
代表:代表取締役 砂田憲治
創業:2019年1月8日(設立 2018年2月5日)2019年4月1日 サービス開始
資本金:11億1,800万円(2021年4月時点、資本準備金等含む)
事業内容:旅のサブスク「HafH(ハフ)」の運営、宿泊及び賃貸運営業、旅行業

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
キャンペーン
位置情報
北海道販売・提供エリア東京都本社・支社神奈川県販売・提供エリア大阪府販売・提供エリア長崎県長崎市本社・支社
関連リンク
https://www.hafh.com/lp/campaign01
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社KabuK Style

66フォロワー

RSS
URL
https://kabuk.com
業種
サービス業
本社所在地
長崎県長崎市古川町5-21
電話番号
-
代表者名
砂田 憲治
上場
未上場
資本金
24億3700万円
設立
2018年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード