<ヴィス>オフィスを見直した企業の目的「オフィス適性化」「社員の満足度向上」が半数以上【お客様アンケート】

デザイナーズオフィス事業を手がけ、「はたらく」をデザインする株式会社ヴィス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:中村勇人)は、デザイナーズオフィスを提供したお客様を対象にアンケートを実施しました。オフィスの見直しをした理由として、53%が「オフィス面積の適性化」、51%が「社員の満足度向上」を挙げました。


ヴィスでは、オフィス移転や改装等でオフィスデザインを手伝いデザイナーズオフィスを提供したお客様を対象に、オフィス完成から半年後にアンケートを実施しています。

今回は2020年10月-2021年3月にデザイナーズオフィスが完成したお客様を対象にアンケートを実施し、72名から回答を得ました。

“withコロナ”、“afterコロナ”に対応したオフィスデザインの需要が増加しています。オフィスの拡大・縮小など適正化だけではなく、社員の満足度向上を目的にオフィスデザインを考える企業が半数を超え、「社員エンゲージメントが向上するオフィス」「働きたい・出社したいと思えるオフィス」が求められていることがわかります。
 
  • アンケート概要
・アンケート対象:2020年10月-2021年3月にデザイナーズオフィスが完成した企業の経営者、オフィス環境に関する担当者
・実施時期:2021年7月
・実施方法:インターネット上のアンケートフォーム
・回答数:66社72名

 

  • 1. デザイナーズオフィスの導入、移転・改装等オフィス空間の見直しをした理由を教えてください。(複数選択可)

「オフィスの適正化」が53%、「社員の満足度向上」が51%と続きました。

コロナ禍でテレワークやハイブリッドワークが定着しつつあり、オフィスの利用状況に合わせてデザインやレイアウトを変更、「適性化」する会社が多いことがわかります。

一方で、同程度が「社員の満足度向上」を目的としました。オフィスの適正化で面積だけを考えるのではなく、オフィスをどのような場所にするか、社員が出社したい、オフィスで働きたいと思える満足度を考えたオフィスデザインが重要視されています。
 
  • 2. 導入前の課題は解決されましたか?

93%の方が、課題を解決できたと回答しました。

 

  • 3. 今回、ヴィスにご依頼いただいた理由を教えてください。(複数選択可)

 

ヴィスにご依頼いただいた理由として、「デザイン」、「提案・プレゼン内容」が64%で最も多く、以前と同様の傾向が続いています。

「担当者の人柄」「価格」が続きました。
 
  • 4. プロジェクトマネージャーによるプロジェクトの進行はいかがでしたか?

 

プロジェクト進行に関しては、「とても満足」「満足」を合わせて90%の方にご満足いただきました。
 
  • 5. オフィスのデザインや仕上がりに満足していますか?

 

デザインや仕上がりに関しても、95%の方に「とても満足」「満足」を選んでいただきました。

コロナ禍でオフィスへの要望が多様化している中でも、多くの方に満足いただけるオフィスが提供できているということだと思います。
 
  • 6. 社内の生産性は向上しましたか?

77%の方から「生産性が上がった」と回答いただきました。
 
  • 7. 社員のモチベーションは向上しましたか?

78%の方から「モチベーションが上がった」と回答いただきました。
「社員の満足度向上」という目的に対して良い反応が得られています。

オフィス環境は社員のモチベーションやエンゲージメントに影響します。
ヴィスの提供する組織改善サーベイ「ココエル」なら、前後の比較も可能です。
 
  • 8. 社内のコミュニケーション量は増加しましたか?

「社内コミュニケーションが増加した」と回答した方は59%でした。

緊急事態宣言が続きオフィス環境は変えたものの出社できていない、という会社もったため、今後のコミュニケーション増加に期待です。
 
  • 9. 採用数やエントリー数が増えるなど、採用はしやすくなりましたか?

「採用がしやすくなった」という回答が49%でした。「わからない」「変わらない」の比率も前回同様多く、効果につながるのは時間がかかるようです。

 
  • 10. 離職率は低下しましたか?

離職率については長期的な影響もあり、「変わらない」、「わからない」が大半を占めました。


一方で「低下した」という回答も14%ありました。
 
  • 11. 社員の方に評判の良いエリアはどこですか?(複数選択可)

「フリースペース/リフレッシュスペース」が46%、「ミーティングスペース」43%、「ワークスペース」38%と続く結果となりました。

「社員の満足度向上」のためにフリースペースやリフレッシュスペースを新たに設置したり環境を充実させたりするオフィスも多く、社員の皆さまからも良い評価が得られているようです。

休憩だけではなく、仕事やコミュニケーション、コラボレーションに使えるフリースペースをつくる会社は多く、働き方が多様化する中で、自分に合ったスペースを自ら選べることが重要です。
 
  • 12. 次回の移転・改装時に、より力を入れたいエリアはどこですか?(複数選択可)

次回注力したいエリアとして、「ワークスペース」が51%、続いて「ミーティングスペース」が46%となりました。
 
  • 13. 次回もヴィスに依頼したいと思いますか?

74%の方から「ぜひ依頼したい」と回答いただきました。


同じ担当者にお願いしたいというリピートを多く頂いています。
 
  • 14. 新型コロナウイルスによるオフィス計画の変更など影響はありましたか?

何らかの影響があった割合は、前回(対象期間:2020年4月-2020年9月に完成)4割に対し今回は3割に減少しました。
長期プロジェクトも多いため影響が残っていますが、コロナ禍当初からは落ち着き影響も少なくなってきているようです。







コロナ禍で働き方も大きく変化しており、オフィスに関する要望も多様化しています。
ヴィスではオフィス完成後のコミュニケーションに関する課題やオフィスの活用などについても相談可能ですので、今後も、オフィス環境や働き方に関してお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。
 

「はたらく人々を幸せに。」
株式会社ヴィスは、フィロソフィー(企業理念)である「はたらく人々を幸せに。」のもと、“はたらく”をデザインするワークデザインカンパニー。コンサルティング、ワークスタイリング、ブランディングを通して継続的に企業価値向上の実現をサポートしてまいります。
実績:デザイナーズオフィス実績 累計6,500件以上(2021年3月末現在)

【会社概要】 
社名:株式会社ヴィス
代表:代表取締役社長 中村 勇人 
設立:1998年4月13日
事業内容:デザイナーズオフィス事業、VISビル事業
事業所:東京オフィス、大阪オフィス(本社)、名古屋オフィス
 
▽URL
デザイナーズオフィス事業サイト:https://designers-office.jp  
コーポレートサイト:https://vis-produce.com  
「The Place(ザ プレイス)」:https://theplace.co.jp
「ココエル」:https://cocoyell.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヴィス >
  3. <ヴィス>オフィスを見直した企業の目的「オフィス適性化」「社員の満足度向上」が半数以上【お客様アンケート】