ラフール、ヘルステックのグローバルカンファレンス『Healthtech/SUM』に登壇決定!

「技術としての健康経営、その実践」をテーマにパネルディスカッションやデモのご紹介をいたします

「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、2020年12月9日(火)~10日(水)の2日間に渡ってで開催される「へルスケア・テクノロジー・サミット(以下Healthtech/SUM)」にて『技術としての健康経営、その実践』をテーマに登壇いたします。
 

 
  • 「Healthtech/SUM」について
本イベントは医療・ヘルスケア領域における最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例をリアルとオンラインのハイブリッドで紹介するグローバルカンファレンスです。国内外のヘルステックの最先端の知見が集まりイノベーションを発信する機会を提供しております。

2020年度のメインテーマは、「Optimizing the World ~急速な変化において最適化されるテクノロジー~」。

新型コロナウイルス状況下において、「いのち」の価値が再定義されています。オンライン診療、人工知能(AI)による診断サポートなど、テクノロジーのイノベーションが加速するとともに、利用する側の意識変革が進み、テクノロジーが起こす「変化」のリアルが顕在化してきています。

本カンファレンスでは、最先端の研究者や制度改革に取り組む行政、イノベーターである企業トップらが一堂に会し、ヘルステックの最先端をライブで体感しながら、最新技術を生かしたソリューションやコラボレーションについて議論します。


下記URLより詳細をご確認の上、お申込みください。
https://www.healthtechsum.jp/
 
  • イベント概要
名称:ヘルスケア・テクノロジー・サミット「Healthtech/SUM」
開催日時:2020年12月9日(水)、12月10日(木)
会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1・5F)
   日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3・8F)
参加費:1日券[日付指定] :33,000円(抽選制)
          オンライン視聴  :無料(事前登録制)
主催:メドピア株式会社、日本経済新聞社

 
  • 登壇概要
■登壇概要
テーマ:技術としての健康経営、その実践
登壇日時:2020年12月10日(木)12:00~12:55
講演概要:
多くの企業においてテレワークが中心となり、従業員の健康管理や業務状況が「見えない化」する中、テクノロジーはどのようにこれらを「再・見える化」しているのか。課題を明確にし今後の展望について、パネルディスカッションを行い、登壇企業各社サービスのデモ講演を行います。

 
  • 登壇者情報
株式会社ラフール
CEO補佐 CHCO (Chief Health Care Officer)
大木 都

外資系広告代理店にてWEBプロデューサーとしてブランディングやマーケティングを担当してきた経験を活かし、ヘルステックの新規事業立ち上げを各種手掛けている。様々な大学との医学研究、医学学会での発表、病院のリニューアル立ち上げから病院経営、ヘルスケアコーチングアプリの開発、さらには一般利用者にむけたウエアラブル活動量計やアプリの活用セミナー、メディアへの寄稿など多岐にわたる。
現在は、株式会社ラフールにてメンタルヘルスをベースとした組織サーベイを活用した従業員向けヘルスケアの事業に従事。サーベイデータを元にした大学とのAI解析や従業員向け対策プログラムの監修などを手掛けている。


株式会社ミナケア 代表取締役
山本 雄士 氏

株式会社丸井グループ ウェルネス推進部 産業医
小島 玲子 氏

株式会社iCARE 代表取締役CEO (産業医、労働衛生コンサルタント)
山田 洋太 氏

エレコム株式会社 商品開発部 スーパーバイザー
ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社 企画開発課 課長
岩本 修 氏

株式会社JMDC MD COO
杉田 玲夢 氏

※順不同



下記URLより詳細をご確認の上、お申込みください。
https://www.healthtechsum.jp/

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。


■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉30⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結城啓太
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:http://www.lafool.co.jp

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/ 
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラフール >
  3. ラフール、ヘルステックのグローバルカンファレンス『Healthtech/SUM』に登壇決定!