リーダーの視座開発 発売

~ 芸術と応用行動分析学に基づいた開発 ~

この度「芸術と応用行動分析学に基づいた開発」を手がけるリクエスト株式会社は、ABA(応用行動分析)オペレーションズ研究センターとスマートクリエイティブマネジメント総合研究所と共働で研究開発を進めてまいりました「リーダーの視座を上げる」訓練プログラムの販売を開始することになりました。

研究開発に使用した
1次データの取得期間・方法・対象:

【期間】
2020年から2022年

【方法】
プログラムの共同研究開発

【対象】
社員数約12,000人(海外除く)の組織から
売上金額約1,500億円の企業までの計5社

 

 


 

 
役割分担が進んだ組織の中で、
優秀な担当者を続けるといつのまにか、
【問題が発生した直後に解決策を思考する】
【①】の次に【⑩】へ思考が飛躍する習慣になる。


知識を個別具体的な場面で活用できる
思考と行動に“転移”できるように訓練。
実際に「できる」にしていく。

 



リーダーの仕事のあるべき状態は?

まず「相手の発生型の問題を解決する」こと。
問題はすでに発生してしまっている現象。
“問題”解決はマイナスをゼロに戻す行為。

発生型の問題を解決する過程で、
相手とその先の地域のことが
具体的にわかり、
相手とその先の地域の目指す状態に
近づくため「相手の課題を解決する」。
“課題”解決はゼロをプラスにする行為。


相手は
・チームメンバーや部下
・その先の取引先やお客様
・さらに先の地域社会


参考:


リーダーの視座は意図して
引き上げていくことができる。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000068315.html

 


【会社概要】
社名:リクエスト株式会社
URL:https://requestgroup.jp
 



代表者:代表取締役 甲畑智康
URL:https://requestgroup.jp/profile


著書:「教える技術 外国人と働く編(かんき出版)」
「現場を上手にまとめる介護リーダーの8つの技術(中央法規出版)」など

【研究機関】
ABA(応用行動分析学)オペレーションズ研究センター
(ABA Operations Research®)
スマートクリエイティブマネジメント総合研究所
(smart creative management®)
公共行動研究室
(Behavior Based Public Policy)

【担当】:末光
e-mail: request@requestgroup.jp
問合フォーム: https://requestgroup.jp/request
 
  1. プレスリリース >
  2. 需要創造の科学® smart creative management®︎ >
  3. リーダーの視座開発 発売