KDDIエボルバ、札幌センター「Polaris_Sapporo」を新設~自社設計により、中庭のある快適空間・カフェテリア・大型保育園を完備~

大規模 BPO・コンタクトセンター開所

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下KDDIエボルバ)は、クライアント企業様からのニーズに応える業務、提供サービス拡大のため、北海道札幌市に、新コンセプトの自社ビルを建設し、コンタクトセンターの開所式を、2019年7月26日に執り行いました。

左から、KDDIエボルバ 中澤社長、札幌市 石川副市長、北海道 浦本副知事、クリーンハウス 渡辺常務左から、KDDIエボルバ 中澤社長、札幌市 石川副市長、北海道 浦本副知事、クリーンハウス 渡辺常務

■北海道庁 副知事 浦本 元人様より、ご挨拶をいただいております
「この度の札幌センターは、新たな働き方改革への対応として、企業主導型保育園や社員用のカフェテリアの設置など、子育て世代の方々にとっても、働きやすい環境を整備され、まさしく次世代型のコールセンターのモデルとなるものであります。」

■企業とお客さま、社員と社員を『つなぐ』新コンセプトのコンタクトセンター
札幌センター「Polaris_Sapporo(ポラリスサッポロ)」は、自社設計により、従来の賃貸ビル内のセンターでは完備できない快適な環境を構築し、社員がイキイキと笑顔で働き、企業様への想い、社員と社員を『つなぐ』拠点を目指します。
◇建物中央に吹き抜ける中庭とテラスに面した、快適な執務空間
◇中庭に面した300席規模の社員カフェテリアと、多様なリフレッシュ空間
◇70名規模の企業主導型保育園
◇2系統受電や自家発電機による安定稼働

フル操業時には、最大2,000人の雇用を見込んでおり、地域における雇用創出に貢献してまいります。


札幌センターは、これまでの経験とノウハウを活かし、音声対応だけでなくAIチャットや有人チャットサポートなど、クライアント企業様にとって真のCX(カスタマーエクスペリエンス)を高めるソリューション・サービスを提供してまいります。 

■動画で見る「札幌センター Polaris_Sapporo」

 

■札幌センター 概要
  • 施設名称      :札幌センター Polaris_Sapporo(ポラリスサッポロ)
  • 所在地         :札幌市白石区東札幌2条1丁目2-7 株式会社KDDIエボルバ Polaris_Sapporo
  • 面積             :敷地面積 7,627.04㎡、延床面積 10,333.85㎡(地上3階、地下1階、塔屋1階)
  • 施設・設備    :事務・運用室・会議室、社員カフェテリア、採用センター、中庭・テラス、駐車・駐輪場、企業主導型保育園「こどもカンパニー東札幌園」(5月開園)
  • 席数             :約1,300席(フル操業時 2,000名雇用見込)
  • 災害対策      :2系統受電・自家発電機による電源確保
  • 主業務         :BPO・コンタクトセンター業務全般
    1.カスタマーサポート業務(携帯電話、スマートフォンにかかる各種問合せインバウンド業務)
    2.その他インバウンド、アウトバウンド、チャットサポート、バックオフィス業務

■札幌センター 関連リリース

 
  • 「Polaris_Sapporo」は、KDDIエボルバが商標出願しており、今後登録予定です。
  • その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
   
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. KDDIエボルバ、札幌センター「Polaris_Sapporo」を新設~自社設計により、中庭のある快適空間・カフェテリア・大型保育園を完備~