サンクトガーレン、クラフトビールの福袋を販売。10袋に1袋、1本1000円超の麦のワイン入<2020年1月10日~19日 東京ドーム「ふるさと祭り東京」にて>

神奈川県厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレン(代表取締役 岩本伸久)は、2020年1月10日(金)より東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2020」にてクラフトビールの福袋を販売致します。
 

 

17種類のクラフトビールからランダムに4本と、パイントグラスや保冷バッグなど非売品のオリジナルグッズの中から1品以上がセットになっています。

福袋に入る非売品グッズのグラス例(グラス以外のグッズが入る場合もあります)福袋に入る非売品グッズのグラス例(グラス以外のグッズが入る場合もあります)


このクラフトビール福袋は2017年の「ふるさと祭り東京」ではじめて販売。以降、毎年用意している100セットが完売するなど好評です。

運が良ければ1月9日に発売したばかりのチョコレートビール(※1)や、1本1000円超の麦のワイン(※2)が入っていることも!?2020年の運試しにいかがでしょうか。


※1 チョコレートビール
http://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/


お菓子のチョコレートを使った甘いビールではありません。ビールの原料だけでチョコレート風味を引き出したビールです。通常のビールに使うベース麦芽は約85度で焙煎していますが、チョコビールに使う麦芽は約160度の高温で焙煎しています。ベース麦芽が焦げる寸前の状態で、色はダークな茶色。かじるとほろ苦いビターチョコのような風味がすることからチョコレート麦芽と呼ばれています。そのチョコレート麦芽でダークな色や、カカオのような香ばしい香り、ビターチョコやコーヒーを思わすほろ苦さを引き出したのがこのチョコビールです。
9%の高アルコールをもち2年間の熟成が可能な「インペリアルチョコレートスタウト」をはじめ、2020年限定の2種類のミントを使用した「ダブルミントチョコレートスタウト」、マーマレードに使われる橙(だいだい)オレンジを使用した「オレンジチョコレートスタウト」、パプアニューギニア産バニラで甘い香りをとけこませた「スイートバニラスタウト」4種の味で発売中です。


※2 麦のワイン
http://www.sanktgallenbrewery.com/barleywine/

 
麦のワインは “Barley Wine”としてビアスタイルガイドラインにも登録されている、れっきとしたビールの一種です。19世紀に寒冷でブドウ栽培が出来なかったイギリスが、フランスワインの人気に対抗して得意のビールでワインのようなものを造ったのがはじまりと言われます。“ワイン”と名に付くようにビールでありながらワイン並みの高アルコール(10%)を持ち、ワインのように年単位での長期熟成が可能(賞味期限5年間)なビールです。麦のワインは10袋に1袋の割合で福袋にお入れします。

 
  • クラフトビール福袋の販売について

【販売日程】 2020年1月10日(金)~19日(日)

【販売会場】 東京ドーム「ふるさと祭り東京2020」内   B-88サンクトガーレンブース

【販売価格】    2,500円(税込)
※1日10袋、10日間で100袋をご用意予定です。

【ふるさと祭り東京2020 公式サイト】
https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
※ふるさと祭り東京2020への入場には入場券が必要です
日本各地の“うまい”を堪能しながら、伝統のお祭りを感じることができるイベントです。

 
  • 11種類の樽生ビールメニュー。5種類が黒ビールの異色ラインナップ

「ふるさと祭り東京2020」B-88のサンクトガーレンブースでは11種類の樽生ビールをご用意しています。
https://www.sanktgallenbrewery.com/index.php?p=&d=blog&c=&type=article&art_id=1715

 

 


1月9日に発売になったばかりのチョコビール4種類と、レギュラー黒ビールのブラウンポーター、11種類のうち5種類のビールが黒ビールという異色のラインナップになっています。

樽生ビールは1杯500円から楽しめるほか、お好きなビールが4杯選べて1,000円の飲み比べセットもご用意しています。お土産用の瓶ビールも取り揃えています。

 


 
  • サンクトガーレンについて


サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、バレンタイン限定チョコレートビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワイン、一升瓶ビールなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンクトガーレン有限会社 >
  3. サンクトガーレン、クラフトビールの福袋を販売。10袋に1袋、1本1000円超の麦のワイン入<2020年1月10日~19日 東京ドーム「ふるさと祭り東京」にて>