あらゆる境界を溶かして最先端のCX(顧客体験)を学び、 体験できるイベント「CX DIVE 2019」、4月17日(水)開催 #CXDIVE

CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」ならびにCXに特化したメディア「XD(クロスディー)」を運営する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役 倉橋健太)は、あらゆる境界を溶かして最先端のCX(顧客体験)を学び、体験できるイベント「CX DIVE 2019」を4月17日(水)、虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催します。
「CX DIVE 2019」公式サイト:https://cxdive.com

「CX DIVE」の新ロゴマーク。1つの”円”に見えますが、実は大きさの異なる2つの”円”がズレながら重なり合っています。これはCXについて深く考えるために集まった登壇者・参加者双方の真剣さと緊張感、対話による新たな可能性の拡がりを表現しています。相反する赤と青は混ざり合い、うねり、バランスを常に変化させていきます。この色彩には、生活者を取り巻く環境が目まぐるしく変わり、行く末を予測することが難しい今の世界において、人の感情の多様性や流動性、「変わり続けること」をポジティブに捉えたいというメッセージが込められています。

開催趣旨
2018年9月に初めて開催した「CX DIVE」は来場者数1,000名超と大きな盛り上がりを見せ、CXについての今を知り、これからを考えるヒントを提示することができました。いくつかのセッションを通じて「Borderless」という言葉が飛び交い、境界を分かつ壁を越えることが新しい顧客体験の創造につながるという議論がなされました。

2回目を迎える今回、「CX DIVE」は境界を分かつ壁そのものを溶かしながらCXを学び、体験できるイベントに進化します。テーマは「The Seamless World」。業界やジャンルはもちろん、商品やサービスを提供する側と享受する側、登壇者と参加者の境目をもシームレスに溶かし、参加者と登壇者が一緒になってCXについて深く考え、それぞれが新たなCXを生み出すきっかけを創出します。

開催テーマ

The Seamless World

CXは、あらゆるものにサービスの息吹を吹き込みます。

さまざまな概念の境目をシームレスにつなぎ、今までの関係を変え、新しい価値を生み出す。
あらゆる壁やしがらみを溶かしていく「うねり」です。

CX DIVEは、そんなCXの「うねり」に没入し、思考するカンファレンス。 
きっかけはあらゆるところに転がっています。

さあ、シームレスな世界に飛び込みましょう。

 

「CX DIVE 2019」開催概要
イベント名:CX DIVE 2019
会 期:2019年4月17日(水)
開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム5F
主 催:株式会社プレイド
公式サイト:https://cxdive.com
公式サイトで事前登録をいただけます。受付開始後、登録いただいたメールアドレスに参加申し込みのご案内をお送りいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレイド >
  3. あらゆる境界を溶かして最先端のCX(顧客体験)を学び、 体験できるイベント「CX DIVE 2019」、4月17日(水)開催 #CXDIVE