「地球を終わらせんぜよ。」ネクストミーツの代替肉を使った、高知県の新・ご当地グルメ「NEXT龍馬バーガー」が誕生

47都道府県コラボプロジェクト第2弾!坂本龍馬の誕生日で命日でもある11月15日(月)より、5019 PREMIUM FACTORYの高知本店で販売。11月12日(金)にはプレス向け試食会を開催

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は、株式会社グラディア(本社:高知県高知市、代表取締役社長:森本麻紀)が運営する「5019 PREMIUM FACTORY」の高知本店で、当社の代替肉パティを使ったハンバーガー「NEXT龍馬バーガー」が2021年11月15日(月)より販売開始されることをお知らせいたします。なおそれに先立ち、11月12日(金)にプレス向け試食会を開催いたします。

「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、子どもたちの明るい未来のために代替肉で気候変動問題の解決に取り組むネクストミーツは、「代替肉を日本全国に、代替肉で日本を元気に!」をスローガンとした47都道府県コラボプロジェクトを開始し、11月6日(土)に第1弾となる長野県のおやきに当社の代替肉を使用した「NEXTおやき」をリリースしました。

第2弾となる今回の舞台は高知県
背の高かった坂本龍馬にちなんで名付けられた高知のご当地バーガー「龍馬バーガー」にネクストミーツの代替肉パティを使用した「NEXT龍馬バーガー」が出来上がりました。もし龍馬がこの時代に生きていれば、「地球を終わらせんぜよ。」と全面的に応援してくれること間違いなしの一品です。

この「NEXT龍馬バーガー」は、茄子やピーマン、肉厚ジューシーなトマトなど高知産の野菜がたっぷり入り、アボカドディップとネクストミーツの代替肉パティが相性抜群の新・ご当地バーガーです。龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日(月)より、龍馬バーガー発祥のお店である「5019PREMIUM FACTORY」の高知本店で発売されます。なおそれに先立ち、11月12日(金)に上記の店舗でメディア向け試食会を開催します。

今回の取り組みが、龍馬バーガーと代替肉、そしてネクストミーツの認知拡大につながり、そして代替肉の背景にある地球環境について考えるきっかけとなることを期待しています。
 
  • 概要
提供開始日:2021年11月15日(月)
提供店舗:5019 PREMIUM FACTORY 高知本店 
メニュー名:NEXT龍馬バーガー   
価格:税抜800円(消費税:イートイン10%、持ち帰り8%) 
営業時間:ランチ 11:00~17:00(ラストオーダー16:30)      
ディナー(木曜日のみ定休日)  PM18:00~翌AM2:00
※バンズに乳成分が含まれます。

<プレス向け試食会 概要>
日時: 2021年11月12日(金)16:00-17:00(受付:15:45~)
試食会開催場所:5019 PREMIUM FACTORY 高知本店
※参加をご希望のメディアは、pr@nextmeats.co.jpまでご連絡ください。


*5019 PREMIUM FACTORYからのコメント
高知のご当地バーガー「龍馬バーガー」の発祥店です。
龍馬バーガーの由来は、幕末時代、坂本龍馬は大柄だった事から、高知の野菜をたくさん詰め込んだ背の高いハンバーガーとなっております。
坂本龍馬が今の時代に生きていたら、ネクストミーツの想いに共感し、「一緒に地球を終わらせんぜよ」と言うはず。そんな坂本龍馬の生まれた高知から、ネクストミーツさんとコラボし、新たなジャンルの次世代バーガーを作りたいと思いました。
県内の方はもちろん、県外の方にもぜひ召し上がっていただきたい逸品です!
 
  • 日本発フードテックベンチャー 「ネクストミーツ」について
「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、気候変動問題に立ち向かうべく、フードテックの分野で事業活動を爆速で進める。
2017年から共同創業者2名が研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化、2021年1月にはSPACスキームで米国のOTCBBに上場を果たす。「気候変動問題は日本だけでは解決できない」との視点からアメリカ、シンガポール、ベトナム、台湾、香港など10を超える国・地域に進出している。
世界初の焼肉用フェイクミート「NEXT焼⾁」シリーズ、100%植物性の⽜丼「NEXT⽜丼」や、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」などをこれまでに販売。ユーグレナとのコラボ商品発売や、亀田製菓とのコラボ商品企画、また吉本興業とのパートナー提携発表など異業種の企業とのコラボレーションも進めている。また今年3月には、世界のVegTech企業21に日本企業として唯一選出された。
新潟県長岡市にあるR&Dセンター「NEXT Lab(ネクストラボ)」では、大豆に限らず幅広い代替タンパクの研究開発に取り組んでおり、自社工場「NEXT Factory(ネクストファクトリー)」の着工を年内に予定している(2022年夏ごろから稼働予定)。

代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCckDSZupzEhmcphT5hcy-Aw
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeatsjapan/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats

10を超える国・地域に展開10を超える国・地域に展開

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネクストミーツ >
  3. 「地球を終わらせんぜよ。」ネクストミーツの代替肉を使った、高知県の新・ご当地グルメ「NEXT龍馬バーガー」が誕生