FANTAS technology 経営体制の変更と「CxO制度」を導入、成長戦略強化のためCX本部を新設、権限委譲による意思決定の迅速化を図る

テクノロジーの力で不動産マーケットに新たな顧客体験を足すFANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「当社」)は、成長戦略強化のためカスタマーエクスペリエンス本部(以下「CX本部」)を新設、また権限委譲による意思決定の迅速化を目的に新たに「CxO制度」を導入し、2021年7月1日付けで、専務取締役 Chief Operating Officerに芝田旅人を選任、常務取締役 Chief Marketing Officerに河野隆一を選任いたしました。

 

▲当社カフェスペースにて▲当社カフェスペースにて

 
  • 新経営体制とCxO制度導入の背景
当社は、2010年の創業より「ファンになっていただける企業になる」という企業理念を掲げ、PropTech(不動産テック)領域において事業を展開してきました。「人」と「テクノロジー」の力を最大限に活用するOMO戦略(※Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)によって、不動産の購入、売却、投資、賃貸ユーザーに対して、DXで効率的なマッチングを行うプラットフォームを運営しています。2021年4月には空き家の情報を集約し、リフォームプランの選択から問い合わせまでをワンストップで行う、空き家プラットフォームの提供も開始。延べ7万人(2020年11月末時点)を超える会員の方にご利用いただいています。

 この度の新経営体制では、当社の成長戦略であるリアルとテックを融合するOMO戦略を強化し、オンラインとオフライン双方での顧客接点において、よりシームレスで有意義な顧客体験を創造するため、デジタルマーケティング本部とデジタルトランスフォーメンション本部を統合し、新たにCX本部を設置します。それに伴い、これまで当社の経営企画や新規事業開発を管掌してきた現執行役員の芝田旅人(しばた たびと)が専務取締役COO(Chief Operating Officer)に就任し、不動産ソリューションの開発と調達を行うプロダクト本部、及び経営企画を含めたバックオフィス業務全般を担うコーポレート本部を管掌いたします。また、現デジタルマーケティング本部 GMの河野隆一(こうの りゅういち)が常務取締役 CMO(Chief Marketing Officer)に就任し、CX本部を管掌。現プロダクト本部 取締役の石原 正徳(いしはら まさのり)が、顧客のライフプランニングを行うコンサルティング第一本部に管掌を変更し、CSO(Chief Sales Officer)に就任しました。これにより、プロダクト本部、CX本部、コンサルティング本部の連携を更に強化し、プラットフォームの拡大と進化によって、不動産領域における新たな顧客体験の創出を加速します。また「CxO制度」を導入することで、それぞれの領域において、権限委譲による意思決定の迅速化と既存事業の拡大及び新規事業の創出等による持続可能な成長の実現を目指します。
 
  • 新役員人事

(1)取締役

    氏 名     役 職         管 掌
   國 師  康 平     代表取締役 CEO          ―
   芝 田  旅 人     専務取締役 COO  コーポレート本部、プロダクト本部
   河 野  隆 一    常務取締役 CMO  カスタマーエクスペリエンス本部
   石 原  正 徳    取締役 CSO  コンサルティング第一本部
   橋 本  広 歩    取締役 CTO  テクノロジーディベロップメント本部
   西 木  隆    社外取締役          ―

 

(2)監査役

    氏 名      役 職                  管 掌  
   森 川  隆 好     常勤監査役          ―     
   粟 国  正 樹     社外監査役          ―
   浦 勝 則     社外監査役          ―


(3)執行役員

    氏 名      役 職         管 掌
   狩 野  幸 丈       執 行 役 員     ファイナンス本部          
   秋 戸  大 樹     執 行 役 員  コンサルティング第二本部
   田 中 雄 一 郎     執 行 役 員          ―

 

  • 新任取締役のご紹介
専務取締役 最高執行責任者(Chief Operating Officer) 芝田 旅人(しばた たびと)

<芝田 旅人 プロフィール>
三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)へ入行後、法人営業や企業再生に従事。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の投資銀行バンカーとして、不動産業界を担当。J-REITのIPO・PO、M&A、私募ファンドの組成など多数のプロジェクトを執行。
2018年10月よりFANTAS technologyに参画し、経営企画を管掌。執行役員を経て、専務取締役COOに就任。

常務取締役 最高マーケティング責任者(Chief Marketing Officer) 河野 隆一(こうの りゅういち)

<河野 隆一 プロフィール>
外資系コンサルティングファームに新卒で入社し、Asian-Pacific圏最大級のプロジェクトに従事。その後、多くの事業を扱うインキュベーションカンパニーにて、通信販売事業の事業責任者に。執行役員、取締役 兼 CBO(Chief Business Officer)と就任する中、複数の事業を管掌。その後、取締役 兼 CMO(Chief Marketing Officer)として複数事業のマーケティングを管掌。
2021年1月よりFANTAS technologyに参画し、常務取締役 CMOに就任。
 
  • FANTAS technologyについて
不動産×テクノロジーで様々な事業を展開。「ファンになっていただける企業になる」という理念を掲げ、持続可能な成長を目指す。不動産の売却、購入、投資希望者を集めたプラットフォームは7万人の会員を有し、不動産DXで効率的なマッチングを追求。空き家流通プラットフォームや不動産クラウドファンディングサービスの運営なども行っている。

社名         :FANTAS technology株式会社
本社         :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者     :代表取締役 國師康平
設立        :2010年2月22日
資本金     :1億円
事業概要  :オンラインとオフラインを融合する※「FANTAS platform」事業
・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
・クラウドファンディングを通じた空き家の再生
※Online Merges with Offline(OMO)
URL   :https://fantas-tech.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FANTAS technology株式会社 >
  3. FANTAS technology 経営体制の変更と「CxO制度」を導入、成長戦略強化のためCX本部を新設、権限委譲による意思決定の迅速化を図る