【月額制リファレンスチェックサービスback check】コロナ禍における転職活動の実態を調査

オンライン面接が約10倍に増加し、スキル以外の部分を伝えきれないことへの求職者の悩みが顕著に

株式会社ROXX(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋汰朗)が開発・提供する、月額制リファレンスチェックサービス『back check』は、20代から50代までの会社員およそ1万人を対象に、コロナ禍における転職活動の実態を調査しました。


調査の結果、第1回目の緊急事態宣言が発出された2020年3月以前と比較して、オンライン面接が転職活動の方法として浸透したことにより、求職者は能力やスキル以外のコミュニケーション面で悩みを抱える傾向にあることが明らかとなりました。また同時に、求職者の7割以上が、それらの悩みの解消につながる要素をリファレンスチェックに対して感じていることがわかりました。これらのことから、オンライン面接が転職活動シーンにおいて定着するにつれて、採用企業が求職者に寄り添うことのできる手段のひとつとしてリファレンスチェックサービスが選ばれることにより、今後その有用性が示される範囲も広がることが予測されます。

【調査結果サマリ】
  1. 転職活動において、オンライン面接が2020年3月以前の10倍以上に増加し、オフライン面接に次いで多い手段となった。
  2. 求職者が抱える悩みの上位は「1位:面接でうまく話せないこと」「2位:スキル以外の部分が伝えきれないこと」「3位:転職活動で改善すべき点がわからないこと」となり、能力やスキル以外のコミュニケーション面に関連するものであることがわかった。
  3. 求職者が抱える悩みの上位3つのうち、2020年3月以前と比較してもっとも変化が顕著だったのは「2位:スキル以外の部分が伝えきれないこと」であり、1.5倍に増加した。
  4. 求職者の7割以上が、リファレンスチェックに対して「伝えきれていない自分の良いところを伝えることができる(73.7%)」「ミスマッチを防ぐことができる(73.0%)」「依頼してきた企業は信用できる/しっかりしている(72.4%)」と考えていることが明らかとなった。

【調査内容】
1. 転職活動において、オンライン面接が2020年3月以前の10倍以上に増加し、オフライン面接に次いで多い手段となった。引き続き転職活動の代表的な手段として、業界や職種を問わず浸透・定着していくことが予測される。


2. 求職者が抱える悩みの上位は「1位:面接でうまく話せないこと」「2位:スキル以外の部分が伝えきれないこと」「3位:転職活動で改善すべき点がわからないこと」となり、能力やスキル以外のコミュニケーション面に関連するものであることがわかった。4位以下では、組織カルチャーへの理解やミスマッチ防止につながる意思決定などの面において苦戦していることがうかがえる。


3. 求職者が抱える悩みの上位3つのうち、2020年3月以前と比較してもっとも変化が顕著だったのは「2位:スキル以外の部分が伝えきれないこと」であり、1.5倍に増加した。オンライン面接の浸透とともに今後も増加傾向となることが予測される。


4. 求職者の7割以上が、リファレンスチェックに対して「伝えきれていない自分の良いところを伝えることができる(73.7%)」「ミスマッチを防ぐことができる(73.0%)」「依頼してきた企業は信用できる/しっかりしている(72.4%)」と考えていることが明らかとなった。これらは求職者が抱える悩みの解消につながる要素を含むものであり、今後リファレンスチェックの活用が浸透することでその有用性が示されることを期待したい点でもある。


【調査概要】
・名称:転職活動の実態調査
・調査主体:MMDLabo株式会社(MMD研究所)
・調査方法:Webアンケート
・調査期間:2021年6月11日〜6月15日
・調査対象:SC 20~59歳 会社員/本調査 転職経験者
・有効回答数:10,658名
※本調査では小数点第2位以下を四捨五入しています。

■『back check』について https://backcheck.jp/  
『back check』は、書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる、リファレンスチェックサービスです。『back check』では、採用予定の職種やポジションに合わせて数十問の質問を自動生成し、オンライン上で簡単にリファレンスチェックを実施できるだけでなく、低単価*1での実施が可能であることから、スタートアップから大手企業まで、採用人数やポジションに関わらず、幅広い企業に導入いただいています。2019年10月、正式リリース。2021年7月、累計リファレンスチェック実施人数1万人を突破。リファレンスチェックサービス総合満足度No.1獲得*2。オンラインリファレンスサービスを利用した年間リファレンス実施人数No.1獲得*3。
*1…従来のリファレンスチェックサービスと比べて1/10程度の価格。
*2…MMD研究所調べ
*3…商工リサーチ調べ(期間:2020年4月~2021年3月​)

■株式会社ROXX
所在地:〒107-0052  東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館 19階
代表者:代表取締役 中嶋汰朗
設立日:2013年11月1日
資本金:1,819,897,484円(資本準備金含む)
事業内容:人材紹介会社向けの求人流通プラットフォーム『agent bank』の開発・運営、日本初の月額定額制リファレンスチェックサービス『back check』の開発・運営
URL: https://roxx.co.jp 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ROXX >
  3. 【月額制リファレンスチェックサービスback check】コロナ禍における転職活動の実態を調査