米国HireVue社がHireVue AIアセスメントの科学的根拠に関する監査報告書を発表

21卒採用選考で30万人以上の学生が利用し、就活人気ランキング(ワンキャリア調べ)上位50社の46%(23社)が利用するデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」を展開するタレンタ株式会社(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO 田中 義紀、https://www.talenta.co.jp/)は、オンデマンド(録画)型の面接データを分析して社会人基礎力を測定するHireVue AIアセスメントについて、米国HireVue社がその科学的根拠に関する監査報告書を発表したことをお知らせいたします。
(原文:https://www.hirevue.com/press-release/independent-audit-affirms-the-scientific-foundation-of-hirevue-assessments
【監査概要】
2021年4月7日、米国HireVue Inc.はAIアセスメントの科学的根拠に関する監査報告書を発表しました。この監査は組織心理学と人材開発の専門機関として知られるLanders Workforce Science LLC社が実施したものです。

【監査結論】
・HireVueのAIアセスメントは、ハイポテンシャルな人材採用のための適性検査の業界基準を満たしており、組織心理学の成果に基づく科学的アプローチにより実施されています。
・HireVueのAIアセスメントは、候補者の職務遂行能力を分析するために、構造化されたAI質問とゲーム型適性検査を組み合わせています。また定量的な分析結果を提供することで、直感に基づく採用バイアスを最小限に抑えています。
・HireVueのAIアセスメントの提供プロセスは、確立された科学的基準に基づく、非常に高品質で厳密な作業であることが確認できました。これらのソリューションは明確なエビデンスに基づく妥当性検証を経た上で、実装されています。

以上により、HireVueのAIアセスメントが組織心理学に基づく科学的根拠によって支えられていることが明らかになりました。

【監査手順】
本監査は、Landers Workforce Science LLCの著名な教授兼CEOであるリチャード・ランダース博士によって実施されました。ランダース博士は、組織心理学と人材開発の分野における米国有数の専門家です。
彼はHireVueのAIサイエンスチームと組織心理学チームへのインタビューを繰り返し、1000ページ近くのドキュメントをレビューし、フォローアップQ&Aを行って、監査報告書を作成しました。
本監査報告書では、HireVueが候補者の職務遂行能力を分析する際のアプローチの信頼性と妥当性について文書化しており、さらに特定グループに対する偏見を最小限に抑えるための「否定的影響分析」の独自手法について詳しく説明しています。

HireVueの会長兼CEOであるKevin Parkerは「この監査は、直感に基づく採用バイアスを最小限に抑え、根拠に基づく候補者選定を行うためのHireVueの科学的アプローチについて、改めて確認するためのものです。」「第三者機関による監査を受けることで、HireVueは企業と候補者の双方に利益をもたらす将来の製品改善のヒントを得ることができます。」と述べています。

【将来の製品強化】
この監査により、HireVueの開発チームは将来の製品改善領域に関するいくつかのヒントを得ることができました。それらは、構造化面接、会話型AI、チャットボット技術を応用した、エレガントなAIアセスメントの実現に関する将来ビジョンです。
HireVueは、企業の採用選考に人工知能(AI)とソフトウェアを使用する際の「透明性、公平性」への取り組みを今後も継続していきます。このような第三者監査は、製品改善活動の一環として今後も定期的に実施されます。
HireVueのAI倫理への取り組みについては、www.hirevue.com / why-hirevue / ai-ethicsをご覧ください。

【HireVueについて】
HireVueは企業の人材採用を支援するためのシステムです。企業が最高の人材を見つけ、採用する方法を変革します。いつでもどこでも採用面接が行えるHireVueのデジタル面接プラットフォームは、ビデオ面接、AIアセスメント、会話型AIチャットボット機能を備えています。HireVueは、世界中の700を超える先進企業を対象に、2,000万を超えるビデオ面接と1億4,300万のチャットベースの候補者エンゲージメントをホストしています。
 


【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを日本市場に展開しています。

タレンタはサンブリッジグループを母体として設立されました。サンブリッジグループはこれまでに、セールスフォースドットコム、シルクロード、コンカー、マルケト、キリバ、デマンドウェアなど米国の先進的クラウドソリューションプロバイダとの合弁会社を設立し、日本市場への展開を成功させてきた豊富な実績を有します。
詳しくはhttps://www.talenta.co.jp 及び https://www.sunbridge.com をご参照ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タレンタ株式会社 >
  3. 米国HireVue社がHireVue AIアセスメントの科学的根拠に関する監査報告書を発表