コストセンター脱却へ!コールセンターからマーケティングセンターへ進化させるには!?

ー5月26日 (水) 14:00-14:40オンライン開催ー

 ウィルグループの人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、2021年5月26日(水)に、コールセンター部門ご担当者向け『コストセンターからの脱却〜マーケティングセンターへの進化〜』と題した無料ウェビナーを開催します。

 新型コロナウイルス感染症は日本でも拡大し、対面で接客サービスを展開していた企業は、今まで通りの顧客獲得がしづらくなりました。その一方で、感染対策によるステイホームの影響によりEC業界やサブスク関連の需要は高まり、様々なサービスが生まれています。

 しかし、各業界の需要が大きく変わる中、各種問合せに関してはコロナ前と変わらずコールセンターで対応を行っています。コールセンターは対面ではありませんが、顧客と直接応対する部門です。今まで以上に限られたコミュニケーション機会で「おもてなし対応」をすることで、一度つかんだ顧客を離さないこと=「ファンをつくる」ことが今後の売上拡大に繋がります。

 そこで本セミナーでは、コールセンターの業務委託を行っている弊社が、顧客企業のエンドユーザーを「ファン」にするために実践してきた事例を紹介します。
 
  • セミナー概要
日時 2021年5月26日(水)14:00-14:40
参加費/定員 無料/先着100名
開催場所 オンライン開催(Zoom)
下記URLからお申込みください。
https://willof-work.co.jp/journal/event/3409/
 
  • プログラム
・コロナ禍の市況とコールセンターに求められていること
・「ありがとう」をKPIにする
・コールセンターでファンを作る

 
  •  登壇者
大野 拓身
株式会社ウィルオブ・ワーク
コールアンドオフィスデザイン事業部
アウトソーシング営業部 リーダー


2010年に株式会社セントメディア(現:株式会社ウィルオブ・ワーク)に入社。その後、コーディネーターを経て大宮、新宿にて約5年間支店長として着任し、売上・利益達成に大きく貢献。2020年にはコンタクトセンター委託営業部門の営業リーダーとして着任し、業界10年の豊富な経験と知識を武器に、新規顧客の開拓や既存顧客への改善提案などを担当している。


 

■株式会社ウィルオブ・ワークについて
ウィルオブ・ワークは、販売やコールセンター、介護をはじめ、業種に特化した 「人材派遣」「業務請負」「人材紹介・紹介予定派遣」サービスを提供しており、業種に特化した教育活動を通して、専門性の高い人材ビジネスを展開しています。当社が掲げる『Chance-Making Company』のビジョンのもと、すべての人の可能性を信じ、あらゆる人の働く機会、そして多様な働き方も増やしていきたいと考えています。

【会社概要】
社   名  : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本   社  : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設   立  : 1997年1月
代   表  : 代表取締役社長 告野 崇
資 本 金  : 9,900万円
従 業 員 数  : 2,836名(2021年3月末現在)​
U R L  : https://willof-work.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウィルグループ >
  3. コストセンター脱却へ!コールセンターからマーケティングセンターへ進化させるには!?