KDDIエボルバ、「LINE BRAIN」パートナーに認定、LINEの法人向けAI製品を活用したチャット構築、運用サービスを提供開始

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若槻肇、以下KDDIエボルバ)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下LINE)の「LINE BRAIN」の各プロダクトの拡販、製品の導入・構築・運用サポ―トを行う「Product Partner」に2020年3月に認定され、「LINE BRAIN CHATBOT」をAIチャットボットサービス「AIChat」のラインナップに加え、提供開始いたしました。
これにより、クライアント企業様は「AIChat」導入におけるAIエンジンの選択の幅が広がり、AIを活用したコミュニケーション戦略や、お客さまニーズに最適なチャネル構築、CX向上、効率化に一層寄与するものと考えております。

■世界最高水準の正答率を実現する「LINE BRAIN」のAIチャットボット
本サービスは、LINEの自然言語処理、文字・画像認識、動画解析、音声合成・認識などの世界トップレベルのAI技術と、KDDIエボルバのコンタクトセンター及びAIチャット等デジタルチャネルの提供で磨き上げた技術、運用、マネジメントノウハウの強みを融合することにより、企業とお客さまのコミュニケーションデザインに高付加価値サービスの提供を実現いたします。

なお、KDDIエボルバは、本パートナー認定に先駆け、LINEのAIエンジンを活用したAIチャットボットの構築、運用サポートを、LINE証券(株)様他複数社に提供しております。
  1. 複数のAIエンジンを組合わせた自然言語処理を実行し、世界最高水準の正答率を実現
  2. LINE公式アカウントや、LINE WORKS、LINE Pay決済と連携した多様なコミュニケーションを実現
  3. 操作性と機能性の高い管理者画面により、運用開始後のVOC分析を効率的に行い、お客さまの満足度や潜在ニーズの掌握が可能

    <お客さまインターフェイスイメージ 一例(提供元:LINE)> <お客さまインターフェイスイメージ 一例(提供元:LINE)>

KDDIエボルバは、真のCXを高めるBPO・コンタクトセンターサービス、最新のテクノロジーを駆使したビジネスソリューションで磨いたノウハウや、知見、技術を通じて、「顧客体験価値の向上」と「クライアント企業様の本業に貢献」という二つのカスタマーサクセスの実現を目指してまいります。


■「LINE BRAIN」について
「LINE BRAIN」とは、LINEが法人向けに販売するAI製品・ソリューションの総称です。自然言語処理、文字認識、画像認識、動画解析、音声合成、音声認識などのAI技術を保有し、チャットボットやAI電話応対サービス「LINE AiCall」、eKYCといった製品・ソリューションを提供しています。“Closing the distance between business and AI”をミッションに、ビジネスとAIの距離を近づけ、日々の業務やその先の人々の生活に寄り添う「ひとにやさしいAI」のある社会の実現を目指しています。
■AIChat for touching®について
KDDIエボルバの「AIChat」は、豊富なFAQ・会話シナリオ構築やAI、教師あり学習のノウハウにより、高い正答率を実現しています。企業とお客さまのコミュニケーション強化、CX向上、効率化を目的としたAIチャットボット導入サポートから、デジタルチャネル領域のあらゆるお客さま接続を実現する「SMS」や「VisualMenu®」、自動応答で解決しきれない問合せを有人チャットでサポートする「HumanChat®」など、カスタマージャーニーに寄り添ったエフォートレスなコミュニケーション全体をデザインするソリューションを提供いたします。

 
◎商標

  • 「VisualMenu」「HumanChat」は、KDDIエボルバの登録商標です(第6161141号/第6156561号)。
  • 本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
◎お問合せ先
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. KDDIエボルバ、「LINE BRAIN」パートナーに認定、LINEの法人向けAI製品を活用したチャット構築、運用サービスを提供開始