西麻布 鮨十のおせち「新年を祝う本格江戸前ちらし寿司」の予約受付中です(うまいもんドットコム)

株式会社食文化(東京都中央区築地、代表:萩原 章史)は、鮨十 SUSHI TOU(東京都港区西麻布、代表:伊藤浩康)と協業し、「西麻布 鮨十のお正月 本格江戸前ちらし寿司」を提案します

グルメ⾷品のインターネット販売を主としてビジネスを展開する株式会社⾷⽂化(東京都中央区築地、代表:萩原 章史)の運営する「うまいもんドットコム」は、鮨激戦区の西麻布にある繁盛店「鮨十(すしとう)」と共に通販向けの商品開発を行い2021年12月、新年を祝う「本格江戸前ちらし寿司」を販売開始しました。
西麻布 鮨十のお正月 本格江戸前ちらし寿司 詳しくはWebへ https://www.umai-mon.com/user/product/37459

今年は1年間を通して季節ごとにちらし寿司を作ってきましたが、もともとは常連客へ感謝の気持ちを込めてお正月用に作り始めたのがきっかけです。
おせちと一緒に本格的な江戸前ちらし寿司を食べることができると評判で毎年作り続けています。

今回はお取り寄せ限定の特別なちらし寿司を鮨十と一緒に考案。
アワビやウニ、車海老、ホタテ、イクラ、子持ち昆布などを使った豪華な内容になっています。
もちろんすべて店内で手作り、江戸前の仕事をした本格ちらし寿司がお正月に食べられます。

江戸前の技法がほどこされた内容はこちら

  • 蒸しアワビ:国産アワビを味を付けながら、4時間かけ柔らかく蒸しあげています。
  • ホタテ:低温でゆっくり火を通し柔らかな食感に仕上げています。
  • ウニ:軽く蒸して、甘みを凝縮しています。
  • ガリ:柔らかく辛味の少ない芽生姜を丁寧に仕込みました。お口直しはもちろん、そのままおつまみとしても召しあがれます。
  • しゃり:熊本の指定農家が鮨十のために特別栽培したお米を使用し、時間をかけて味を染み込ませたアサリを赤酢のシャリに混ぜ込んでいます。

西麻布 鮨十のお正月 本格江戸前ちらし寿司 
詳しくはWebへ https://www.umai-mon.com/user/product/37459

問い合わせは、 株式会社食文化へ https://www.shokubunka.co.jp/

うまいもんドットコムのおせち料理 予約受付中
https://www.umai-mon.com/user/collection/689

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 食文化 >
  3. 西麻布 鮨十のおせち「新年を祝う本格江戸前ちらし寿司」の予約受付中です(うまいもんドットコム)