プライドハウス東京が、スポーツ界からLGBTQ+課題に対して共にアクションする「アライアスリート」を育成するプロジェクトをスタート。オリンピアンやパラリンピアンも多数参加!

9月20日には、⽇本オリンピックミュージアムで2回目のトレーニングを開催。トランスジェンダーであることをオープンにする当事者で初めてJOC理事に就任し、元代表選手でもある杉⼭⽂野さんが講師を務めます。

任意団体「プライドハウス東京」コンソーシアムは、スポーツ界からLGBTQ+課題に対して共にアクションするアスリートの輪を広げる「アライアスリート育成プロジェクト」をスタートしました。

「スポーツはLGBTQ+課題の最後のフロンティア」と言われています。伝統的な「男らしさ」が賞賛され、異性愛が当然であるという文化と共に発展してきたスポーツ界において、LGBTQ+の人々はさまざまな困難に直面していることが報告されています。

プライドハウス東京では、これまで、スポーツイベントや試合の場を活用してスポーツ界からLGBTQ+に関する情報発信を行ったり、スポーツ組織やチームに向けたLGBTQ+研修やガイドブックの制作を行い、スポーツを誰にとっても安全でありのままでいられる環境にするための取り組みを進めてきました。

今回のアライアスリート育成プロジェクトでは、性自認や性的指向、性別表現に関わらず、誰もが安全に自分らしくプレーできるスポーツ環境と社会をつくりたいと願う、現役/元トップアスリートを募集し、スポーツ界から社会変化をもたらすために共にアクションしていきたいと思っています。

また、社会の関心を集め、人々の心を動かす強い発信力を持つアスリートと連携することで、LGBTQ+に関する正しい情報を多くの人に届けることができます。アスリートの力を借りてより多くの人にLGBTQ+に関する課題に関心を持っていただき、誰も取り残さないLGBTQ+インクルーシブな社会を目指す仲間の輪を広げていきます。

参加アスリートは、プライドハウス東京が提供する全3回のトレーニングに参加し「アライアスリート」として行動するためのLGBTQ+に関する正しい基礎知識や、メディアを活用した効果的な発信について学びます。その後、メッセージ動画への出演やプライドハウス東京と連携したさまざまな情報発信の活動を行う予定です。

※8月30日に終了した第1回トレーニングの様子は、下の「第1回アライアスリートトレーニングを開催しました!」からご確認いただけます。

次回、9月20日(火)に開催する第2回トレーニングは「LGBTQ+をオープンにするアスリートの経験から学ぶ」をテーマに、日本オリンピックミュージアムにて実施します。講師には、日本オリンピック委員会(以下、JOCとする)理事、元フェンシング女子日本代表でトランスジェンダーであることをオープンに活動されている杉山文野さんをお招きします。

第3回のトレーニングは10月19日(水)を予定しています。講師には、株式会社電通PRコンサルティングコーポレートコミュニケーション戦略局サステナブル・トランスフォーメーションセンター部長の石井裕太さん、プライドハウス東京代表の松中権さんが登壇します。
 
  • アライアスリートトレーニング概要


【第1回】LGBTQ+とスポーツに関する基礎知識(既に終了)
●実施日:2022年8月30日(火)19:30 - 21:30
●場所:プライドハウス東京レガシー
●講師:
「LGBTQ+の基礎知識」ー小野アンリ氏(プライドハウス東京スタッフ/任意団体 Proud Futures共同代表)
「LGBTQ+とスポーツ」ー野口亜弥氏(プライドハウス東京理事/一般社団法人S.C.P. Japan共同代表)

 【第2回】 LGBTQ+をオープンにするアスリートの経験から学ぶ
●実施日:2022年9月20日(火)19:30 - 21:30
●場所:日本オリンピックミュージアム(※1)
●講師:杉山文野氏(プライドハウス東京理事/公益財団法人日本オリピック委員会理事/NPO法人東京レインボープライド共同代表理事)

【第3回】効果的な発信のためのメディアトレーニング
●実施日:2022年10月19日(水)19:30 - 21:30
●場所:プライドハウス東京レガシー
●講師:
「メディアトレーニング」ー石井 裕太氏(株式会社電通PRコンサルティングコーポレートコミュニケーション戦略局サステナブル・トランスフォーメーションセンター部長)
「メディアとLGBTQ + /SOGIE」ー松中権氏(プライドハウス東京代表/NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表)

 なお、9月20日開催の第2回のトレーニングについては、メディアの取材を受け付けております。ご希望の方は、以下のリンクより必要事項を記入の上、お申込みください。希望に応じて、トレーニング後の囲み取材も予定しております。

■メディア取材申請https://forms.gle/CDpZR5XJWDomM48d6
取材に関するお問い合わせはこちら:pr@scpjapan.com

6月に包括協定を締結したJOCや本事業をご支援いただいている日本財団(※2)、そして一般社団法人スポーツを止めるなにも周知にご協力いただき、22名のアスリートが参加しています(2022年9月7日現在)。

※1 2022年6月13日に締結した包括協定に基づき、JOCと連携し、日本オリンピックミュージアムの場所提供をいただいています。
包括協定に関するリリースはこちら:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000019571.html

※2 プライドハウス東京アスリート発信チーム(企画・運営:一般社団法人S.C.P. Japan)は、本年度、日本財団より助成をいただき、スポーツを通じたLGBTQ+インクルーシブな環境づくりを目指した活動を推進しています(本年度事業予算の16,220,000円の内、12,970,000円の助成)。
 
  • 第1回アライアスリートトレーニングを開催しました!
8月30日、プライドハウス東京レガシーにて、第1回アライアスリートトレーニングを実施しました。対面とオンラインのハイブリッド方式で実施し、当日は15名のアスリートが参加しました(加えて後日視聴の参加者もあり)。

第1部講師の小野さんからは、どんな多様な性のあり方があるのか、カミングアウトや「アライ」にできることについて解説がありました。第2部講師の野口さんは、近代スポーツ発展の歴史を辿りながら、現代のスポーツに見られるLGBTQ+の課題について共有しました。


時間いっぱいまで参加者からも活発に質問が上がりました。「アライであると自分自身が表明し続けることに意味があるのだと感じた」「区別されることなく当事者が自然に受け入れられる環境づくりを身近なところから始めていきたい」などの感想も上がり、LGBTQ+について深く考える機会となりました。
 

(写真左から)当日は、徳南堅太さん/フェンシング(現役)、井本直子さん/競泳(元)、田中穂徳さん/競泳(元)、官野一彦さん/パラサイクリング(現役)、村上愛梨さん/ラグビー(現役)、下山田志帆さん/サッカー(現役)に、対面でご参加いただきました。
 
  • アライアスリートTシャツを制作中!
「プライドハウス東京」コンソーシアムに参画する株式会社アシックスにご協力いただき、アライアスリートTシャツを制作中です。誰もがスポーツを楽しめるスポーツ界とありのままでいられる社会に向けて活動する「アライアスリート」のロゴを胸にプリントしています。

 
  • 「プライドハウス東京」とは
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、LGBTQ+に関する理解を広げることを目指し立ち上がったプロジェクトで、現在はLGBTQ+やソーシャル関連の活動を行うNPOや個人とともに、「教育・多様性発信」「文化・歴史・アーカイブ」「ウェルネス・サポート」「アスリート発信」「祝祭・スポーツイベント・ボランティア」「居場所づくり」「仕組みづくり」「レガシー運営チーム」という個別テーマを掲げた8つのチームにわかれ、協働プログラムを企画・実施しています。2020年10月11日に新宿御苑駅近くに「プライドハウス東京レガシー」という日本初の常設の大型総合LGBTQ+センターを開設し、運営しています。

公式ホームページ:https://pridehouse.jp
 
  • 「プライドハウス東京レガシー」とは
「プライドハウス東京レガシー」では、いかなる性のあり方の人も尊重する安心・安全な居場所づくりをコンセプトに、運営を行なっております。誰もが自分らしく暮らせる社会を目指します。

公式ホームページ:https://pridehouse.jp/legacy/
 
  • 「プライドハウス東京」コンソーシアムとは
「プライドハウス東京」は、LGBTQ+やソーシャル関連の活動を行うNPOや個人とともに、「教育・多様性発信」「文化・歴史・アーカイブ」「ウェルネス・サポート」「アスリート発信」「祝祭・スポーツイベント・ボランティア」「居場所づくり」「仕組みづくり」「レガシー運営チーム」という個別テーマを掲げた8つのチームにわかれ、協働プログラムを企画・実施しています。

(※五十音順 / 2022年4月時点)
■団体/個人(計:団体25/個人6)
◎NPO法人 akta
◎一般社団法人 S.C.P. Japan
◎NPO法人 エティック
◎NPO法人 カラフルチェンジラボ
◎認定NPO法人 グッド・エイジング・エールズ
◎NPO法人 グリーンバード
◎サウザンブックスPRIDE叢書
◎NPO法人 GEWEL(ジュエル)
◎任意団体 手話フレンズ
◎一般財団法人スポーツ&ライフ振興財団
◎NPO法人 東京レインボープライド
◎任意団体 読書サロン
◎任意団体 にじいろかぞく
◎NPO法人 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス(JaNP+)
◎NPO法人 ハートをつなごう学校
◎任意団体 Proud Futures
◎一般社団法人 フルーツ・イン・スーツ日本
◎認定NPO法人 ぷれいす東京
◎任意団体 虫めがねの会
◎任意団体 University Diversity Alliance
◎認定NPO法人 ReBit(リビット)
◎NPO法人レインボーコミュニティcoLLabo
◎NPO法人Rainbow Soup
◎任意団体 Rainbow Tokyo 北区
◎NPO法人 レインボー・リール東京
◎浅沼智也
◎荒木順
◎小吹文紀
◎田口周平
◎野老朝雄
◎山縣真矢

■企業(計:21)
〈レインボー〉
◎アクセンチュア株式会社
◎野村ホールディングス株式会社

〈ダイヤモンド〉
◎EY Japan
◎NTTグループ
◎大日本印刷株式会社
◎DAZN Japan Investment合同会社
◎日本オラクル株式会社
◎日本コカ・コーラ株式会社
◎パナソニック オペレーショナルエクセレンス株式会
◎P&Gジャパン合同会社
◎ビザ・ワールドワイド
◎日の丸交通株式会社
◎富士通株式会社
◎株式会社みずほフィナンシャルグループ
◎株式会社明治
 
〈ゴールド〉
◎アサヒグループジャパン株式会社
◎株式会社アシックス
◎大和ハウス工業株式会社
◎東京海上日動火災保険株式会社
◎日本生命保険相互会社
◎ホダカ株式会社

■大使館(計:20)
〈後援〉
◎駐日アイスランド大使館
◎駐日アイルランド大使館
◎在日アメリカ大使館
◎駐日イスラエル大使館
◎在日オーストラリア大使館
◎在日オーストリア大使館
◎駐日欧州連合代表部
◎駐日オランダ王国大使館
◎在日カナダ大使館
◎在日スイス大使館
◎駐日スウェーデン大使館
◎駐日スペイン大使館
◎駐日デンマーク大使館
◎駐日ドイツ連邦共和国大使館
◎駐日ニュージーランド大使館
◎駐日ノルウェー大使館
◎駐日フィンランド大使館
◎在日フランス大使館
◎駐日ベルギー王国大使館
◎在日メキシコ大使館


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ >
  3. プライドハウス東京が、スポーツ界からLGBTQ+課題に対して共にアクションする「アライアスリート」を育成するプロジェクトをスタート。オリンピアンやパラリンピアンも多数参加!