プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

国立大学法人岡山大学
会社概要

【岡山大学】「強すぎる光」に対する藻類の生存戦略を解明! 強光を受けた際の有用藻類ユーグレナの光エネルギー利用機構を明らかに

国立大学法人岡山大学

2021(令和3)年 6月 1日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/
 


<発表のポイント>
  • 太陽光は光合成生物にとって必須であるにもかかわらず、過剰な光は光合成生物を死滅させる恐れがあります。過剰光に対する光合成色素タンパク質の調節機構は陸上植物では知られていますが、ほとんどの微細藻類では不明です。
  • 有用藻類ユーグレナに過剰光を照射し、励起エネルギー伝達(主にクロロフィル間のエネルギーのやり取り)の変化を時間分解蛍光分光法により捉えました。光化学系タンパク質への励起エネルギー供給を抑える一方、励起エネルギー消光(クロロフィル・クロロフィルおよびクロロフィル・カロテノイド相互作用によりエネルギーが消光する現象)を促すことが明らかになりました。
  • このメカニズムが、過剰光に対する防御策として機能する可能性が示唆されます。

◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)異分野基礎科学研究所の長尾遼特任講師の共同研究グループは、ミドリムシと呼ばれる二次共生緑藻Euglena gracilis(ユーグレナ)に強光照射し、光合成機能・色素発現および励起エネルギー伝達機構の変化を分析しました。この結果から、ユーグレナは強光により集光性色素タンパク質から光化学系タンパク質への励起エネルギー供給を抑制する一方で、エネルギー消光を誘導することが明らかになりました。本研究成果は2021年5月26日、科学雑誌「Photosynthesis Research」にオンラインで掲載されました。

 この研究成果は、「強光を感じ取ったユーグレナは、太陽光エネルギーをどのように利用するのか?」という問いに対して知見を与えるものです。この励起エネルギー伝達の調節機構は、ユーグレナにとっての重要な光捕集生存戦略かもしれません。
 

強光照射されたユーグレナ細胞の平均蛍光寿命強光照射されたユーグレナ細胞の平均蛍光寿命



◆長尾遼特任講師からのひとこと
 ユーグレナは健康食品として利用されている有用微細藻類ですが、その光合成メカニズムの多くが不明です。本研究により、ユーグレナの光適応に伴う励起エネルギー伝達機構が細胞レベルで明らかになりました。今後はタンパク質レベルでの分析を進めることにより、詳細な理解を目指します。
 

長尾 遼 特任講師長尾 遼 特任講師


◆論文情報
 論文名:High-light modification of excitation-energy-relaxation processes in the green flagellate Euglena gracilis
     「強光ストレスを受けたユーグレナの励起エネルギー伝達機構の調節」
 掲載紙:Photosynthesis Research
 著 者:Ryo Nagao, Makio Yokono, Ka-Ho Kato, Yoshifumi Ueno, Jian-Ren Shen, Seiji Akimoto
 D O I:10.1007/s11120-021-00849-9
 https://link.springer.com/article/10.1007/s11120-021-00849-9


◆詳しいプレスリリースについて
 「強すぎる光」に対する藻類の生存戦略を解明!強光を受けた際の有用藻類ユーグレナの光エネルギー利用機構を明らかに
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r3/press20210531.pdf


◆参考情報
・岡山大学異分野基礎科学研究所(RIIS)
  http://www.riis.okayama-u.ac.jp/
・【岡山大学】岡山大学異分野基礎科学研究所竣工式を挙行しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000072793.html

 

岡山大学異分野基礎科学研究所岡山大学異分野基礎科学研究所


◆本件お問い合わせ先
 岡山大学異分野基礎科学研究所 特任講師 長尾 遼
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス
 TEL:086-251-8630
 Twitter:https://twitter.com/NagryPhotosyn
 https://ryoagan.wixsite.com/nagaoryo
 http://www.riis.okayama-u.ac.jp/

 <岡山大学の産学連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学連携・知的財産本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
              ※◎を@に置き換えて下さい。
 TEL: 086-251-8463
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年6月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

すべての画像


種類
調査レポート
位置情報
東京都港区本社・支社大阪府大阪市本社・支社鳥取県三朝町本社・支社岡山県岡山市本社・支社岡山県倉敷市本社・支社
関連リンク
https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id838.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

国立大学法人岡山大学

33フォロワー

RSS
URL
https://www.okayama-u.ac.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟
電話番号
086-252-1111
代表者名
那須保友
上場
未上場
資本金
-
設立
1949年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード