【セールスDX事例】株式会社エクサ(日本IBM&JFEグループ)、営業支援SaaS「ホットプロファイル」を事業成長の基盤システムとして活用

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、営業支援SaaS「ホットプロファイル」を活用して営業DXを進める株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:千田 朋介、以下 エクサ)の事例を公開いたしました。

 

▼エクサ様の導入事例はこちら
https://www.hammock.jp/hpr/jirei/jirei_exa.html?20211021=pr


エクサは1987年創業、鉄鋼業を営むJFEスチールの関連会社として発足したシステムインテグレーターです。30年以上の実績を武器にDXの前提条件となるSoR(System of Record、情報記録システム)やSoE(System of Engagement、顧客との連携を強化するシステム)を整備し、デジタル化の先にある新たな価値提供を実現するため、お客様やパートナーとのビジネス共創に取り組んでいます。

2020年より営業支援SaaS「ホットプロファイル」を導入し、名刺管理や報告管理システムとして利用してきました。今後もより一層、顧客の真の期待に応える提案活動を行うため、各システムに分散していた顧客情報を「ホットプロファイル」で一元管理。営業・マーケティング部門のDXを推進し、事業成長の基盤システムとして最大限利活用いただいています。

SFAをどのように現場に定着させていくか悩んでいる、顧客管理ツールの具体的な活用事例が知りたいという方はぜひご覧ください。 

■営業支援SaaS「ホットプロファイル」製品詳細
ホットプロファイル は、「営業支援(SFA)」「見込み客発掘」「名刺管理」の統合によりセールスDXを推進、企業の売上アップ・生産性向上のためのクラウド型営業支援ツールです。獲得した見込み客データを名寄せ、情報付与(企業属性、ニュース、独自に追加したい契約情報など)をした統合データベースを中心に、営業施策(商談、ターゲットを絞ったメール配信、営業アプローチリストなど)と顧客のリアクション(Webサイトへのアクセスログ、メールの開封、URLクリックログ)を統合化。リアルタイムでの情報一元化・可視化により、顧客データをフル活用した効果的な営業施策を実現可能にします。

▼ホットプロファイルの詳細はこちら
URL : https://hmk.web-tools.biz/glue/download/ad_lp/?20211021=pr

■株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理×セキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:セールスDXを実現する営業支援×BtoBマーケティング支援
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 3,648万円
売上高 : 32億円(2020年度)
従業者数 :273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
株式会社ハンモックホームページ
URL    : https://www.hammock.jp?20211021=pr
※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハンモック >
  3. 【セールスDX事例】株式会社エクサ(日本IBM&JFEグループ)、営業支援SaaS「ホットプロファイル」を事業成長の基盤システムとして活用