■【多様化する“中高年男性”の美容意識】 コロナ禍きっかけに「オンライン映え」ほかニーズ多彩に ~ 美容クリニックへ訪れる「40歳以上の男性」はコロナ前後で1.6倍増

◎若年層とは異なるミドル世代男性の美容目的、その特徴5つとは? (ゴリラクリニック総院長の稲見文彦医師が解説)
◎《まもなく1周年》男性向け基礎化粧品『ゴリラコスメティクス』

2021年から続くコロナ禍により、今やリモート会議も一般的になりました。モニター画面に映し出された自分の顔と向き合う機会が増えた今、「たるみがひどい」「こんなにも疲れた顔をしていたのか」と客観的にみた自分の老け顔(老化)に衝撃を受けるミドル世代(中高年層)の男性は多く、コロナ禍をきっかけに「若見え(オンライン映え)」を目的に美容クリニックへ駈け込まれるケースが増えています。

全国19院展開する男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』(医療法人社団十二会・総院長 稲見文彦)の場合、生活様式の変化から「着用するマスクが原因の肌荒れ(マスク肌荒れ)」の改善目的で来院される方や、新型コロナウイルスの感染状況が全国的に鈍化しリモートワークからオフィス回帰への動きが進む中、ビジネスの現場でも人に会う機会が増え始めたことでの「第一印象アップ」目的で来院される方も。
最近ではマスク生活が長引いたことで「外して幻滅されたくない」「想像と違うと思われたくない」と、この先コロナが落ち着いた後もマスクを外すつもりはないけれど、飲食ほかどうしても外さないといけない時のために肌だけでも綺麗にしておきたいと来院する患者様もいらっしゃいます。


以前は患者さまの中心は20~30代のビジネスマンでしたが、コロナ禍以降、この1年半ほどで40代以上の男性患者さまは顕著に増加しており、実際に【コロナ前の1年間と直近の1年間で40代以上の男性来院者数を比較】すると約1.6倍増
また【創業年(2014年)からみた7年間の40代以上の男性来院者推移】では、約44倍に増加しています。


 

  • 【多様化する40代以上の中高年男性の美容意識】ゴリラクリニック総院長・稲見文彦医師による見解・コメント

 

日々診療を重ねる中で、男性が40代から50代になると、若年層に比べて“治療ニーズが多様化” する傾向があると感じています。例を挙げると、その特徴は以下の通りです。

■若年層とは異なる「ミドル世代男性の美容意識」、その特徴5つとは?
① シワやたるみ、シミなどが気になりだす
② 耳毛や眉毛などの加齢性変化(数本が飛び出すように長く伸びる毛が現れる)
③ 体毛に関する悩み(白髪、薄毛、脱毛希望)の深刻化
④ ダイエットによる体型管理が次第に難しくなり、医学的な治療も含めた抜本的な改善を期待
⑤ 「臭い」の問題(口臭、加齢臭、腋臭など)が顕著に


また「カッコよく見られたい」「イケメンになりたい」など異性を意識した美容ニーズが若年層の特徴だとすれば、ミドル世代の特徴は「髭剃りに要する時間がもったいない」「排便時のふき取りを楽にして、衛生的に過ごしたい」など日々の利便性やQOL向上を目的とする美容ニーズを抱いている傾向があります。また転職に向けて少しでも清潔感を増し、キャリアアップの可能性を追求したいといった「自己投資の一環としての美容」を希望される方も少なくありません。
一言で「美容意識」といえども、実に様々な目的や考え方があることに気づかされます。


創業時に比べ、最近では普段からBBクリームを使用したり化粧をして来院する男性患者様は確実に増えています。弊院もそのような患者様に対応すべく、すべての院にパウダールームを設置しメイク落とし洗顔料をご用意しています。
かつて男性がメイクをする目的は「男性性の消去」にありましたが、令和の今となってはLGBTQに代表されるように「性」そのものの考え方が多様化しており、日々の診療時もそのような傾向を肌で感じています。 

 

 

  • ミドル世代が期待する「若見え(オンライン映え)目的」に対する、医師からのアドバイス
「男が外見を気にするなんておかしい」「男は中身で勝負」などの昭和の価値観は過去のものとなり、男性にも女性同様の美容意識が定着してきました。とはいえ、ミドル世代にはまだまだ「美容」のハードルが高いのも確かです。しかしミドル世代こそ積極的に美容に取り組む必要があると私は考えます。この時期に美容ケアを正しく行うことが、その後のエイジングを大きく左右するからです。
 

特に大事なのは【基礎的なスキンケアを正しく行うこと】と【継続すること】、この2点です。
スキンケアはスポーツや勉学と同じで基礎の積み重ねが重要。つまり正しい洗顔(泡立てを行い、こするような洗顔法はやめる)を行う・洗顔後は化粧水とクリームを使って水分や油分を補う・日焼け止めをたっぷりと、まんべんなく使用する。この繰り返しが「マイナス5才肌の基礎」となります。特に日焼けは美容のみならず健康のためにも注意しなければなりません。適切な紫外線対策を怠ることは、皮膚の悪性腫瘍を生じさせるリスクがあることを意識すべきです。

この1₋2年の傾向としてはコロナ禍の影響を色濃く感じます。しかし男性美容においてはポジティブな影響が多く、マスク生活によってダウンタイムを気にすることなく、シミや毛穴の治療を受けられる患者様が急増しました。一方、オンラインミーティングにより自分の顔を改めて見つめなおす時間が増え、たるみやシワを自覚された患者様も少なくありません。スキンケア用品についても多様性が認められる時代になりました。

以前は男性用スキンケア用品といえば、アフターシェーブローションやヘアトニック程度しかありませんでした。
現在では男性の肌を女性のそれとは異なる物として認め、男性専用のスキンケア用品が登場するに至っています。
弊院も後述する基礎化粧品シリーズ『ゴリラコスメティクス』を世に送り出し、大勢の患者様にご愛顧いただいております。

 

 

  • 《まもなく1周年》男性向け基礎化粧品『ゴリラコスメティクス』


男性専門の美容皮膚科が監修・開発した「男性のため」のコスメ 『ゴリラコスメティクス』(スキンケア用の基礎化粧品全5種/ https://gorillacosmetics.com/ )は、2020年12月15日に「男の肌に、知を。」というキーメッセージとともに一般発売を開始してから、まもなく1周年を迎えます。

皮膚の常在菌に着目した「育菌による肌の正常化」をコンセプトに、ストレス社会に晒されている男性肌を健康な肌に導くラインナップを取り揃えており、全商品、アルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・着色料フリーの基礎化粧品です。
 

発売当初は各ゴリラクリニックや公式通販サイトでの販売がメインでしたが、現在は各院での販売に加え、LOFTや阪急メンズ東京、Amanojak.、SAFARI LOUNGEほか大手量販店や有名ストア、大手モール型ECサイト等でも取り扱いを開始。幅広い年代の男性支持を得て、シリーズ累計出荷本数は13万本を突破しました。(131,086本/2021年11月30日時点)

購入されるユーザー層の多くは20~30代の学生やビジネスマンが中心ですが、40代以上の男性にも「スキンケア初心者でも使いやすい」「ゼラニウムとラベンダーの天然の落ち着いた香りもいい」など好評を得ています。
※男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』院内(全19院)で購入された方々の平均年齢は、【29歳】。

なお、『ゴリラコスメティクス』は2022年1月26日から2月8日(2週間)、大丸東京店(東京都千代田区丸の内)の7階紳士洋品雑貨売場にて開催される「メンズコスメPOP UP」に出店を予定。そして現在の「5つの製品ラインナップ」に加え、春先には新たに化粧品の【⑥ハンドクリーム ⑦ボディミルク】の追加発売を予定しています。

◎使用ステップ
洗顔で汚れを洗い流した後、化粧水、乳液、美容液、日焼け止めの順番で使用します。化粧水・乳液・日焼け止めは顔全体に塗布し、美容液は、目元・口元など悩みの気になる部分に適量(各部位につきお米1粒程度)を塗布してください。



商品ラインナップは、次の通りです。

 

『ゴリラコスメティクス』商品ラインナップ
※全商品、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、着色料フリー


①泡状洗顔料「SE WASH & SHAVE(SEウォッシュ&シェーブ)」150ml 2,000円(税込)
濃密な泡が肌に密着し、余分な皮脂や汚れを取り去り、美肌菌が育つ環境に整える洗顔料

②化粧水「SE CONDITIONER(SEコンディショナー)」150ml 3,200円(税込)
美肌菌バランスを整えながら角層のうるおいを与え、キメの整った精悍な印象の肌に整える化粧水

③乳液「SE MILK(SEミルク)」80ml 3,800円(税込)
美肌菌バランスを整え角層のうるおいとハリを保ち、つややかで若々しい印象の肌に導く乳液

④日焼け止め「SE UV-PROTECTION(SE UVプロテクション)」30g 3,000円(税込)
紫外線や大気中の目には見えない汚れから肌を守り、美肌菌が育つ環境を守る紫外線吸収剤フリーの顔用日焼け止め

⑤美容液「SE MEDICAL SELUM(SE メディカルセラム)」20g 3,500円(税込)
濃密なクリーム状美容液が深い悩み箇所にしっかりと密着し、シミを予防・シワを改善する薬用W美容液


●【参考動画】:ゴリラコスメティクス - SE ウォッシュ&シェーブ(泡状洗顔料)の使い方


 

 

 

 

  • 全国19院を展開。男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』

◎診療科目 :美容皮膚科、頭髪外来
◎初診専用無料ダイヤル:0120-987-118(24時間 365日)
◎診療時間 : 11:00~20:00(不定休、予約制)
◎公式Webサイト:https://gorilla.clinic/
 

 

2014年10月創業。「男性美容という文化を創る」ことを使命に掲げ、全国に19院を展開(2021年12月現在)。
男性専門の総合美容クリニック(医療機関)として医療用レーザーを使用した「永久脱毛」を始め、スキンケア治療やニキビ(跡)治療、薄毛・AGA治療、医療痩身やスメルケアほか多治療を展開。男性美容に関するありとあらゆる要望を美容医療の力でサポートしている。

創業当初より細部に至るまで【男性志向】を追求し、男性スタッフも多く採用。どのような悩みに対しても男性が恥ずかしがることなく相談できるような環境づくりを徹底している。
1か月の来院男性患者総数が5万人を突破(※2021年9月30日現在50,035名)。2021年10月で7周年を迎えた同院は、2022年夏までに3院を新規オープンし、合計22院への増院を予定している。

※参考資料:2021年10月5日 プレスリリース
■【男性美容最前線】唯一無二の「男性の総合美容医療」に挑み続けて7周年 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000004342.html
 

 

 

 

 

  • リリースに関するお問合せやご取材は、下記までご連絡ください。
【男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』/医療法人社団十二会】
広報部 : 石垣秀馬 下谷弥生
TEL:03-5291-5270 MAIL:pr@gorilla.clinic
〒169-0072  東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8階
  1. プレスリリース >
  2. ゴリラクリニック(医療法人社団十二会) >
  3. ■【多様化する“中高年男性”の美容意識】 コロナ禍きっかけに「オンライン映え」ほかニーズ多彩に ~ 美容クリニックへ訪れる「40歳以上の男性」はコロナ前後で1.6倍増