マンションモデルルームでの接客体制について

~感染予防とオンライン接客サービスの提供~

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様、スタッフ、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、各地方自治体からの要請に基づいた対応を実施して参ります。
 当社は、住まいや暮らしを通して皆様の生活をサポートするため、当社の感染防止体制に沿った対応をさせていただきます。
 また、その一環としてご自宅にいながらオンライン上で案内できるサービスを開始しました。

  • オンライン商談システム「bellFace」の利用を開始
 当社は、オンライン商談システム「bellFace」を利用しております。

〈bellFaceシステムの特長〉
 1. お客様側は、どのブラウザでも、どの端末(PC、スマホ、タブレット)でもその場でつながります。
 2. お客様側は、カメラに映らなくても利用できます。
 3. 音声はお電話を利用するので、どんな環境でも安定した通話が可能です。

  • 当社モデルルームの感染症対策
 タカラレーベンではモデルルームでのお客様対応に関して感染症対策として以下の予防措置を行っております。

 

 お客様に安心してお越しいただけるよう、タカラレーベン一同、感染防止と予防に努めてまいります。
 

  • 会社概要

商号:株式会社タカラレーベン

代表者:代表取締役 島田 和一

所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F

設立:1972年9月

事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他

資本金:4,819百万円

URL:https://www.leben.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タカラレーベン >
  3. マンションモデルルームでの接客体制について