名鉄タクシーホールディングスにてIoTを活用したお忘れ物自動通知サービスを導入します

~タクシー事業会社では全国初の取り組み~

 名鉄タクシーホールディングス株式会社およびタクシー事業会社6社(本社:名古屋市、代表取締役社長:河原英穂)では、全国のタクシー事業会社として初めて、MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:増木大己)が提供するお忘れ物通知サービスを導入し、4月1日(月)から運用を開始します。
 本サービスは、名鉄タクシーホールディングス株式会社およびタクシー事業会社6社で年間約6,000件発生しているお忘れ物について、お客さまにお返しする体制を強化することを目的として導入するものです。既に導入済みの名古屋鉄道株式会社とともに、お客さまへのサービスの更なる向上を図ります。
詳細は下記のとおりです。

 

1.運用開始日
4月1日(月)から

​2.導入会社(7社)

名鉄タクシーホールディング(株)、名鉄交通第一(株)、名鉄交通第二(株)、名鉄交通第三(株)、名鉄交通第四(株)、愛電交通(株)、名鉄名古屋タクシー(株)

3. サービス概要
 本サービスは、MAMORIO社製の紛失防止タグ「MAMORIO」と、タグから発信される電波を検知する専用アンテナ「MAMORIO Spot」で構成されます。お客さまが、「MAMORIO」を付けた所持品を上記タクシー会社が運行するタクシーの車内に置き忘れ、同品が忘れ物集約施設に移送されると、同所に設置した専用アンテナがタグを検知し、お客さまのスマートフォンにその位置情報と連絡先を自動的に通知します。

※事前にお客さまご自身で「MAMORIO」を購入し、「MAMORIOアプリ」をスマートフォンにインストールし登録・設定していただくことが必要です。

4.サービスイメージ

5.専用アンテナ設置場所

上記7社における忘れ物集約場所(各社1箇所ずつ)

 

6.紛失防止タグ「MAMORIO」の販売

 

本サービスで使用する紛失防止タグ「MAMORIO」は、以下の店舗にて販売しています。

・名鉄百貨店本店[メンズ館]1階紳士洋品雑貨
・その他、大手家電量販店等

 

 

■MAMORIOについて

 MAMORIOは、Bluetooth Low Energyを活用した非常に小さなタグを「大切なモノ」に付けるだけで、スマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品です。

 万が一の置き忘れ時には、スマートフォンに置き忘れた場所と時間をお知らせします。MAMORIOを「いつ、どこで」落としたのかがわかることから捜索範囲を大きく減らすことができます。
 また、「クラウドトラッキング機能(MAMORIO社特許取得済)」を利用することで、全国のMAMORIOユーザーと協力して自分のものを探すことが出来、発見確率が向上致します。
 また、公共交通機関や商業施設等に「MAMORIO Spot」を設置することで、お忘れ物がお忘れ物センターなどに届けられた際に自動的にお知らせするサービスの展開や、プロの手による捜索支援サービスや紛失時の保証が受けられる「MAMORIOあんしんプラン(オプション)」の提供など、様々なシーンでの紛失の不安を減らし、「なくすを、なくす。」を実現するものです。




















■MAMORIO製品仕様(MAMS-001シリーズの場合)

(1)通信方法   Bluetooth 4.0

(2)対応機種   BLEに対応したiOS10、Android4.3以降の機種
(3)サイズ   縦35.5mm×横19.0mm×厚さ2.8mm
(4)有効距離   約60m
(5)電池タイプ   リチウム電池、電池寿命約1年間(ご利用状況による)
(6)販売価格   1個 3,980円(税別)
(7)購入方法   ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など

■本件に関するお問合せ先
名鉄タクシーホールディングス㈱ 総務部
TEL:052-331-0111 (月曜日~金曜日:9時~17時00分)

■MAMORIOに関するお問合せ先
MAMORIO株式会社 担当:泉水亮介

E-MAIL:pr@mamorio.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MAMORIO株式会社 >
  3. 名鉄タクシーホールディングスにてIoTを活用したお忘れ物自動通知サービスを導入します