食べチョクが学校向けに給食食材と食育コンテンツを期間限定で無償提供。学校からの公募をスタート。

新型コロナウイルスの影響を受ける生産者の販路拡大と、児童などに向けた食育をサポート

国内産直通販サイトNo.1(※1)の「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、農林水産省の支援事業(※2)を活用し、学校向けに給食で使う食材と食育コンテンツの無償提供を期間限定で行います。開始にあたり、5月28日(金)より学校からの公募をスタートしました。

今回の取り組みによって、新型コロナウイルスで売上減少や在庫過多に困っている生産者の販路拡大支援に加え、児童・生徒・学生の皆様の生産現場との接点をつくることによって、一次産業や食に興味を持つきっかけを提供します。

 

(※1)国内産直通販サイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数」「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000025043.html

(※2)農林水産省が行う令和2年度国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業は、新型コロナウイルス感染症の影響で販路を失った国産農林水産物等について、販路の多様化や地域の特色を生かした交流イベント等を通じて、需要に応じた販売活動の多様化に資する施策を一体的かつ総合的に推進する事業のことです。
詳細URL:https://hanrotayouka.jp
 
  • 食べチョクが行う「学校向けの食のサポート」について
■概要
・給食で使う食材の期間限定の提供
新型コロナウイルスによって売上減少や在庫過多に困っている生産者の食材を食べチョクが無償で提供します。生産者の顔が見えるこだわり食材を給食で食べていただく機会を通して、食や一次産業に興味を持つきっかけを提供していきます。牛肉やお米、魚、加工品などの中から食材を提供する予定です。

提供食材のイメージ画像です提供食材のイメージ画像です

・児童・生徒・学生向けに食育コンテンツの提供
全国の生産者との交流機会の提供や食べチョクスタッフの出張授業を無償で行います。
※上記のコンテンツ案は変更・調整可能です。(要相談)
※全コンテンツオンラインで実施可能です。

特設ページURL:https://www.tabechoku.com/feature_articles/schoollunch202106

※本取り組みは予告なく変更・終了する可能性があります。

■目的
・生産者の販路拡大のサポート
新型コロナウイルスによって売上減少や在庫過多に困っている生産者の販路拡大サポートの一つとして、食材を学校給食で使っていただく機会を提供する。

・学校/児童・生徒・学生への食に関する貢献
こだわり食材を食べていただくことに加え、生産現場との接点をオンラインなどで提供することによって、一次産業や食に興味を持つきっかけを提供する。

■応募方法
学校給食を配給している事業者もしくはまたは学校給食を配給している事業者をご紹介いただける場合には、こちらのフォームからご連絡ください。
https://forms.gle/uKWRoiv8zFpaLbux7

■応募締め切り
2021年6月9日(水)

■応募条件
(1)下記いずれかに該当すること
・小中学校の学校給食の配給を行っている事業者
・特別支援学校の幼稚部、小学部、中学部、高等部の学校給食の配給を行なっている事業者
・夜間に置いて授業を行う過程をおく高等学校の夜間学校給食の配給を行なっている事業者
※公立・私立は問いません。

(2)2021年7月31日(土)までに食べチョク食材を使った給食の配給が可能であること
 
  • 食べチョクが行ってきたこれまでの食育への取組み
(1)オンラインイベント
コロナ禍でもオンラインで生産者と繋がることができる機会を提供しました。多くのご家族の方が、お子様と一緒にご参加いただきました。
生産者が農場から中継し、葉っぱや房がついたみかんやトマトを使った「オンライン農業体験」や、味噌づくりや納豆づくりがキットから簡単にできる「オンライン手作り体験」。そして、生産者と直接つなぎながら直伝レシピを学ぶ「オンライン料理教室」などを実施しています。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000025043.html

 

2021年1月に行なった味噌づくり体験の様子【写真:菜園生活 風来 西田さん】2021年1月に行なった味噌づくり体験の様子【写真:菜園生活 風来 西田さん】


(2)おやさいのシール付き野菜セット「食育やさいBOX」の販売
「食育やさいBOX」は旬のお野菜セットと一緒に、イラストレーターのぽん吉さんが手掛ける「おやさい妖精」とコラボしたシールが同梱される商品です。また、お子様と一緒に楽しめる管理栄養士からのお便りもメールで配信しました。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000025043.html

 
  • 食べチョクが行っている「お困りの生産者さん」に向けた取り組み
■シェフとコラボして、お困りの生産者の食材を使ったレストランを新大久保に期間限定オープン
2021年6月16日(水)から2週間限定で、「食べチョク」に出品されている食材を使った料理を振る舞うポップアップレストランをオープンします。新型コロナウイルスや自然災害などで困っている生産者を特集する「#農家漁師からのSOS」の食材を中心に使用した料理を提供します。また、食べチョク食材を使ったパスタソースやライスコロッケなどもインターネットで販売する予定です。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000114.000025043.html


■希望する生産者への4月・5月分の売上の早期入金
生産者に振り込む4月分の売上は、通常5月末支払いですが、緊急事態宣言の発令を受け、入金日を21日短縮し5月10日(月)にしました。また緊急事態宣言の延長を受けて、5月分の売り上げも早期入金対応を行います。入金日は6月7日(月)の予定です。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000025043.html

■「生産者非常事態サポート室」の常設
新型コロナウイルス第3波による売上減や、盗難などの犯罪による被害、台風や豪雨などの自然災害、気温上昇や日照不足などの気候変動による価格の乱高下など、様々な外部要因によりお困りの生産者は後をたちません。食べチョクは「生産者非常事態サポート室」を開設し、様々なサポートを実施してきました。

(1)特設ページ・商品一覧ページの開設
何らかのサポートを必要としている方の商品を紹介するページを作成しました。運営が独自の基準により緊急度と重要度を判断し更新していきます。お困りの生産者さんはご連絡ください。運営からも生産者に向けたヒアリングやアンケートを定期的に実施します。
・特設ページ:https://www.tabechoku.com/feature_articles/sos_support_program
・商品一覧ページ:https://www.tabechoku.com/groups/178

(2)SNSによるリアルタイムな情報発信(#農家漁師からのSOS)
日々変わり続ける生産者の状況を総フォロワー18.5万人以上の食べチョク公式SNS、食べチョク代表秋元のTwitterなどで、最新の情報を発信しています。ハッシュタグは「#農家漁師からのSOS」で統一して発信します。
・公式Twitter:https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tabechoku/
・食べチョク代表秋元Twitter:https://twitter.com/aki_rina

※実際の投稿例
・イベント中止に伴い牡蠣の在庫過多に困っている生産者についての投稿(2021/05/14)

 

 

(3)予約商品などの出品サポート
外部要因によって出品予定だった商品が出せなくなってしまったという方が多くいらっしゃいます。生産者のご希望がありましたら予約商品の出品を代行するなど食べチョクスタッフが無償で全面サポートしています。

(4)その他、必要な支援の提供
ボランティアの募集など、各生産者ごとに状況をヒアリングし、最適な支援を検討し、実施します。

プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000025043.html
 
  • 食べチョクについて
⾷べチョクは、こだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できる産直通販サイトです。国内の産直通販サイト(※)の中で認知度や利用率などの6つのNo.1を獲得しています。野菜・果物をはじめ、米・⾁・⿂・飲料といった⾷材全般と、花き類を取り扱っています。また好みに合う⽣産者を選んでくれる野菜定期便「⾷べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「⾷べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。また、友達と分けあえる「共同購⼊」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い⽅を提供しています。2021年4⽉にはユーザー数は約50万人、登録⽣産者数は4,500軒を突破し、24,000品を超えるこだわりの逸品が出品されています。
・URL:https://www.tabechoku.com/
・iOS版アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1517340079
・Android版アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tabechoku.android
・公式Twitter:https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tabechoku/
(※)産直通販サイト:生産者が消費者の自宅へ商品を直送することを特徴とする生産者特化型の通販サイト
 
  • 株式会社ビビッドガーデンについて
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル4F
設立日:2016年11月29日
事業内容:こだわり食材のマーケットプレイス「食べチョク」、法人向け仕入れサービス「食べチョクPro」の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. 食べチョクが学校向けに給食食材と食育コンテンツを期間限定で無償提供。学校からの公募をスタート。