プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社PKSHA Technology
会社概要

PKSHA Chatbot及びPKSHA Voicebotがデロイト トーマツ ミック経済研究所の「マーテック市場の現状と展望 2023年度版」で市場シェア1位を同時獲得

パークシャテクノロジー

 株式会社PKSHA Technology(本社:東京都文京区、代表取締役:上野山 勝也、以下PKSHA)は、PKSHAグループが展開する「PKSHA Chatbot」および「PKSHA Voicebot」が、デロイト トーマツ ミック経済研究所の「マーテック市場の現状と展望2023年度版 クラウド型CRM市場編(第7版)」(※1)で市場シェア1位を獲得したことをお知らせします。PKSHAは「人とソフトウエアの共進化」というビジョンの元、今後も、AIチャットボットやAIボイスボットをはじめとするAI SaaS及びAIソリューションの総合的な展開を通じ、カスタマーサクセス領域とエンプロイーサクセス領域における提供価値の拡大を図ります。

  • PKSHA AI SaaS、市場シェアNo.1獲得について

 PKSHA AI SaaSとは、PKSHAグループによる自然言語処理・音声認識技術のアルゴリズムを用いた人の知覚能力を持つSaaSであり、カスタマー・サクセス領域とエンプロイー・サクセス領域に提供しています。カスタマー・サクセス領域では、Web・音声の問い合わせ対応の最適化やナレッジマネジメントの省力化を支援しながら、顧客との対話や顧客接点のデータをAI SaaSが自ら学ぶことで、企業と顧客の信頼を紡ぎ、より良い関係構築を継続的に支援します。 エンプロイー・サクセス領域では、使えば使うほど賢くなるAI ヘルプデスクを通じて社内の各種問合せ業務をサポートし、生産性向上を実現する社内の総合窓口構築を実現します。

 この度、企業内でのコミュニケーション、顧客とのコミュニケーションを支援するAI SaaSのうち2つのプロダクト、「PKSHA Chatbot」が市場シェア23.9%、なおそのうちVoicebotで「PKSHA Voicebot」が83.8%となり、それぞれの領域でのシェアNo.1を獲得したことをお知らせいたします。多くのユーザーからのフィードバックを、さらなる価値向上に繋げてまいります。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000022705.html


「PKSHA Chatbot」について

 PKSHA ChatbotはPKSHAグループの深層学習と自然言語処理 (NLP) を活用した対話エンジン、累計3億回以上の対話を行っています。数行のタグをWebサイトに埋め込むだけで簡単にチャット型対話エンジンを導入でき、精度高く自動応答が可能になります。 24時間365日のカスタマーサポート体制・社内ヘルプデスク体制の構築、社内外の問い合わせ対応の省力化、非音声サポートチャネルの拡大を専門知識なしでも推進できるツールを提供します。

URL:https://aisaas.pkshatech.com/chatbot/


「PKSHA Voicebot」 について

  PKSHA Voicebot は PKSHAグループの深層学習と自然言語処理 (NLP) を活用したSaaS型のボイスボット製品です。日本語に特化した補正技術による高い認識精度を備えるほか、ノーコードでの対話フローを作成が可能であり、スピーディな利用開始が可能です。大手金融機関や通販サービスのコールセンターを中心に幅広い導入実績を持ち、毎月30万件を超える入電に自動音声で対応しています。 

URL:https://aisaas.pkshatech.com/voicebot/


  • 今後の展開

 ChatGPTをはじめとする大規模言語モデルが様々な変化を加速する中、PKSHAグループは創業以来取組む自然言語処理技術・機械学習を基軸にした様々なソリューション・プロダクトの開発、展開に取組んでいます。個別プロダクトの改善に留まらず、複数のプロダクトの組合せや個別カスタマイズといったトータルソリューションが提供可能な強みを生かし、介在するソフトウエアがコミュニケーションを滑らかに繋ぎながら人と共に進化する、未来のソフトウエアの実現を目指してまいります。


※1:出典 デロイト トーマツ ミック経済研究所「マーテック市場の現状と展望2023年度版 クラウド型CRM市場編(第7版):https://mic-r.co.jp/mr/02970/


◆PKSHA Technologyグループについて

 「未来のソフトウエアを形にする」をミッションに、企業と人の未来の関係性を創るべく自社開発した機械学習/深層学習領域のアルゴリズムを用いたAIソリューションの開発・AI SaaSの提供を行っています。自然言語処理技術を用いた自動応答や、画像/動画認識、予測モデルなど多岐に渡る技術をベースに顧客の課題にあわせた解決策を提供する他、共通課題を解決するAI SaaSの展開により、ソフトウエアの社会実装を多面的に支援し、人とソフトウエアが共に進化する豊かな社会を目指します。

会社名:株式会社PKSHA Technology

所在地:東京都文京区本郷 2-35-10 本郷瀬川ビル 4F

代表者:代表取締役 上野山 勝也

URL: https://www.pkshatech.com/


◆本件に関するお問合せ

pr@pkshatech.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://aisaas.pkshatech.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

パークシャテクノロジーのプレスキットを見る

会社概要

株式会社PKSHA Technology

65フォロワー

RSS
URL
http://pkshatech.com
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区本郷 2-35-10 本郷瀬川ビル 4F
電話番号
-
代表者名
上野山 勝也
上場
東証スタンダード
資本金
4926万円
設立
2012年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード